チワパグについて ~チワワとパグのミックス犬~

チワパグについて ~チワワとパグのミックス犬~

チワパグという犬をご存知ですか?今、注目を集めるミックス犬の一種であるチワパグは、チワワとパグから生まれた小さな身体をした犬種です。犬にはそれぞれ個性がありますが、親のチワワとパグの性格や特徴を見れば、チワパグの特徴も見えてくるかもしれません。ここでは、一般的に言われているチワパグの性格や特徴について紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

チワパグとは

振り向くチワパグ

チワパグとは、チワワの純血種とパグの純血種から生まれたミックス犬のことです。世界で最も小さい犬種であると公認されている超小型犬のチワワと、小型犬のパグから生まれたチワパグは体重5㎏前後で、犬が立った状態で地面から肩甲骨の一番高い部分までの高さのことを指す体高が約24㎝だと言われています。チワパグはチワワほど小さくはありませんが、パグほどの重量感もない犬種です。

チワパグの親であるチワワとパグ

パグとチワワの親犬

チワパグの親であるチワワは、世界で最も小さい犬種と言われているほどの小さい身体と、大きな丸い目にピンと立つ耳が特徴的な犬種です。もう一方のチワパグの親であるパグの外見は、筋肉質な身体とその身体を覆う被毛はスムースコート(短毛)で、尾は巻いていて、なんといってもその深いしわのある顔と左右で離れた丸い目がとても印象的な犬種です。

このチワワとパグから生まれたチワパグの外見を見てみると、目はチワワらしさが現れていることが多いですが、全体的な外見はどちらかというとパグ寄りになることが多いようです。特に、パグの特徴的なしわくちゃな顔をしているチワパグは、それだけでパグを思い浮かべさせます。

顔にしわがないチワパグでも左右で目が離れ、パグのように耳が垂れ気味になっているチワパグはパグに近い雰囲気になります。もちろん個体差がありますが、チワパグの多くがパグの外見的な特徴を大いに引き継いでいるようです。

チワパグの性格

見上げるパグ口ワ

チワパグの性格は個体差もありますが、一般的には知らない人に対しては警戒心が強くなりがちです。しかし飼い主に対しては友好的に接することができます。また、チワパグは明るい性格で好奇心が旺盛なうえ遊ぶことも好きなので、飼い主と一緒に遊んだり、散歩に出かけて外の世界の刺激を受けたりするのが好きなようです。

しかし、時には親であるパグのような頑固な一面や、チワワのような神経質な一面をのぞかせるチワパグもいるようです。難しい性格を表に出しても、それも個性なので受け止めてあげましょう。

チワパグの寿命

ドッグイヤーになっているパグチワ

チワパグの寿命は15年以上だと言われています。一般社団法人ペットフード協会の調査による、2015年の犬全体の平均寿命は14.85歳でした。犬は一般的に、身体の大きさが大きくなればなるほど、その寿命が短くなります。小型犬の平均寿命は12~15年と言われており、小型なチワパグの寿命は比較的長めのようです。

飼い犬の寿命は、飼い主による環境の管理が大きく影響すると言われています。チワパグに与える食べ物や生活空間の衛生面など、愛情をもって世話をしていれば、自然とチワパグを病気から遠ざけ寿命を延ばすことができるでしょう。

チワパグの被毛

2頭のパグチワ

チワパグの被毛はスムースコート(短毛)である場合が多く、抜け毛は気になるほどはありません。ただし親のチワワがロングコート(長毛)の場合、生まれてくるチワパグもロングコートになることがあります。ロングコートのチワパグ場合は、定期的なブラッシングで毛玉や抜け毛のケアをきちんとしてあげることが必要です。

ブラッシングには抜け毛の対策だけではなく、被毛の汚れを落として身体を清潔に保ったり、飼い主とのスキンシップの役割を果たしたり、飼い主がチワパグの身体の異変や病気に気づいてあげることができるなど、多くの役割を果たします。そのため、たとえスムースコートで抜け毛が気にならないようなチワパグの場合であっても、定期的にブラッシングしてあげるとよいでしょう。

チワパグのケア

おすわりをしているパグチワ

顔にしわがあるチワパグの場合は、比較的しわの間に汚れが溜まりやすくなります。食事のときの食べカスや、散歩中についた土やほこりなどがしわの間に入り込んで溜まります。しわの部分は汗で蒸れやすいので、菌の繁殖も心配です。

しわの間の汚れをそのままにしておくと悪臭やひどい場合は皮膚病の原因にもなります。チワパグの顔のしわは濡れたタオルなどで優しく拭いてあげ、皮膚の清潔を保つように心掛けます。

チワパグに適した温度環境

じゃれ合うパグチワ

チワパグの親であるチワワとパグはともに寒さに弱い犬種として知られていますが、チワパグもまた暑さと寒さに弱い犬種です。特に寒さに関しては、チワパグは身体が小さいので地面からの冷気を感じやすく、体温を保つことも難しいです。普段から室内の温度管理や、散歩時の気温には十分に気を配ってあげるようにします。

寒い時期はパグのケージにタオルやフリース素材のものを敷いてあげたり、犬用のヒーターもあるので、利用してみたりすると良いかもしれません。寒い日の散歩には犬用の服を着させてあげるのもいいでしょう。

チワパグはそれほど多くの運動量を必要としませんが、散歩は毎日させてあげることが理想です。しかし天候や気候などの条件が悪く散歩ができない日は、チワパグの身体の小ささを活かして家の中で遊んであげることで運動をすることも可能です。

チワパグについてのまとめ

寝っ転がるチワパグ

チワパグを飼うには、温度管理や衛生面などで気をつけなければいけないこともありますが、基本的にはチワパグは飼いやすい犬種です。外見も性格もかわいらしいチワパグを、これから飼ってみたいと考えている方は、ぜひその性格や特徴を知ったうえで、長く健康的に生活できるようにしてあげてください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 うつぼ

    チワワとなにかのミックス犬って多いので、どうしてだろうと以前知り合いの獣医さんに聞いたら、チワワは比較的どんな犬種ともかかりやすいんだそうです。私はチワワのキャンキャン吠える感じがちょっと苦手なんだけど、チワパグは性質はどうなのかな。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆき

    チワパグかわいいですよね!知人がチワパグのオーナーさんで、以前うちの子と遊んで貰った事がありあます。第一印象はとても愛嬌のある子達でした。その方は2匹のチワパグと暮らしていたのですが、個体によっても結構お顔が違うのでそこも魅力かもしれませんね。ミックス犬なのでチワワとパグどちらの性質が強く出るか分からないそうですが、その子達はとても温厚で活発な印象をうけました♪
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    チワパグ、とってもお顔が気になるわんちゃんですね。写真を検索してみたところ、お顔のカラーはパグになる子が多いみたいです。チワワに似てお鼻が少し出ているので、一瞬見ただけでは「パグかな?」という印象でした。パグの特徴的な皺も減るようですが、やっぱりユニークなお顔になりますね!どちらに似るかで大きく変わる犬種なので、チワワもパグもどっちも好きな飼い主さんにはたまらない犬種になりそうです。

    チワワはよく吠える犬種ですが、チワパグの性格は比較的パグに近い子が多いらしく、無駄吠えも少ない方になるそうです。
    チワワもパグも長寿命な犬種なので、チワパグも長生きする傾向にありますね。過去には20歳を超えたチワパグもいるとか。飼い主さんの健康管理がしっかり行き届いていたんでしょうね。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ジェームス

    うちの子何犬ミックス?
    ジェームスの投稿画像
  • 投稿者

    女性 ジョジョ

    チワワとパグ、気質が全く違う犬種が掛け合わさってどんな子になるんでしょう、とても興味があります。顔は、チワワとパグの両方を継ぐみたいですね、写真を見ると。立ち耳の薄顔のパグって感じです。体つきもパグ寄りなのかな。チワワよりがっしりしているパグの体格を継げると、健康問題の心配がなくて良さそうですね。チワワはいろいろな犬とミックス犬になっていますが、いろんな犬種とかかりやすいのでしょうね。チワワ純血より私は好きです。
  • 投稿者

    40代 男性 ひさ

    チワパグのチョコです!かわいいですね
    ひさの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。