愛犬がわがままになる4つの甘やかし行為

愛犬がわがままになる4つの甘やかし行為

お気に入りに追加

愛犬のことが大好きだからといって、ついつい甘やかしてはいませんか?甘やかした結果、ワガママになってしまうのは避けたいですよね。そこでこの記事では、愛犬がワガママになる4つの甘やかし行為についてご紹介していきます!

74125view

可愛がることと甘やかすことは違う!

犬用ベッドにから見つめる犬

「甘やかさない」というのは、根気よく教え続けることだと言えます。
よって、「甘やかす」ことはその子の可能性を信じていないわけで、飼い主として愛犬を本当に愛していないことになりますよね。
本当に愛犬を可愛がりたいのであれば、「甘やかす」ことはすぐにやめて、飼い主としてとるべき行動をとらなくてはいけません。
では、具体的にどのような行為が愛犬を甘やかし「ワガママ」にしてしまうのでしょうか?
よくある4つの行動をご紹介していきましょう!

行為その1:催促に応じる

下から見上げる犬

いつも決まった時間になるとワンちゃんが吠えることってありませんか?
例えば毎朝6時に散歩に行っていた場合、いつも決まってその時間になるとワンちゃんがそわそわし始めて、散歩に連れて行ってもらえるのを楽しみに待ってしまうんです。毎朝散歩に連れて行くのは良いことなんですが、ワンちゃんからしてみたら、この時間になったら絶対に散歩に連れて行ってもらえるのは当然!と思ってしまい、仮にどこか一緒に旅行に行った時や、飼い主が体調不良でやむを得ず行けなくなってしまった時に、困惑してさせてしまうかもしれません。なのでいつも決まった時間ではなく、少しずらすと良いかもしれません。

行為その2:しつけを諦める

サンダルを噛む子犬

ワンちゃんを溺愛してしまったがために、つい何でも要求に答えてしまい自由にさせすぎてしまうと、飼い主さんのことを自分よりも下に見てしまい、言うことを聞かない子になってしまうかもしれません。
犬を服従させる方が良いというわけではなく、言うことを聞いてくれなくなると、トイレや無駄吠えなど日常生活において飼い主さんとワンちゃんの両方にマイナスになってしまうことに結果的に繋がってしまうかもしれません。可愛がる時はとことん可愛がって、いけないことをした時など怒らなければいけない時は、きちんとしつけるなどメリハリが大事だと思います。

行為その3:人間のごはんをあげる

アイスクリームを欲しそうに見ている犬

ご飯を食べているときなど、ワンちゃんが近くに寄ってきて、じーっとこっちを見てきたらついついあげたくなってしまいますよね。ですが、ここで何度も催促に応じてしまうと、始めはただ見てきただけなのがしまいには、くれるまで吠え続けるようになってしまうかもしれません。いくら可愛くても、ましては人間の食べ物をあげてはいけません。
ワガママになってしまうだけではなく、本来は食べるべきではないものを食べることによって、病気などワンちゃんの身体にも害を与えてしまうので、やってはいけない行為です。

行為その4:飼い主が遠慮する

ソファーを陣取る2匹の犬

家の中にワンちゃんが好きな場所ってありませんか?もしかしたら、そこを自分のテリトリーと思っているかもしれません。
犬は元々縄張り意識が強い動物なので、つい「好きな場所なのだから自由に占有させてあげよう」と遠慮してしまうと、そこを本当に自分の縄張りと思ってしまい、掃除をしてしまった場合など勝手に入られたと思い、愛犬がストレスを感じたり、最悪怒ってしまうかもしれません。
ソファーの決まった位置が大好きなワンちゃんもいますが、後のトラブルにならないようにきちんとダメなものはダメと線引きをしないといけません。

まとめ

カメラ目線の犬

いかがでしたか?
あなたがついついやってしまう行為はありましたか?
どれも愛犬の可愛さに負けて、してしまいがちな行為ですよね。でも、その「甘やかし行為」は愛犬のためにはならないのです。甘やかしているな…と気づいた飼い主さんは、今すぐに改善してあげましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    全て両親が愛犬に対して行っていることでした!わがままに育ってしまった原因は、愛犬の催促に応じ過ぎていることでした。特にご飯に関しては「食べなければ美味しいものがもらえる」と覚えてしまって大変です。
  • 投稿者

    40代 女性 Nk

    皆さんと共有したいことではなく、ぜひコラムにしていただきたいこと。愛犬が適正な体重かどうかどうやって確認していますか?獣医さんから、あばらの骨2本を手で感じたら適正体重、と聞きましたが何度トライしてもよくわからない。
    うちの

    ボーダーコリーはよく運動するけど多く食べるとお腹を壊してしまうので、いつも痩せ過ぎじゃないか心配…皆さんどうやって見分けているのか知りたいです!
  • 投稿者

    女性 匿名

    4つともあてはまるけど、何にも困る事ないいい子です。元が大人しい子なわけでもなく、和犬気質の元保護犬です。
    きちんと犬の自主性を重んじる犬育て方を学んだ上です。私も初めは巷に溢れているトレーニング法をやろうとして失敗、色々調べて今のやり方に落ち着きました。
    犬が呼べばいくし、おうちの中はオールフリー、人間の食べ物はもちろん大丈夫な食材、味付けなしであげてます。躾トレーニングなんてしないけど日々の生活で意思疎通はできるようになります。
    驚くほど穏やかでそれでいてきちんと自己主張する可愛い犬ですよ。何をもってワガママになると言われるのかよくわかりませんね。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    躾を諦める。
    私の友人はこれに当て嵌まる飼い主さんです。
    その友人の家のチワワは家に来た友人や、自分の友達たちに無駄吠えし放題でとにかく延々と吠え続けます。
    余りにも吠え続けるから何とか宥めようとオモチャを側に置いてあげてみたら、その時に噛み付こうとする動作までします。
    それでも友人は「吠えちゃダメよ〜」と言ったり、吠え続ける愛犬を抱っこするだけです。
    こんなに無駄吠えするならもっと毅然とした態度と低い声で「ダメ!」と叱らないと駄目だよと何度か助言したのですが、うちの子はもう直らないから仕方ないの。と躾を諦めて何もしません。
    9才になるまで躾をして来なかった事も問題ですが、もう9才だから直らないと諦め躾をしようともしない友人は飼い主として本当に犬を愛しているのかと疑問に思います。
    無駄吠えしている時の犬は恐怖と不安が最高潮で寿命を縮めていると聞きます。
    私が友人の立場だったのなら、愛犬になるべく不安で怖い思いをさせたくないと思うから愛犬が何才であろうと、飼い主である私を信頼して欲しい事、その上でやってはいけない事をした時にダメだと毅然と言うと思います。

    躾は犬を家族として迎える以上、必ず必要なものである為、日本でも犬を飼う時に躾教育を義務化して欲しいですね。
  • 投稿者

    50代以上 女性 未来のママ

    我が家の愛犬未来は、今年から、家の脱衣場の床にオシッコをする様になりました。13歳だから我慢できなくなって来たんだと思い、叱らずに、トイレシートを脱衣場の床一面に敷くようにしました。朝方、家の中をウロウロし始めたら、庭に出してあげると排泄します。なるべく、散歩の時と庭での排泄をさせていますが、どしゃ降りの雨の時など散歩にいけない日は脱衣場でする様に躾してます。お水をよく飲むので、脱水症状になる心配はないですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。