あなたが愛犬と出会えた確率って知っていますか?

あなたが愛犬と出会えた確率って知っていますか?

お気に入りに追加

愛犬を家に迎えたときを思い出してみてください。新しい家族のはずなのに、なぜか昔からずっと一緒だったような不思議な気持ちになりませんでしたか?愛犬との出会い、その奇跡のような確率のおはなし。

100107view

愛犬と出会う確率を計算してみました

「出会い」について語るとき、"奇跡のような出会い"であったり、"運命の巡り合わせ"といった言葉で表現されることが多いですよね。このような言葉は、どこでも耳にするありふれたものになってしまっている気がします。
そこで、出会いの確率を計算してみることにしました!

人との出会いについて

人生において、人が何らかの関わり合いを持つ人の数は一説によると約3万人といわれているそうです。これを全世界の総人口である約72億人を元に計算していくと…(私にはちんぷんかんぷんなので省略)

0.00000001%

となるそうです。天文学的な数字でよくわかりませんが、すごい確率なのだということはお分かりいただけると思います!
私たちがすでに出会っている人とは奇跡のような確率で出会っているのです。

愛犬と出会う確率

犬

では、愛犬と出会う確率を計算してみましょう。
一般社団法人ペットフード協会の調査によると、平成27年日本では約992万の犬が飼育されており、1世帯あたり1.24頭という結果が出ています。これを飼育率とし、日本の総人口の1億2680万人から換算すると、

9,920,000÷126,800,000=約7.82%

となります。
これを踏まえて、もし関わり合いを持つ3万人のうちの7.82%が犬を飼っているとすると、 あなたが一生のうちに会う犬の数は

30,000×7.82%=2346匹

ということになります。思っていたより多い!

さて、ここからが本番。
では、愛犬と出会う確率を計算していきます。
一生のうちに出会う犬2346匹の中でも、家族になる犬を5匹程度とすると

5÷2346=0.21%

ということになり、犬の総飼育頭数からすると

5÷9,920,000=0.000000504=0.00005%

となります!ふー、なんか結局わからない!(笑)

0.00005%の確率で出会えた愛犬

犬と人

数字は未知でしたが…(笑)愛犬と出会えたことは、とても感動的な確率なのだと思います。
だって、ペットショップにも、ブリーダーさんの元にも、センターにもたくさんのわんちゃんがいたはず。その中で惹かれ合ったというだけでもまさに奇跡ですもの!

我が家のトイプードルくるるは、ある日突然父と母が連れてきました。犬を飼うということを考えたことさえなかった家族。人生において犬と関わることを想像もしていなかったのに、急に!
「うちの子やな。」
と思ったそうです。そして私も、「やっと来てくれたね。」と、なぜだかそう思いました。

それからというもの、我が家はてんてこまい!そりゃそうです。恥ずかしながら犬のこと、何にも知らなかったのですから(;^ω^)
そうこうしているうちに、くるるは2才になりました。くるるは一日足りとも休むことなく、体いっぱい、力いっぱい教えてくれます。生きていればお腹が空くこと、心細いときは寄り添えばいいということ、腹が立ったらまゆげが現れるし、トイレでおしっこできたらドヤ顔になる。お散歩に行くと、まだ帰りたくないと必死に抵抗して、私に新しい道や花を教えてくれます。そして、毎日おかえりと、待っていたよと伝えてくれます。

この出会いは、0.00005%の出会いはかけがえのないものです。「犬を飼わないで死んでしまっていたら、大変なことやったな。」と母と何度も話します。くるると出会えてよかったな。ありがとう。
私は毎日休むことなく考えなくちゃ。この気持ちをくるるに、どうやって伝えようか。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ひろみ

    なんだかとっても感動する、ステキなお話でした。犬、大好きで、今日までに、出会いと別れを繰り返し、4匹の子の人生?一生と共に過ごしてきましたが、そんな風に考えたことなかった分、なんだか感動してしまいました。どの子の一生にとっても、私は良い家族だっただろうか…っと思いながら、今、隣にいて、いつも大好きでいてくれるこの子のこと、実家にいて、帰ったらいつでも嬉しい感じで迎えてくれるあの子たちのこと、もっともっと私なりの愛で包んで行きたいと思いました。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    ウチの子は、父がたまたま立ち寄った細道で出会った子でした。その日、父は新聞で「子犬あげます」と掲載していたお宅に子犬を見に行きました。その子犬はオスで、今までメスしか飼ったことがなかったため、一度家族と相談しようとそのお宅を後にしたのですが、その帰り道、今まで気にもとめていなかった細道が妙に気になり入っていったそうです。ほとんど誰も通らなさそうな道を進んでいくと、突然目の前を3匹の子犬が飛び出してきました。慌てて車のブレーキを踏み、よくみると奥に一軒の古いお宅が。そのお宅にお話を聞くと、ちょうど子犬の貰い手を探していたんだとか。その3匹の子犬のなかでもとびきりお転婆だった子がメスで、今のウチの子です。その後、母を連れていくと一目惚れ。絶対この子だ!と思ったそうです。

    父がたまたまそこを通らなければ、出会えなかった、まさに運命だと思いました。このかけがえのない存在を出会えたことを心から感謝です。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    たまたまこの記事を読む前に、9月に新しいワンコ(4匹目)を迎えまして、その子に『うちにきてくれてありがとね~うちの子になれて良かったと思えるようにママ頑張るね~』なんてアイコンタクトをしながら私の目をじっと見て話をしたあとに、たまたまこの記事を拝見致しました。

    出会えたことに奇跡ですね♪

    大事に育てていきたいと心から思った記事でした。
  • 投稿者

    男性 匿名

    うちの場合:

    犬側→ペットショップから我が家のリビングに到着した途端、ものすごい勢いで飛びついてきた(防衛本能かも?)。
    家中の匂いを嗅ぎ回って、用意していたサークルの中のベッドに躊躇なく乗っかって落ち着いた。

    我々→彼と一緒に預かった彼のオモチャ(強烈なヨダレ臭w)や彼自身の匂いに母性、父性本能が大発動!
    その日からウンチも手で受けることにも躊躇なく、何もかもが(特に匂い)いとおしくてたまらなくなった。

    今年で11年になりますが、初めて出会ったときより今の方が、比べられないぐらい遥かに可愛いですね。
  • 投稿者

    40代 女性 ワンLOVE

    小さい頃から犬が大好きで 小学生の時の自由研究が犬の研究だったほど…(笑)
    しかし 母が大の犬嫌い(涙)
    『そんなに飼いたいなら 犬が飼える人と結婚しなさいッ』と言われ…

    結婚してやっと犬が飼えましたぁー♪
    毎日 毎晩 我がワンこに 『ワンこ が居るって幸せだな 』って言ってから寝ます(笑) 
    私より スゴく短い時間しか生きられないから 最後の時に ここの家に来て幸せだったと思ってほしい
    ホントに本当にそれだけです

    毎日 私に幸せな時間を与えてくれて
    ワンこには 感謝です
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    うちの子は我が家で三人目の里親になります。
    里親サイトで写真を見た瞬間に『うちの子になる!』と確信をして迎えに行きました。我が家に来たら父の病気が治ったりとミラクルな事がたくさん起き、この子は我が家に来る運命だったんだなと感じました。
    ドッグランに行くと私にソックリと言われ嬉しい日々を過ごしています。

    我が家に来てくれてありがとうね!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    わが家でも、まさか自分の人生で犬を飼うなんて思ってもいなかったのが、出会うことになっていたんでしょうね、今うちには大型犬のやんちゃな子犬が家族になりました。不思議と家族に性格やら体調が似てたり、今は毎日がドタバタで忙しく疲れはしますが、私達家族に闘病中の娘に、元気と笑う事の癒しのパワーをもらってます。
    この子は、わが家に救世主として、きっとうちの家族になるように出会いが決まってたんだと思います。みんなを笑顔にしてくれるこの子を大切に育てていきます。
  • 投稿者

    40代 女性 ほのか

    二十歳になるかならないかの時、懇意にしてたママから「あんた犬飼わへんか」って言われて飼う事になった娘が12歳で亡くなってペットロスになってたら夢でブラックタンのダックスかチワワになるよーって教えてくれてたんだけど、同じ犬種のシーズーがよくて飼うつもりなくペットショップをブラブラしてたら「昨日来たばっかりです」って差し出された子がブラックタンのチワワ....その子が私を見るなり尻尾ブリブリ振りだし店員さんの元を離れて私の所に来て顔を舐め始めて気がついたら泣いてました。この子がそうなんだって確信して清水の舞台飛び降りて飼っちゃいました(笑)
    家族いわく性格全然似てないらしいけど人見知りが激しい子が初対面の私に尻尾振って顔舐めるって有り得ないでしょ?って言ったら納得したけどw前世が大人しくて良い子過ぎた分、今、ゴンタでもわがままでも元気で居てくれるだけで心から有り難うって思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    最初、保護犬で探していましたが縁がなく、たまたま覗いたショップで狭いゲージに入れられた当時4ヶ月の愛犬に出会いました。
    目が合った瞬間にこの子がいい!と確信し、その日のうちに連れて帰りました。
    初めて運命を感じちゃいました
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    私もちょうど1ヶ月前に可愛くて、お利口さんで人なっこい柴犬を保護団体から引き取りました。たまたま保護団体に行く前日に、行方不明の犬を見ていました。そして家族で、可愛イイなとか早く飼い主見つかるとイイねなんて話していました。そしたら次の日、その犬が他の犬を見ていた時に来たのです。その時手を舐めてくれて、可愛いい
  • 投稿者

    30代 女性 pu

    私はブリーダーさんに見にいき、4匹のトイプードルの赤ちゃんが居ました!
    おいでーって言ったコテコテ歩きながら一生懸命私の所に来てくれて、この子だ!と思い飼い始めました!!
    思った通りの子でした!!
    私にしか甘えてこず、どこに行っても私ベッタリ!!他の方にママのコト大好きだね!って言われます!
    私も愛犬にママの事好き?って話しかけるとお腹をゴロンとします!!
    色々手はかかる子でしたが手がかかる子程可愛いです!!
    私を見て今構ってもらえる!今は構ってもらえないから、じっと見つめていよう!って感じで、私の行動全て見透かされてます!!
    この子以上に私の行動分かるのなんてこの子だけです!!
    この子を飼い始めた後に結婚したのですが、私の事を取られたって感じで旦那さんにヤキモチ妬きまくりです!
    その行動が愛おしくてたまりません!
    旦那さんがどんな手を使っても、私の事が大好きな愛犬ちゃんです!
    寝る時も私にベッタリです!!
    どこを探しても居ない1匹の命!!
    世界中を探しても居ません!
    運命を凄く感じます!!
    もっともっと色々な所に行って写真に残して思い出たーくさん作りたいです!!
    この子が来てくれて私の生活が変わり毎日楽しく幸せを与えてくれます!
    本当に本当にママの所に来てくれてありがとう!! これからもずーっとあなたのことが大好き!!
  • 投稿者

    10代 女性 なっち

    私は生まれた時からワンちゃんと一緒に暮らしていて今でワンチャンを3匹目!!!なのでワンちゃんと一緒にいることが当たり前になっていたけどその3匹とは奇跡の出会いだったんだなと思いました。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    ペットショップでトイプードルなのに大きくなりすぎちゃって特売だったうちの子。私の実親さえも、「Louisをみてると小さいころのあなたを思い出す」と言うほど、そっくりな私達。私が迎えに行くまで待っててくれたんだねーと思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    旅行先のショッピングモールで飼い主さんとまったりしている犬を見て衝撃が走りました。少し珍しい犬みたいで私は今まで見かけた事は無かったです。ある日ペットショップへ行くことがあり、もし同じ種類の犬が居たら飼う!と駐車場で話し行ってみるとなんと居ました!
    次いつ出会えるか分からないからと抱っこさせて貰いました。今はその子が私のパートナーであり娘です。家族にとっては癒しのようです。あの日居てくれてありがとう。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家の仔は 閉鎖する店舗で 売られていたワンコでした。
    ニャンコちゃんをお迎えしたくて来店しましたが、気になる仔がおらず 店内を見て回っていたのですが
    主人が 離れては見に行きを繰り返していたワンコがおりました。
    ニャンコ希望の私を考慮し 縁がある仔が居なかったので帰路に着きました。
    しかし、車中でも気になったワンコの話をずっとしていたので、ワンコがいても縁があるならニャンコも飼えると話したところ 急遽Uターンして お迎えしました。
    主人に縁があると確信した私が今は世話係してます。
    パパは 可愛くて狂っちゃったーと夫婦で溺愛してます。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    生後2ヶ月でうちの子になりました。旦那はそれまでは全くワンコに興味なかったけど、私が犬が大好きで飼うことになりました。
    今では旦那もワンコを溺愛で私以上に可愛がってます。私達の家族で幸せだったと思ってもらえるように、これからもずっと大事に育てていきます!
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 ニコ

    我が家には今三人の王子が居てます。
    最初の子とはもう8年近くなりますが、当時私はストレスを抱えてる事もあって不眠症に陥り、心療内科へ通う日々…
    そんな時この環境を変えないとと思ってた時に、たまたま実家のワンコのご飯を買いに出掛けた先のペットショップで出逢ったのがルイ王子(笑)
    勢いで飼うって事はできず、一度帰ってしっかり考えて、もう一度会えたら…と思って行ったら待ってたよ〜って言わんばかりの目のウルウルに思わず家に来る?と。
    それからは、実家では家族で世話が出来たものの一人暮らしの私には毎日が発見と格闘の日々。
    大事にしてた靴のヒールをボロボロにされたりソファは何台ボロボロにされたやら(笑)
    それでも一緒に生活していく中で、ルイの存在がとても大きく、いつのまにか不眠症も治り、私にとっては深い穴の中から助けてくれた王子のような存在です。
    それから、仕事が忙しいのもあって寂しくないようにともう1人王子が増え、最近また王子を迎えて我が家には小さな王子が三人も居てます。
    1人暮らしで三匹も?と非難する人も居ますが、数じゃなくどの子もかけがえのない私の大切な家族です。
  • 投稿者

    40代 女性 りちちははき

    今年1月に17才になる愛犬が亡くなりました。保健所から我が家に来て生活。最初は父のボケ防止に…と。前の犬が亡くなってから閉じこもり気味になってた父だったので、なんとか打破できないかと保健所へ。
    何か虐待されてたのではないかと思うくらい人に対して抵抗することがありました。
    父の余命宣告された時に倒れ『身代わり?』と思いつつ看病の末元気になり、父が亡くなった後は、我が家を母を支えてくれました。
    そしてまた、今年に入って倒れ、同時に母が大病に掛かり、愛犬は旅立ちました。
    母を助けてくれたと、家族全員思ってます。ありがとう。
    何か繋がりがあるんですよね。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    以前私は中学生の頃ゴールデンレトリバーを初めて犬を飼いました。犬を飼うことも
    初めてでその子はメスでしたが13歳まで
    生きてくれました。大型犬なのにとても
    おくびょうで散歩いらず広い庭の中を
    自分のテートリかのように遊んでました
    さんざん色んな場所に行き家族とも
    思い出をつくりとうとう13歳でヘルニアに
    なってしまいお医者からも長くはないと
    言われしばらく寝たきりで介護をしてたのですが私自身まだ学生の身でアルバイトを
    してもお金がなくとうじのお小遣いで
    手術代が20~30万かかりとても私の力では
    どうすることもなく(今じゃすぐだせませが)その子は亡くなってしまいました。
    その亡くなる前日の顔と目が今でも時々思い出し泣いてしまいます。ずっと忘れられず
    あの時少しでも何か出来なかったのかと
    思い後悔しかありません。大人になった私はその時の影響か小型犬を3匹飼いひたすら
    ザンゲすくかのようにその子達と一緒にいれることに感謝し今のお医者様の進歩に
    感謝しながら生活をしてひたすら仕事を
    鬼のように闘っています。
    多分私はそのゴールデンレトリバーの子と
    今の3匹の出会いがなければこんなに仕事しながら生活がおくれてるのかもしれません
    やっぱりこの子たちにはとても幸せに生きて命をまっといして欲しいと力強く思います。本当にこの子たちと出会えて良かったと思い 奇跡としかいいようがありません。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ブリーダーさんで一目惚れして即決した子。ウチに来てすぐ、下痢になって意識不明に。心肺蘇生で一命を取り止めましたが、障害が残りました。ブリーダーさんは代替えを提案されましたが、どうしてもこの子はウチの子としか思えず辞退しました。目が不自由なので、散歩には抱っこで行ったりしますが、元気に育ってくれ、かけがえのない大切な子です。因みに下痢は、アレルギーが原因だったようで、フードを変えたら完治しました。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 ナンタコス

    私は最初、小学生の時、犬に噛まれた経験から、犬が嫌いでした。
    でも、家を建てたことから、飼い始めることになり…それから18年、お互いに支えあい、大切にしてきました。
    亡くなって、ペットロスになったけど、また会える気がします。
  • 投稿者

    40代 女性 ポポ

    トイプードルメス。生まれたときから、皮膚が脂っぽく臭いもあり。6歳で子宮に3㎏の腫瘍ができ、摘出。
    眼は、目脂で塞がるほどで、身体はシャンプーしても、脂っぽく。皮膚は、黒ずみ体毛は、あまりありません。
    身体の痒みはあるようで、ポリポリかいています。
    しかし、とても穏やかな性格で、人間なら、イライラしているはすです。
    皮膚の痒みが無くなり、ゆっくりと過ごしてほしいです。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    1匹目はペットショップから来ました、2匹目はブリーダー(あまりよろしくない環境)3匹目は素敵なブリーダーさんから迎えました。
    1匹目と2匹目が 1カ月違いで亡くなり(涙)残った子(当時13歳)がどんどん元気を無くしこのまま 後を追ってしまうのでは?と不安になりました。
    里親サイトを毎日の様に閲覧して あ!この子だ!と 何故かピンと来た子が居てその場で申し込み1週間後にお見合いして 我が家に来ました。
    元繁殖犬の当時6歳の子ですが その日から違和感無く先住犬とも仲良しになりまた。
    最初は 毛質がよく無くてがりがり…
    4年たった今では 当時のことが嘘のようにきれいなワンコになりまた。
    我が家は笑顔が増えました。来てくれて本当にありがとうね。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 男性 タマにゃん

    彼女の飼ってる犬だけど可愛くてたまらないです。もう15歳のおじいちゃんヨーキーだけど、一緒に旅行に行ったりホームセンターに買い物に行ったりドライブもいっぱい連れてってます。
    この前はとうとうお風呂も初体験。最初はビビって暴れてたけど、気持ち良かったのか腕にもたれかかってウトウト。
    風呂上がりには首から腰辺りをマッサージしてあげたらグーグーいびきをかいて寝てました。
    もっともっと長生きしてほしいです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ももくり

    犬とも初対面でのインスピレーションってあるように感じます。
    ペットショップでもブリーダーからの引き取りでも、また里親募集でも。
    犬は犬好きの人間がわかると言いますが、その中でも犬自体が飼い主(家族)を選ぶのか人間が犬を選ぶのかはわからないけど、この子とこの人とって感覚があるような気がします。
    犬種は違うけど、今の子はブリーダーからの譲り受けですが、会って『家に来る?』って声をかけたら私の腕の中に来てくれました。
    それからは大事な家族で私の子供です。
  • 投稿者

    50代以上 女性 はるきち

    先住犬が亡くなって 子育ても始まり バタバタな19年が過ぎて ちょっと余裕が出た一年前に キャバリアを迎えました。ホントは フレブルちゃんが飼いたくて 毎週 ショップに逢いに行ってたのに たまたま その日 居るはずのキャバリアがいなくて すごく気になり 店員さんに キャバちゃんは?と聞いた私に 奥にいますょ 抱っこしますか。って 抱っこした私は この子が飼いたいと思い 連れて帰りました。^_^運命だと思います!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家の犬も来るべき所に来るべき時にやってきたと、今は思っています。以前に柴犬を飼っていました。実家の番犬として飼われましたが、私がご主人様と思っているようでした。でも、私は遠くに行かなくてはならなくて、とても寂しい思いをさせたと思いました。その犬は一年ほどで亡くなりました。後悔ばかりでした。でも、愛犬がいつも私のそばにいるように感じていました。数年経って、愛犬にもう生まれ代わっても良いよ。今度はいつも一緒にいてくれる所に行くんだよと亡くなった愛犬に伝えました。数ヶ月経ってから、知り合いから子犬生まれたと聞きました。一匹貰う約束しましたが、出来ませんでした。数ヶ月経ってから、インターネットで今飼って犬と出会い、飼う事になりました。この子は私が前に犬に生まれ代わっても良いよと心の中で言った時から直ぐにうまれた子でした。後から、この子は前の子の生まれ変わりだ。6ヶ月間、私が迎えに行くのを待っていたんだと思いました。今回はこの子はいつも私と一緒です。一緒に寝ています。後悔の思いも消えました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    人生で犬は5匹目。現在3匹と同居です。もう 当たり前の状態です。人間とは違いますが 我が子です。隣や近所の犬ではなく 今いるこの子達が 我が子…という感じです。
  • 投稿者

    20代 女性 姫のママ

    ブリーダーさんが直接販売しているペットショップへ入ると自由に抱っこしてもいいよっと言われ、娘は15分も30分も抱っこしたり頭を撫でたりしてました。しかし、わんこを飼うのには家族の同意も必要で飼うまでには至れませんでした。なので毎週日曜日になるとそのブリーダーさんの所で抱っこさせてもらうようになりました。ゲージは2つありましたが1つのゲージに1頭だけ、もう1つには3頭。確認するとその子だけ鼻の色が薄いから。と言う理由でした。行く度にその子は一人ぼっちで可愛そうでした。娘はその子がお気に入りでいつもその子をだっこしていました。ある日またその子を抱っこしているとその子の瞳から涙が零れました。私はもうこの子は自分の娘になるんだ!と確信し、次の日にその子を家族に迎えました。もしかしたら、娘の事を覚えていたのかもしれません。鼻の色は大きくなるに連れて気にならなく元気すぎるくらい大きくなりました!この子が最後まで幸せだったと感じてもらえる生活を送らせたいと毎日思う日々です!家族に迎えて本当に良かったと思います!
    姫のママの投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    もともとボステリを飼っており もう1匹ボステリを迎えたいなと ずっと考えていました。会社帰りのペットショップで ボステリを見つけて2ヶ月目 飼い主が見つからないので他のペットショップに行くと聞き 待ったをかけて その日のうちに契約を…あまり無駄吠えのない犬種で 何回かショップでも抱っこをさせてもらっていて 泣かないし なんて大人しい子なんだろうと 思いきや…契約を交わした瞬間に キャンキャン ワンワン吠えるは泣くわ 顔によじ登るわの悪さぶり…でもその瞬間 我が家に来たかったんだなぁと改めて実感。今では 先住犬2匹よりずっと居るような 厚かましー子になってます。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    現在2代目になるミックスを飼っていますが、初代愛犬が亡くなって数週間か1ヶ月経つか経たないかの時に夢で体がチワワサイズの茶色と白の子の夢を見ました。
    初代の子はホワイトブラウンの毛色だったのでその様な夢を見たのだと思いました。
    それから5、6ヶ月経った時にペットショップで2代目の子を見つけました。
    毛色は子犬期の時点でホワイト、ブラウン、ブラック混じりの色でしたが現在夢に出てきた子と近い感じに成長しました。
    初代が亡くなってから失う悲しみが辛かったのでもう飼えないと思っていた中で出会った子なのでこの出会いを大切にしたいと思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ダックスの女の子を14才で突然亡くし。つらくて悲しくて過ごしていたとき、
    ちょうどなくなった日から100日目に迷子のダックスの男の子を保護しました。
    それが今のムーチャンです。警察や保健所にも問い合わせをしましたが届けもでてなくたお巡りさんも多分捨てられたのだろうとのことでした
    辛かったことがうそのように今は毎日生活できることに感謝してます。きっとミルクが引合せてくれたと思っています。ありがとう
  • 投稿者

    40代 女性 えち

    2017.10月に心臓の悪かったシュナが13歳11ヶ月で旅立ちました。次は元気に産まれておいでと言って見送り私は乳癌の治療をしてあとは放射線のみって時に出会ってしまったんです。顔が似てる今日デビューという子に!でもすぐは無理だし顔が可愛いからすぐいなくなるな…と泣く泣く諦めて。そして全ての治療が終わりどうしても忘れられず確認しに行ったらいたんです!まだもう4カ月になってました。
    何回か売れそうになったみたいですが、待っててくれたと思ってます。健康でものすぐ元気!前の子の分まで思いっきり走ってもらいたいですね〜おかげで私も元気です
    えちの投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 あやめの母

    前に飼っていた子が繁殖引退犬で7歳で我が家にきました。
    物凄いかしこくいい子で可愛くて
    でも子供を沢山産んでいたせいでお腹に大きな血の塊が出来て、それが元で最後は突然亡くなってしまいました。

    亡くなって一年間は辛くて辛くて

    2度と犬はいいねと父と話ていました。

    何かにつけて思いだし話の話題に出てきてました

    そんな中 前の子が亡くなって2年目の今年

    やはり新しい家族が欲しくて父と話あい

    探してみたけどアメリカンコッカースパニエルは

    高価で犬に30万は?と悩んでいた時 たまたま

    インターネットで我が子を見つけました。

    顔の可愛さに引かれいいなぁって思って迷って

    いた時 生年月日を見て 驚き涙が出ました‼

    なんと前の子の命日の2日前に産まれてたんです

    産まれ代り?なんて偶然だと我が身を疑い

    この子しか居ないと決め家族に迎えました。

    今月で7ヶ月でまだまだ子供で大変だし

    手もかかるけど 一生のパートナーとして大切に

    育てて行きたいです!
    あやめの母の投稿画像
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。