ミニチュアシベリアンハスキーの性格や特徴とは?

28672view

ミニチュアシベリアンハスキーの性格や特徴とは?

大型で迫力満点なシベリアンハスキーの小型版「ミニチュアシベリアンハスキー」をご紹介します。ミニチュアシベリアンハスキーはまだあまり日本で見る事がありませんが、見た目はシベリアンハスキーと同じで性格はやんちゃな小型犬です。ここではミニチュアシベリアンハスキーの性格や特徴を詳しくご紹介します。

ミニチュアシベリアンハスキーってどんな犬?

シベリアン

かつてシベリアでそりを引いたり猟をして人間の役に立っていたシベリアンハスキーは、オオカミの遺伝子を強く持っている犬種です。そのことはシベリアンハスキーの姿を見ただけで頷けるものがあります。
しかし大型犬なので気軽に飼えるという犬種ではなく、初心者が簡単に購入できるという訳ではありません。そこで、シベリアンハスキーと小型の犬を交配させて作ったのがミニチュアシベリアンハスキーです。

ミニチュアシベリアンハスキーは限りなくシベリアンハスキーに似せて作られているので、写真で見るとシベリアンハスキーそのものかシベリアンハスキーの子犬と勘違いしてしまいそうなくらいよく似ています。
ただ、まだ日本では多く飼われていないので、あまり目にすることはないかもしれません。

「ミニチュアシベリアンハスキー」と「アラスカン・クリー・カイ」の違い

ミニチュアシベリアンハスキー以外にも、小型化したシベリアンハスキーの血が入っている犬種としてアラスカン・クリー・カイがいます。
ミニチュアシベリアンハスキーとアラスカン・クリー・カイの違いはどちらもシベリアンハスキーの血が混ざっていますが、アラスカン・クリー・カイは「アラスカン・マラミュートの小型犬」として作られているので、当然アラスカン・マラミュートの血が流れています。
小型化するために交配させた犬種はどちらも同じですが、ミニチュアシベリアンハスキーにはアラスカン・マラミュートの血は全く入っていないので全く別の犬種となるのです。

ミニチュアシベリアンハスキーの性格

シベリアン3

好奇心旺盛だが警戒心が強い

ミニチュアシベリアンハスキーは容姿だけでなく、性格もシベリアンハスキーにとてもよく似ています。
その性格とは、とても遊ぶことが大好きで好奇心も旺盛なのです。そのくせ警戒心も強いので、他の犬と仲良くさせる場合には少しずつ慣れさせていかなくてはなりません。一度慣れ親しんだ相手に対しては気持ちを許し、ずっと仲良く接するようになります。

独立心が旺盛

また、警戒心の強さから無駄吠えをしやすい犬種でもあります。遠吠えなどもする場合があるので、吠えないようにしつけを行う必要があります。
しかし、ミニチュアシベリアンハスキーは独立心も旺盛です。このため、しばしば飼い主さんの言う事を聞かずに困らせる事もあるでしょう。集中力に欠ける犬種であるとも言われているので、しつけの際には根気が必要となります。子犬のうちにしっかり教え込んでおくことが大事でしょう。

脱走癖がある

独立心とはまた別に、ミニチュアシベリアンハスキーは突然家から脱走してしまう事がよくあるようです。飼主さんはそういう犬種であるという事を踏まえた上で、脱走させないように常に注意することが必要となります。
いなくなってしまった場合、家に戻れる能力はあまり無いのでそのまま迷い犬となってしまいます。

ミニチュアシベリアンハスキーの身体的な特徴

シベリアン2

体格

ミニチュアシベリアンハスキーは

  • 体高 30㎝~40㎝弱
  • 体重 7kg~8kg

ほどとされています。

耳はピンと立っており、体全体が量のある長毛で覆われています。
シベリアンハスキーの特徴である狼のような独特な目ですが、個体差もありますが、ミニチュアシベリアンハスキーにも青い目の子がちゃんといます。

毛色

毛色もシベリアンハスキーのように白とグレーの子が多いですが、赤や黒などの混ざっているミニチュアシベリアンハスキーもいます。両目に繋がる黒い毛はシベリアンハスキーの最も特徴的な部分ですが、ミニチュアシベリアンハスキーにも個体によって違いますが、同じように目の周りに特徴が出ている子もいます。

写真だけで見ると、ミニチュアシベリアンハスキーなのか普通のシベリアンハスキーなのか見分けがつかないくらいにそっくりなので、シベリアンハスキーを飼いたいけれど大型犬なので無理という人にはおすすめの犬種です。

ミニチュアシベリアンハスキーを飼う際の注意点

シベリアン4

吠え癖のしつけ

シベリアンハスキーに性格も容姿もそっくりでいて小型なので、一般的な住宅でも室内でのびのび育ててあげる事ができるミニチュアシベリアンハスキーですが、遠吠えや無駄吠えが多い犬種であるとも言われています。ご近所迷惑にならないようにしっかりとしつけを行う事が肝心です。

狼に性質が近いと言われているミニチュアシベリアンハスキーは、他の犬種と比べても仲間を呼ぶような行動や警戒心の強さから吠えやすい習性を持っています。
「待て」や「伏せ」などの命令を聞けるようにしておく事で、吠えた時に即座に制止することができるようになります。
但し、子犬のうちにしっかりしつけておくことが肝心で、特に吠え癖などは成犬になってからなかなか直すことはできません。

暑さに弱い

また、ミニチュアシベリアンハスキーはハスキー犬の特徴をそのまま受け継いでいるので、寒さにはかなり強い反面、暑さに関してはとても弱く、湿度が高いのも苦手です。暑さや湿度の高さから脱水症状なども起こしやすく、真夏は室内のエアコンで部屋を涼しい状態に維持しておくことが必要となります。
散歩の時間も真夏の炎天下には連れて行く事は望ましくないので、少しでも涼しい早朝や日が陰った夕方以降にしましょう。

まとめ

ミニチュアシベリアンハスキーはシベリアンハスキーを小型化したものですが、性質もそのまま受け継いでいます。やんちゃで遊ぶことが大好きで色々なものに興味を示す、まるで人間の子どものような性格ですが、警戒心が強く無駄吠えをしてしまいがちです。

ミニチュアシベリアンハスキーは賢いので、根気よく教え込む事でしつけがきちんとできる犬種です。
初めて犬を飼うという人に向いていると言えるほどしつけしやすい犬ではありませんが、シベリアンハスキーを飼いたいけれど大型犬はちょっと荷が重いと思う方にはミニチュアシベリアンハスキーはとてもおすすめです。

▼シベリアンハスキーについて詳しく知りたい方はこちら
心優しきオオカミのような容姿を持つシベリアンハスキー

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 まかろなーじゅ

    めっちゃくちゃ可愛い〜!!
    シベリアンハスキーの小柄の大きさである、ミニチュアシベリアンハスキーがいたなんて知りませんでした。
    ハスキーは大型犬のイメージしかないので仔犬のような感じがして不思議な感じがします。
    似せて作られているからか、ハスキーと容姿がそっくりです。
    体高や体重的には、ほぼ小型犬よりの大きさですし、シベリアンハスキーは好きだけど大型犬だから飼えない方なんかには、嬉しいですね!
    昔漫画かアニメでハスキーが流行った事がありましたね。今ではハスキーはたまに見かける程度ですが。
    ミニチュアサイズが産まれるとミニチュアシベリアンハスキーと他の小型犬や中型犬のミックス犬なんかも誕生してきそうな気がします。
    ミニチュアシベリアンハスキーでも、暑さには弱く毛も抜けやすいのでブラッシングも必須です。
    体重的にも外飼いよりも、室内飼いが向いてますので、ぜひ室内飼いをしてあげてください。

    大型犬の方のシベリアンハスキーですが、北海道に行った際に犬ぞりなどで引っ張ってもらい接することがありましたが、体力がすごくありますし懐っこかったです。なんせパワーがすごかった!
    吠えやすい犬種なので、仔犬の頃から吠え癖をつけないように注意することで吠えない場合もあります。
    ミニチュアとはいえシベリアンハスキーに似ているので、小型犬ですが体力もあります。お散歩なども楽しめると思います♪
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。