ドッグトレーナーになりたい!どうすれば良いの?

ドッグトレーナーになりたい!どうすれば良いの?

お気に入りに追加

犬のことを心から理解してトレーニングを実践できる人をドッグトレーナーと言います。その資格を取得するためにすることをまとめてみました。

872view

##ドッグトレーナー##

ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナーになるためには通信教育でも学習は可能です。
さらに、実質的にワンちゃんと接して何よりもワンちゃんの心理にも精通することが大事だと思います。

ドッグトレーナーは家庭犬をきちんと「しつけ」を行うことが最大の目的とされています。
表現を変えると犬の訓練士ということになります。
しかしながらドッグトレーナーと訓練士とは少しだけニュアンスが違うのです。

警察犬などに対して行うのが犬の訓練士です。
ドッグトレーナーは家庭犬のしつけを行うのです。
まずはこの部分をきちんと分けて考えておきましょう。

社会と共存するために、いかにしつけの行き届いたワンちゃんに導くことができるのか?ということがドッグトレーナーの使命に関わることなのです。

ドッグトレーナーに求められるもの

ドッグトレーナが教える対象は家庭犬です。そして教えて行く内容は人と暮らして行くためのマナーになります。
最近では若い人の中でもドッグトレーナーを目指す人が増えて来ているのは、犬専門の幼稚園などが各地で増えてきているからではないでしょうか。
仕事で忙しい飼い主さんの仕事中にワンちゃんを預かって無駄吠えやトイレトレーニングそして散歩のマナーまでを根気よく教えて行きます。
これらが今求められているドッグトレーナーなのです。その他にもペッツとの関連施設でのトレーナー知識を活かしたしつけ教室などの講師などもドッグトレーナーの活躍の場となっています。

学んで資格をとろう

ドッグトレーナーになるためには動物関連の専門学校のドッグトレーナー科という専門領域を学ぶことで資格を得ることができます。
その他、最近では、ペットビジネス関連の学校でもトレーナーを育成するという事も多くなっています。
最初に大事なのは自分がドッグトレーナーになるための学校選びです。
その後の就職先や実技を学べる施設の有無などについても調べておくことが重要です。

専門学校によっては世界基準のトレーニング技術を学び
その上、小人数制で教えるということでよりきめ細やかな技術が身に付くのです。

実際に学校が経営しているワンちゃん関連施設での実技を学べるというチャンスもあるのです。
何よりもドッグトレーナーになるということは専門知識に加えて本人の資質そしてワンちゃんとどれだけ多く接することができているのかという経験値が求められるのです。

##ドッグトレーナー##

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。