『虹の橋』この優しい言葉の由来と込められたメッセージ

79429view

『虹の橋』この優しい言葉の由来と込められたメッセージ

ペットと暮らしていると耳にすることが多い『虹の橋』という言葉。その言葉の由来となった詩は、この世を去ったペットとその飼い主さんへのメッセージです。詩が伝えるものに触れながら、愛犬を見送ることについても考えてみたいと思います。

『虹の橋』という詩

『虹の橋』という言葉を聞いたことがあるという方は多いでしょう。
犬がこの世を去った時に「虹の橋のたもとに行った」という表現がよく使われます。
『死』という直接的な言葉を使わないための配慮という面もありますが、もともとの言葉の由来は、ある一編の詩なのです。

虹の橋の犬

天国の手前に虹の橋と呼ばれる場所があり、亡くなったペットたちはそこで暮らしている。
一番元気だった頃の姿でみな仲良く幸せに暮らしているけれど、大切な人がいないことだけが寂しい。
そしてある日、その大切な人がやって来た時に、ペットと人は一緒に虹の橋を渡って行くという内容です。

虹の橋全編の詩はこちらをご覧ください

この優しく素敵な詩の作者は不明なのですが、1980年から1992年の間のどこかで作られたと推測されています。
それは人々の口から口へ、また様々な媒体を通じて広まって行き、インターネットが一般的になってからは様々な言語に訳されて世界中で愛されている詩です。

『虹の橋』はペットが亡くなった後に行く場所というスピリチュアルな雰囲気を持つ言葉なのですが、動物のための死後の世界と、そこでの人間との再会の具体的な描写はメジャーな宗教の中でも確認されていないそうです。
むしろ、どの宗教にも属さない世界観だからこそ世界中多くの人の心に訴えかけるのかもしれないですね。

『虹の橋』が伝えること

笑顔の犬

愛犬がこの世を去るという大きな悲しみに包まれている時、犬たちは亡くなった後も幸せに暮らしていて、いつか自分が来るのを待っていてくれるというストーリーは、泣き疲れた心を優しくいたわってくれます。
そして実はこの詩には第2部と第3部があるのです。

虹の橋第2部

第2部は、捨てられたり虐待されたりして誰にも愛されず『大切な人』を持っていなかった動物がテーマです。
彼らもまた、この世を去った後は愛されていたペットたちと同様に天国の手前の虹の橋に行きます。
そこで愛されていたペットたちと同じように、何不自由なく幸せに暮らすのですが、ペットたちの大切な人がやってきた時には彼らの再会をうらやましそうに見つめています。

そんなある日、虹の橋に現れる人がいます。
その人には再会する動物はおらず、他の人とペットの再会をうらやましそうに見つめています。
動物と暮らしたことがなく、愛されたこともなく苦しい一生を送ったその人は、同じように愛されたことのない動物と出会い、お互いの特別な存在になり、一緒に虹の橋を渡っていきます。

虹の橋第3部

第3部は、虹の橋の『雨降り地区』という場所がテーマです。
あたたかく幸せに満ちた虹の橋ですが、その中に一箇所だけいつも雨が降り、寒くて悲しい「雨降り地区」があります。
そこに降る雨は、この世を去ったペットたちを悼んで地上の人が流す涙です。
飼い主が悲しみから立ち直った時、動物は雨降り地区から暖かい場所に行くことができます。

この第3部では「ペットがくれた幸せや愛を思い出してください、彼らは悲しみを残すためにあなたと一緒に過ごしたのではないですよ。」と呼びかけています。
そして寂しくなった時には『虹の橋』であなたを待つ彼らのことを思い出して、と。

全3部を通じて、この詩が伝えることは動物を愛すること、愛されることの素晴らしさ。
そして形は失われても、永遠に残る大切なものがあると繰り返しています。
またペットロスに苦しむ人や、不幸な一生を送った動物の死に心を痛める人への、励ましや慰めにもなっています。

虹の写真

『虹の橋』への思い

私自身はまだ愛犬を見送った経験がありません。
今そばにいるこの子達がいなくなる日のことを想像しただけで、胸が苦しくなり涙が出そうになります。
私がこの詩を初めて知ったのはもう10年近く前のことですが、その時心がフッと軽くなった感じは今もよく覚えています。

死後の世界が本当にあるかどうかなんて誰にもわかりません。
けれどこの『虹の橋』の詩が届けてくれる優しいメッセージのおかげで、愛犬を見送った後の悲しさや寂しさを乗り越えるのが、少しだけ楽になるような気がするのです。

飼い主として、愛犬を看取ってきちんと見送ってやるという、最後にして最大の務めを果たしたら、自分が世を去った時にあの子たちが待っていてくれる。

待っている犬

そう思うと、死に対する恐怖が影を潜め心が落ち着くのを感じます。
そんな安らぎのイメージをくれた『虹の橋』という詩と、いなくなった後も私の心を支えてくれるであろう犬たちに、ありがとうと言いたい気持ちになるのです。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 さとこ

    私は5年前に愛犬を亡くしました。最後看取ることができなかったのでとても悔やんでいます。いつか虹の橋で会いたい。会えたら真っ先に一緒にいてお見送り出来なかったこと謝ろうと思っています。
  • 50代以上 女性 ルー

    記事を読みながら途中で泣いてしまいました。『虹の橋』心に沁みました。
    いつか必ず訪れる別れですが、大切な宝物と一日一日を大事に過ごしていこうと思いました。素敵な記事ありがとうございます。
  • 女性 ミサ

    虹の橋の詩を読んで不覚にも涙しました。
    メルヘンの世界ではあるけれど動物たちがそうあって欲しいと願います。動物と人間への優しさに溢れています。
  • 50代以上 女性 匿名

    私も4月に最愛の子を脳腫瘍で亡くしました。まだ哀しみが、癒えず少しペットロス状態になりましたそれまでも何匹も看とりましたが今回は駄目でした半年経ちましたがまだ哀しみは癒えませんでも何時迄も哀しんでいると雨の中から私の子が幸せにはなれないんですね又新しい子を迎えたいと思い今は保護犬を飼う事にして探してます
  • 50代以上 女性 だな

    去年16歳のチワワを亡くし泣き暮れていた時に虹の橋のお話しを知りました。3部まで全部読んで雨の地区は早く抜け出そうと心に決めました。しかし半年後にもう1頭のチワワも亡くなり またまた雨の地区に。2人が虹の橋で元気に暮らしている私が逝った時には待っていてくれると思うと雨の地区から抜け出せました。
  • 女性 リエ

    大事な愛犬を亡くして2ヶ月です。
    毎日毎日、何回か泣いています。
    虹の橋のことは愛犬が亡くなったあとで知りました。少し心が救われました。
    いつかきっと虹の橋で会える!と信じて妹ワンコと頑張って生きます‼︎
  • 女性 ワン子ママ

    先日13歳の愛犬が亡くなりました。とても優しい子でした、三月に私の癌が解り辛い治療中も優しく寄り添ってくれてました。治療が終わり転移してないと、言われ私の笑顔を見たて安心したかの様に、静かに優しい寝顔で、旅立ちました。
    ありがとうって言って上げたかったです
  • 女性 匿名

    25日前に最愛の子を見送りました。
    突然死にちかいものでした。
    私が泣いてると心配してそばから離れなかった優しい子でした。
    だからできるだけ悲しくても寂しくても泣かないようにって頑張ってます。
    きっといつか会えると信じてますから。
  • 女性 たえ

    二日前にダックスフントをなくしました。生まれたときから一緒で途中離れましたが最愛のワンちゃんでした。いつもどこにいても忘れたことないので悲しくて悲しくて仕方ありません。心の中でゴメンねゴメンねと泣いてるとき虹の橋を知りました。
    ここで元気に走り回ってる姿が目に浮かびます。雨が好きじゃなかったので雨のとこにいかないよういつも笑いながら思っていようと思います。どこかで必ず会えることを夢見てがんばります。虹の橋で元気にしててね。
  • 女性 匿名

    私は、小さい頃からいつも犬がいる家でした。
    雑種の真っ黒な犬で目が深い緑色でした。
    中型犬でしたが当時小学1年の私には、大きく見えました。その犬のなは、コロ。散歩する時 小さい私の歩幅にあわせてくれ引っ張る事は、ありませんでした。もう一度会いたい。虹ね橋で待ってくれるかなぁ。そう思うと幸せな気持ちになれます。
    素敵なお話ですね。
  • 男性 ディ

    2016 9 30
    11年を駆け抜けた愛犬
    まだまだ癒えない雨の中
    いつか また一緒に遊ぼうな チロ
  • 40代 女性 みーちゃん

    8月に16歳1ヶ月のパピヨンを見送りました。
    何日かは歩いてるだけで泣けて。
    今もたまに泣いてしまいます。
    年が明けて暖かくなったら土に返してあげようと心の準備の真っ最中。
    虹の橋で楽しく遊んでますように
  • 女性 匿名

    お母ちゃん、海やんにもらった幸せ大事にして残りの人生大切に生きていく
    今スゴイ辛いけど、この優しい気持ち忘れない
  • 30代 女性 匿名

    愛犬は病気を患い辛かったと思いますが、最後まで、私の前ではいつも元気な姿でいてくれました。本当に最後まで頑張りました。それなのに、忙しさを理由に寂しい思いばかりさせてしまいました。いつも一緒にいたのに、どこを見てもいない寂しさ。辛いけど、いつかまた逢える日がくることを励みに頑張ろうって思えました。虹の橋で幸せにしてるんだと思えることで救われました。今度会えたらもう寂しい思いはさせないし、頑張ったことをいっぱい褒めてあげたいです。
  • 30代 女性 ぷーさん

    約1ヶ月前に愛犬が天国へと旅立ちました。私を初め、家族全員が初めて飼った犬で、私の人生の半分を一緒に過ごした愛犬ラブ。別れの辛さを覚悟していましたが、悲しくて悲しくて一度涙が出ると止まりませんでした。今回初めて虹の橋の話を知り、今は元気に元気に駆け回っている、また会えるんだ!と思うととても心が軽くなりました。
    また会おうね、ラブ。
  • 女性 匿名

    2011年、12年と続けてシェルティーを亡くしました。姉妹でお姉ちゃんはお利口で私が泣くような事があると側なに居てずっと離れません。妹はちょっとおバカで何をしても家族の人気者でした。虹の橋の話を聞いた日の夜、夢を見ました。私も虹の橋に居るのです。お姉ちゃんが、ママ待ってたよって、妹はママごめんね、私は行けないパパを待ってるからって、目が覚めて、いつか会える日を楽しみにしてます。
  • 50代以上 男性 ヤス

    先月18日に愛犬次郎を見送りました。17歳と1ヶ月一緒の生活でした。
    食器を台所に片付けたり新聞を持ってきたり凄くおりこうさんでした。最後の2年間は癌との闘病生活で苦しい態度も見せず頑張っていたのに最後の時涙が出てたのが凄く悲しくてやりきれない気持ちでいっぱいでした。
    今頃は虹の橋のたもとで元気に走り回っている事と思います。
    何時か逢えたら思い切り抱きしめたいと思います。
  • 20代 女性 アレックス

    1年8ヶ月可愛がったパールホワイトの女の子
    名前はモグです
    先日無くなりました。いつも本当に元気でだったのに、亡くなる当日、突然元気がなく、心配で様子をみておりました。原因は恐らく前々からある悪性の腫瘍。手術や延命治療はリスクがあり、人間のエゴだと思い、病院にも行きませんでした。バイトへ行く5分前に一度モグを見たら目を見開き呼吸が荒くなっており、耳を澄ませるとピチピチ言ってました
    仕事中に死んじゃうと直感で思い、すかさず手のひらへ。よだれで顎まで濡れており、開口呼吸、痙攣。
    店長に説明をして返事待ちの間に今までの感謝の気持ちを全て伝えました。
    そして片手にモグを抱き、片手でLINEで返事を打っている間に、静かに息を引き取りました。
    頬袋には朝元気づけにと与えたひまわりの種一つ入ったままで、天国へ召されました。
    まるで眠っているようで、、、
    明日立会い火葬します。
    立ち直れる気はしないのですが、最期の最期まで側にいてやれたことが本当に救いになりました。
    天国でまた会える日が来るまで絶対にこの可愛い命と共に過ごしたことを忘れません
  • 女性 ゆき

    15年そばにいてくれた、大好きな大好きなソラが先週逝ってしまいました。なかなか会えず、看取ることができませんでした。亡くなる前の日に体を拭いて、たくさんたくさんキスしてありがとう、もう休んでって過ごしました。その時にあの子はもうお別れの準備ができたたのかもしれない。私はまだ悲しみのところだけど、気持ちのいい草原でたのしく過ごしてほしいと願ってます。
  • 30代 女性 ミモラ

    昨年、21年飼っていた猫を亡くしました。私の幸せになる姿を見て安心したのか、結婚式の2日後に亡くなりました。
    前向きにならなければいけないのは分かっていましたが、悲しみは癒えず、夜な夜な写真を見ては泣いています。

    雨降り地区のお話を読んで、私が泣いてばかりでは暖かい所に行けないのだと思い、前に向かわないといけないのだなと思いました。
    みなさんもお辛いでしょうけど大好きな我が子の為に前に進んでいける事を願います。
  • 50代以上 女性 匿名

    15年いっしょに過ごした犬のリクが昨日旅立ちました。
    15年間一度も病院にかかった事が無く、とても元気でした。
    一週間前に突然立てなくなって、ごはんが食べられなくなって昨日の朝方眠るように旅立ちました。
    旅立つ3日前に、雨上がりに綺麗な虹の橋がくっきりかかったんです。
    橋までかかるような虹を今まで見た事が無かったので、旅立つ準備をしているのかもしれないと思い覚悟が出来ました。
    悲しむことも泣くこともしませんでした。
    元気な姿のリクは家族みんなの心の中に残り続けるからです。
  • 50代以上 女性 匿名

    4月1日最愛なるチワワのりんちゃんが静かに永眠しました。病気がちだった彼女に最後は絶対ママのそばにいてと言っていたら本当に彼女は最後迄約束を守って私の布団のなかで行ってしまいました。14年間ありがとう。よく最後迄頑張ったね!大好きだよ。
  • 40代 女性 虹の橋で笑って‼︎

    2日前に最愛のワンコが虹の橋を渡りました。この詩を知り、本当に哀しみ辛さから救われています。あの子はずっと待っていてくれている。いつか、再会したその日、直ぐに抱きしめ温もりを感じ、キスをしたい気持ちでいっぱいです。
  • 40代 女性 r

    昨日お別れしました。
    悲しみを残す為に一緒に過ごした訳ではない。
    その通りですね。
    雨の地区かぁ…でもごめんね。
    まだしばらくは土砂降りだわ。
    お天気回復は、気長に待っていて下さい。
  • 40代 女性 さとぽん

    15年私達の支えだった愛犬が旅立って3ヶ月経ちました。もう帰ってこないんだあと思うと未だに悲しくて泣けてきて仕方ないです。夢に3回ほど出てきてくれて虹の橋の詩の通り小高い草原を元気に歩いていてキラキラした優しい目で私を見てくれていました。元気にしてるから心配しないでって、そしてありがとうって言ってるようにほんとにいい顔をしていたんです。
    雨の地区の話それも悲しいです。まだ泣けてしまうけど、虹の橋で元気に母犬と過ごしてねってそして見守っていてねっていつまでも忘れないよ、元気で頑張るよって思うようにしました。
  • 40代 女性 匿名

    先日愛犬を15歳で亡くしました…まだまだ悲しくて思い出すたび涙が止まらないけど…いつか又会えるその時までママは笑顔で頑張る!虹の橋のたもとでパパとママを待っていてね!みんながいるから寂しくないよね?苦しくないよね?元気にいっぱいみんなと遊んで待っててね!そしてパパとママをすぐ見つけてね!いっぱい抱っこしていっぱいキスしようね…
  • 40代 女性 匿名

    我が家の愛犬「そら」
    5才1ヶ月で天国に旅立ちました。
    3才9ヶ月の時、悪性リンパ腫と診断され
    私達家族は、1日でも長く一緒に居たい思いから抗がん剤治療を選びました。
    1年4ヶ月本当に頑張ってくれました。
    苦しかったはずです。亡くなる3週間位は毎日朝夕病院で、点滴、注射でした。
    明日で1ヶ月まだ泣いてばからりです。
    後悔ばかりでです。
    ありがとう「そら」良くがんばったね。
    いっぱい抱き締めてあげたい。
    また会おうね。
  • 20代 女性 匿名

    14年連れ添った愛犬とお別れしました。茶色のミックス犬で私たち家族の心をいつも癒してくれました。お別れした今でもあの子の温もりは忘れられないです。
    あの子のことを思い出すと未だに泣いてしまいます。雨降らしちゃってごめんね。ただね、あなたのことを心から愛してる証拠でもあるんだよ。
    私もいつか虹の橋に行きます。早く会って抱きしめたいな。それまで元気でね。
    今まで沢山の優しさと愛情をありがとう。
  • 20代 女性 匿名

    私は犬、猫を含め五頭が虹の橋を渡りました。ある日突然五歳の娘が天国にいる子が遊びにきた!と言い、娘を通じて天国のごはんはすごく美味しい、足も痛くないよ!と教えてくれました。偶然とは思えないようなタイミングで家族が病気だったりすると駆けつけてくれています。別居の父が何を今してるか、布団の色は?と聞くとバッチリ当たってました。
    そして先月、天国で知らない人にいい事をたくさんして神様になったから、天国に帰らなくてもいいよっと虹の橋で言われたようです。
  • 30代 女性 まる

    とても良いお話しを教えていただき、ありがとうございます。
    何年か前に、虹の橋へ行った子や、現在、一緒に過ごしている子が、その時がきても、また、いつか逢えると思うと、心が温かくなりました。
  • 女性 匿名

    この話を以前夫に話したら、それなら産みの親に会いたいだろうと言われてごもっともと思った。
  • 50代以上 女性 ひまわり

    大好きなアンリが5月9日早朝に亡くなりました。前日まで凄く元気だっただけに亡くなった事が受け止める事ができず自分を責め毎日涙を流してます。そんな時虹の橋の事を知り少しだけ心が軽くなりました。また必ず会えるねアンリ。大好きだよ。
  • 40代 女性 lop

    昨日10年間一緒に暮らしたウサギとお別れしました。前日まで元気だっただけに、ショックです。
    辛すぎて内臓がギュッと絞られるような感覚が襲ってきます。虹の橋で待っていてくれるのなら私も早く行きたいと思います。でも、ちゃんと生きないとウサギが待っているところにたどり着かせてくれないかも…と思うので、なんとか立ち直りたいと思います。
  • 10代 女性 YUU

    私も1匹のポメラニアンを亡くしました。いつか「虹の橋」で再会できることを楽しみにしてまいます。
  • 40代 女性 匿名

    2日前に14歳になるチワワの女の子をなくしました。朝までご飯をかんしょくしていたのに。。でも、それは彼女の必死に生きる力であって、たくさんのサインにあの日気づけませんでした。
    夕方、病院に行ってそのまま帰れませんでした。 突然すぎて、苦しいし自分を責めてないとどうしていいか分からないですが、雨降り嫌いだから、すこしでも暖かいとこへいけるように。。

    待っててね。きっとすぐだから。
  • 30代 男性 tet

    一昨日の朝に逝きました。
    苦しそうだったので楽になれてよかった。

    思い出が一気に溢れでて、未だに立ち直れてません。
    虹の橋でゆっくり待っててね。
  • 50代以上 女性 匿名

    6月で、一年になります。虹の橋のたもとで、元気いっぱい走ってるかなぁ?逝ってから植えた紫陽花が、きれいな花を咲かせました。花と空、交互に眺めては、思い出し、ごめんね!母さんちょっとだけ泣きました。梅雨の間のきれいな晴れ間、そっちもいい天気かなあ
  • 50代以上 男性 シゲ

    僕も2016年12月21日に愛犬のポメラニ アンを亡くして半年経ちました。
    17才3ヶ月でした。晩年は白内障と認知症を併発して、亡くなる1ヶ月半前には腰のヘルニアまでなってしまったけど頑張ってくれたさくらちゃんでした。亡くなる朝は息が荒くなり後ろ髪引かれる思いで仕事に行きましたが昼休みに帰ったら亡くなってました。僕が逝ったら看取れずごめんなさいと言いたいです。虹の橋で待っていてねさくらちゃん。
  • 50代以上 男性 天空の花嫁

    12日の異常な猛暑で、私の甘さで、愛犬たろうが熱中症で倒れていて、そのまま旅立ちました。朝は元気一杯でした。うかつでした。虹の橋で必ず会えるから、待ってろゴメンと。涙が。熱中症は恐ろしいです。大丈夫だろうが、命とりに。予防の上予防を。
  • 40代 女性 ラッシュ

    先月愛犬ライとお別れしました。明日が月命日です。まだ10歳だったからもっと生きられたはずなのにと自分の健康管理に問題があったと後悔ばかりです。いなくなった生活にまだ慣れずどんなにライはわたしに癒しと愛を与えてくれた事を今更ながら実感してます。毎日思う事はライに会いたい。ライの元気な姿を見たいとそればかりを願ってしまいます。でもそんな願いも叶わず…。虹の橋でいつかわたしをまっててくれるのを励みに頑張って生きます。ライのぶんまで
  • 50代以上 男性 匿名

    3年前家の庭先にいた捨て犬を我が家の家族の一員として名前をチビと名付けて私のそばでいつも寝ていたチビ、私のベッドで私の隣で静かに息を引き取ったチビ安らかで安心しきった表情で逝ったね。短い期間だったけど最高に濃密な時間をありがとう、恐らくそんなに永くない時期に虹の橋のたもとに君を迎えに行くからね素敵な3年間本当にありがとう。
  • 50代以上 女性 匿名

    二日前に愛猫が旅立ちました。
    7年半、いつも家にいた静かで美しい猫。何を見ても何をしても、その姿を思い出して泣くばかりです。

    3年前に病気がわかった時も、そして今回もどうしてもっと早くに気付いてあげられなかったかと、悔やんでいます。
    出会えて遠くからうちに来てくれたのに、こんなに早く別れがくるとは、ほんの1週間前はいつでも触れられたあの柔らかい毛並みのあのこは、気配も音も何もなくなって、小さな箱に入ってここにいます。

    心ある方からこの虹の橋の話を聞き、こちらにきてみました。至らない飼い主の私の腕の中で、苦しみもがき息絶えたあのこは、私が行くときに虹の橋で待っていてくれる…今は泣いてばかりだけれど、救われた思いです。



  • 50代以上 男性 ゴロちぃ

    昨年秋と今年の春の半年間で、二頭のチワワを同じ心臓病で亡くしました。
    未だにとても悲しく寂しいです。
    ですが、我が家にはまだ二頭のチワワがいます。
    彼等がそんな気持ちを和らげてくれます。
    人間が抱く喜怒哀楽の全てを、ワンコが教えてくれます。
    命の儚さ尊さをワンコに教わりました。
    ところで、新宿中央公園の一角に虹の橋が実在します。
    ちょっぴり雰囲気がありますので、お近くの方は是非一度!
  • 女性 たびちゃんのママ

    今朝、6年間一緒に暮らした最愛のうさぎが虹の橋、お月様へ旅立ってしまいました。

    寝る前に何かあったら教えてね。
    と声をかけ、ケージの前で添い寝をしていました。
    そして、まだ薄暗い早朝に「もう虹の橋に行くね…」と教えてくれました。

    最期を看取ることが出来ました。
    最愛のうさぎは驚くほど小さなお骨になってしまいました。

    いつ立ち直れるのか分からないけど、1日でも早く暖かい場所に行けるようにするからね。

    今まで本当にありがとうね。
    本当に、本当にありがとう。
  • 50代以上 男性 モカの父

    2日前に11歳のモカは、1年の闘病の末永眠しました。今日は、立会火葬で見送ってきました。最期を看取ることが出来たことは救いですが、小さいお骨に涙が止まりません。虹の橋でまたいつか逢えることを願って、また残りの人生を生きていこうと思います。それまで、待っていてくれよな。だいすきなモカ。
  • 20代 女性 みい

    8.10
    愛犬チワワの男の子が旅立ちました。
    9歳2ヶ月。
    その子は一歳でうちにやってきました。
    しかしうちに来てすぐ呼吸に違和感があり、すぐに病院に行き検査をすると、心臓と股関節が悪い事がわかりました。病院の先生に、この子は心臓が悪いので長生きしないだろう、すぐにペットショップに返しなさい、あなたがこの先苦労すると言われ泣き崩れました。
    だけど一度家族に迎えたからには、この先何があろうと一緒に乗り越える覚悟を決めました。

    それから9年、ヘルニアになり歯が悪くなり、いろいろな病気になり苦しかったと思います。
    それでも、愛嬌たくさん振りまきながら、9年間よく生きてくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

    火葬すると、骨が小さすぎてビックリしましたが家族みんなでお骨を拾い持ち帰りました。
    飛びっきり可愛い写真を母が選んでくれてわんちゃんもお空で喜んでくれていると思います。

    うちにもう一匹同じ年のメスのチワワがいます。
    たくさんたくさん愛情をそそぎます。

    私たちも、いつか虹の橋という場所がほんとにあるなら、そこでかならず再開したいです。
  • 女性 匿名

    昨日愛犬を亡くしました。
    最期を自宅で腕の中で看取ると決めていたのに、病院で亡くなってしまいました。後悔ばかりしています。虹の橋を読んで気持ちが少し穏やかになりました。私が死んだときまた逢えるならニコニコして生きて生きたいと思います。そのときに謝罪したいと思います。
  • 50代以上 女性 みー

    今日17歳の愛犬を私の不注意で亡くしました。自分を責めて嗚咽し続け藁にも縋る気持ちでここに辿り着きました。目が見えなかったので虹の橋では走り回っているでしょうか。少し時間がかかると思いますが、愛犬には感謝し、また逢える日を楽しみにして生きます。
  • 40代 男性 しんいち

    2017.9.4
    家族の中心であった、柴犬のコンを「虹の橋のたもと」へと見送りました。
    コンが家にきてくれて、17年間家族が笑顔で幸せな時間を過ごすことができました。
    ほんとうにありがとね。
    家族一緒に車で北は静岡、南は鹿児島まで旅ができたのも、コンのおかげです。
    いっぱい愛のある幸せな時間を頂いた分、反動で家族みんなまだ涙が溢れ出てきます。。
    みんなが悲しんでいると心配しておもいっきり楽しく遊べないから、
    『雨降り地区』は卒業します。
    コンの分まで家族みんな笑顔で元気に過ごしていきますので、
    家族みんなが、逝った時にはご案内よろしく。
  • 40代 女性 なつまま

    12才シェルティーのココ。ご飯も食べず水も自分では飲めず寝たきり。苦しそうにしているのを見ているだけで泣いてしまいます。早く楽になってほしい…でも、逝かないで。虹の橋で待っててねと何度も話しかけています。先に逝ったジュニも絶対にまた会えると信じて…
  • 女性 匿名

    昨日、ダックスが旅立ちました。約半年ケージの中で頑張ってくれました。家族もみんなで看病しました。
    一番一緒に居る時間が多かった私は、最期の日、仕事が忙しくなったことで、
    そばにいてあげられませんでした。
    ホントに甘えん坊で寂しがり屋だったあの子に、最期にひとりぼっち寂しい想いのままいかせてしまったことが、悔やまれて、申し訳なくて。
    行ってしまったんだとわかったときは、
    せめて最期のときそばにいてあげられたら、と、ごめんねを繰り返しながら抱きしめて泣いてました。
    気持ちの切り替えは難しいですが、
    雨降り地区から早く出て、
    あたたかい場所で走り回れるようにしなきゃと思いました。
    ここ数年は苦しくて走ったり出来なかったから、
    向こうでお友達つくって、たくさん遊んで待っててね。
  • 10代 女性 SH

    今日、大好きだったハムスター、グリを亡くしました。とても懐いてくれていて活発な女の子でした。一日中泣きじゃくりました。でも、この詩を読んで、グリは虹の橋で元気にしてて、いつでも私を待っててくれると思うと、フッと心が軽くなったような感じがしました。寂しさはまだ癒えないけど、グリのためにも少しでも前を向けたらな…と思います。
  • 30代 女性 love

    早朝に愛犬を亡くしました。
    中学生のころ手のひらサイズだったあの子が立派に17年も生きてくれました。
    ただ、最期はあっという間で、私自身結婚して離れて暮らしていたため最期を看取ることができませんでした。
    急いで駆けつけた時には、あったかいんですが息をしていなくて、どんどん冷たくなる彼女をずっとずっと見ていました。
    17年間家族みんなを見続けてくれていたのに、と後悔でいっぱいです。
    涙をふいて、いつかくる再会の日まで頑張って生きていこうとおもいます。
    らーちゃん、愛してるよ。
  • 40代 女性 匿名

    優しいお話をありがとうございます。
    涙が止まりません。
    いつか訪れる愛犬との別れ…考えただけでも悲しくてたまりません。
    その日まで、一日一日を大切に一緒に生きて行くと…改めて思いました。
    大好きだよ!
  • 20代 男性 匿名

    18年我が家で暮らしてきた愛犬が亡くなりました。やってあげれなかったことがいっぱいで、後悔が尽きません。

    今度虹の橋で会うとき、その時はやって欲かったことなんでもしてあげるから。18年間本当にありがとう、シロ。また、遊ぼうね。
  • 40代 女性 こひあわ

    9月26日、深夜最愛の愛犬ひなが虹の橋に旅立ちました。3週間くらい呼吸が苦しそうで、最後の1週間は救急病院の酸素室で過ごしましたが、そのかいもなく亡くなってしまいました。もっと早く病院に連れて行き酸素室に入れてあげればよかった、最後送ってあげられなかったこと、大好きなお家で私の腕の中で送ってあげたかった、後悔ばかりです。わずか7年、短い時間でした。もっともっと一緒にいられると思っていました。毎日逢いたくて、ひなの笑顔、最後に病院でみたあの姿を思い出すと涙が止まりません。虹の橋、もう少し雨は降ってしまうかもしれないけど、パパ、ママ、コロン、あんず、わたあめ、またみんなで虹の橋で会える時まで待っててね。大好きなひな、ママのところに来てくれてありがとう、毎日幸せな時間をありがとう。また逢おうね。
  • 50代以上 男性 匿名

    お家でも病院でも、飼い主さんが近くにいたなら、幸せだと思います。仕事をしている人なら、最後に立ち会える人は少ないですよ。
    たくさんの楽しい想い出があれば、必ず橋のたもとに辿り着けます。
    とても暖かい春の草原で、気持ち良くお散歩したり、お昼寝する姿が眼に浮かびませんか?
  • 20代 女性 匿名

    昨日 愛犬が亡くなりました。
    知人から虹の橋を教えてもらい、また泣きました。

    保護犬で私のところへ来て2年半、老犬でしたので覚悟はしていましたが...
    人生で初めてこんなに泣きました。
    私のところで良かったのか、他の方にもらわれたほうが幸せだったんじゃないか...

    仕事が忙しく、亡くなる前日まで家には寝に帰るだけだったので
    もっと病院に早く連れて行けば助かったのかもしれない。

    後悔ばかりですが
    日曜日、私の休みの日に、
    病院から引き取り帰り道の道中
    腕の中で息を引き取りました。

    こんな私に、親孝行な子です。

    大好きだよ、サラちゃん
    これからもずっと大好きだよ

    虹の橋で走りすぎて
    他の子に迷惑をかけてないかな?
    マイペースな子だから
    1人で駆け回ってるんだろうな

    私が行くまで、待っててね
  • 30代 女性 りんりん

    昨日、14歳のダックスを亡くしました。私が中学生の頃から過ごし、ここ何年かは実家から離れていたので、最後は看取ることができませんでした。今でも悲しみは消えません。今頃虹の橋で、ハリーくん元気に走り回ってるのかな。いつまでも泣いてたらだめだろうけど、もう少し晴れるまで待っててね。あなたに出会えてよかった。ありがとう。
  • 50代以上 女性 夢

    何度もワンコの看取り経験。近くに葬儀屋有り、前もお骨にして家の庭にいる。けど今のワンコの前のコだけが気懸り。取られたから、ちゃんと最後看取りしてもらえたのか?多分8歳でコンビニの近くにいた。今生きていたら14歳。虹の橋で待ってるかなぁ?
  • 女性 Ludy

    まだ経験していなくて、実感が湧きませんが。

    悲しく切ない詩ですけど、・・・・・。
    現生で幸せを掴めなかったワンコ達、来世で素敵なパートナーに出逢える
    悲しみだけを残すために出逢ったわけじゃない
    いつまでも悲しんでいると、「雨降り地区」に閉じ込められたまま
    ワンコは私たちが来るのを楽しく暮らしながら待っていると
    少し救われたような気持ちにさせてくれる詩ですね。

    更にワンコに愛情を持って、今以上に愛情を注ぎ込んで暮らしていきたいと思わせてくれる詩、 感動です。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。