犬にそうめんは与えても大丈夫?食べていいもの悪いもの

【獣医師監修】犬にそうめんは与えても大丈夫?食べていいもの悪いもの

お気に入りに追加

夏バテして食欲がないときでも食べられるそうめん。そうめんは犬に与えても大丈夫な食べ物です。愛犬の食欲がないなと感じたら、一度試してみてはいかがでしょうか?

28272view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にそうめんを与える際のアレルギーの心配は?

そうめん

そうめんの原料は基本的に小麦、塩、水の3つです。

小麦

アレルギーの心配があるのは小麦です。
皮膚疾患があったりアレルギー反応が出やすいワンちゃんの場合は避けた方がいいかもしれません。心配なようなら少量から与えるようにすれば問題ありません。

塩分はアレルギーにはなりませんが、犬にとって塩分の過剰摂取は良くありません。
しかし、そうめんは茹でて水洗いすると、ほとんどの塩分は流れ出てしまいます。水洗い後に残った塩分量なら犬が摂取しても問題ありません。
そもそも、「犬に塩分は絶対ダメ!」ということではないのです。
ドッグフードの成分表示にも塩分は多少含まれています。過剰摂取はNGですが、少量の塩分はミネラルという大事な栄養素です。
そうめんの場合、乾麺のままでは塩分量が多すぎますが、茹でて水洗いしてください。それでも食べすぎには注意です。

犬にそうめんを与えるときの注意点

冷たいそうめん

めんつゆはNG

そうめんに含まれる塩分は茹でて水洗いすれば問題ありませんが、めんつゆは塩分が多すぎます。一緒に食べるときでも、飼い主さんと同じ味付けにしてはいけません。
味付けをしてあげたいときには、鰹節など天然の出汁を少量かけてあげればOKです。

薬味はNG

人間にとってそうめんに薬味は欠かせませんが、犬にあげてはいけません。特に薬味の代表であるネギは犬には毒です。
そうめんだけじゃちょっと味気ないな…と感じたら、焼いたささみなどをほぐして添えてあげましょう。

与えすぎはNG

そうめんは食べやすいので、多めに与えてしまいがちになりますが、ここにも注意が必要です。
そうめんは見た目以上にカロリーが高いのです。与えすぎると肥満になってしまう可能性もあります。
また、そうめんは白米の4倍の食物繊維が含まれています。与えすぎることで下痢してしまうこともあるのです。
与えるときには分量に注意して与えましょう。

犬にそうめんを与えるオススメ方法

そうめんを食べたがっている犬

小型犬なら麺を短くしてあげる

そうめんはつるつるとした喉越しが美味しいのですが、犬はそういう食べ方はしませんよね。
ドッグフードを食べる要領でムシャムシャと食べるので、食べづらそうなら短く切ってあげるのがオススメです。

細かく砕いた氷を添えてあげる

夏バテ対策としてそうめんを与える場合には、氷を細かく砕いて添えてあげるのもいいですね。あげすぎると下痢の原因になる可能性があるので適量にしましょう。

オススメのトッピング

焼いたササミをほぐしたもの

ササミが大好きというワンちゃんは多いですよね。初めてそうめんをあげる場合には、警戒して食べないこともあります。ササミを添えるだけで、「おいしそうな食べ物だ」と認識してくれるので、愛犬の食欲を刺激してあげることもできます。

レタス、キャベツ

彩りが欲しいなと思ったら、レタスやキャベツを少量ちぎって添えてあげます。そうめん自体に食物繊維が多く含まれているので、レタスやキャベツは彩りのために添える程度にしましょう。

ニンジン、キュウリ

こちらも彩りが綺麗になる食材です。犬が食べても大丈夫なお野菜なので安心です。ニンジンはすりおろして、キュウリは細かく切ってトッピングしてあげましょう。

茹でたトウモロコシ

トウモロコシも茹でてあげればOKです。茹でるときのお湯に塩を入れないようにしましょうね。

スープ風にするのもアリ

かつお節などでとった出汁に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。そこに茹でて水洗いしたそうめんを入れてお好みのトッピングを乗せれば「スープ風そうめん」の出来上がりです。
与えるときには、しっかり冷ましてからあげてくださいね!

まとめ

美味しそうなそうめん

いかがでしたか?夏バテするのは人間だけではありません。愛犬だって暑い夏には、食欲がなくなってしまうこともあります。
そんなときには食べやすいそうめんを茹でてあげると、喜んで食べてくれるかもしれませんよ!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 RENA

    犬に素麺はダメだと思います。だいたいが犬は炭水化物と塩をとる動物ではありません。良質のタンパク質を多く含むフードを与えて下さい。我が家の犬は老犬(14歳)ですが、夏バテせず1日2回の散歩(2時間)します。歯が抜けた1週間以上たってから、少し餌の食いつきは悪くなりましたが、夏バテするようなら餌自体の栄養素を見直すことをお勧めします。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    愛犬が何の問題もない元気な頃は、そうめんやうどんなどをひとくち与えていたことがあります。今思えば塩分があるんですよね。今では欲しがっても与えないようにしています。
    夏バテしてる時は、犬用ミルクを寒天にしたりしてます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。