トイプードルの抜け毛 生え換わり時期とケア方法

トイプードルの抜け毛 生え換わり時期とケア方法

お気に入りに追加

ぬいぐるみのようなモコモコとした毛が可愛らしいトイプードル。そんなトイプードルの毛の特徴や換毛期について、また抜け毛ケアの方法などについてお伝えします♪

25857view

トイプードルの毛の特徴

トイプードルが正面を向いてる写真

犬の毛の種類には、大きく分けて「シングルコート」と「ダブルコート」の2種類があります。一重の被毛で毛が抜けにくいのがシングルコート、二重の被毛になっていて季節によって必要のない毛が抜けるのがダブルコートです。

シングルコート

トイプードルの毛はシングルコートです。
主にダブルコートの犬は寒冷な地域で、逆にシングルコートの犬は寒さに備える必要のない比較的温暖なところで改良された犬種に多いようです。それでシングルコートであるトイプードルは、ダブルコートのように保温のための厚い下毛が備わっていないため、寒さには弱いと言えるでしょう。

抜け毛が少ない

トイプードルは抜け毛が少ないことでもよく知られた犬種ですね。シングルコートの犬も全く毛が抜けないわけではありません。トイプードルは巻き毛なので抜け毛がその中に絡まって、あまり表面には出てこないのです。抜け毛が少ないと、おうちの中が汚れにくかったり犬アレルギーの人も反応が出にくいので、それもトイプードルが家庭犬として人気が高い理由の1つです。

トイプードルの換毛期

犬の被毛には春と秋の年2回換毛期があって、ダブルコートの犬はその時期大量の抜け毛がごっそり取れます。夏と冬の寒暖差に適応するため、被毛の調整がされていきます。

シングルコートのトイプードルは大量に毛が抜ける事はありませんが、その時期はやはり抜け毛の量は少し多くなります。春と秋にはブラッシングの回数を増やして、抜け毛を取り除いてあげましょう。

トイプードルの抜け毛ケアと処理について

抜け毛のケア

トイプードルの毛は、抜け落ちない分すぐに絡まってしまいます。それは毛玉ができやすかったり汚れも絡まりやすいという事です。ブラッシングをしないとすぐに毛玉になってしまいます。毛玉は皮膚トラブルにもつながるので、毎日のこまめなブラッシングは大切です。毎日できなくても、1週間に1回は必ずブラッシングをしてあげましょう。ブラッシングのマッサージ効果は、血行を良くして新陳代謝を高める役目も果たします。

抜け毛の処理

トイプードルは抜け毛は少ないですが、少なからず抜け毛は落ちているのでやはり床のお掃除は必要になってきます。掃除機、粘着ローラー(コロコロ)、フローリング用のワイパーなどを使って床のお手入れをすると良いでしょう。粘着ローラーは、フローリング用を使用すれば柄が長くまた床にテープがくっつかないので楽にお掃除することができます。

カーペットやその他の場所のお掃除には、上記のものに加えてエチケットブラシや滑り止めつきの軍手で毛をかきあつめるというお掃除方法もあるので試してみてくださいね。

抜け毛が多いと感じる場合

トイプードルの仔犬

仔犬の時期

仔犬から成犬になる時期には、柔らかい仔犬の毛が抜けて成犬のクルクルとした毛に生え変わってゆきます。そのため、抜け毛がとても多くなります。仔犬の柔らかい毛はすぐに毛玉になりやすいので、よくブラッシングをして不要な毛を取り除いてあげましょう。

トイプードルの毛が抜ける病気

コスモス畑の中にいるトイプードル

体に何らかの異常がある場合、部分的に抜け毛が多くなることがあります。ストレス、ホルモン異常、アレルギー性皮膚炎、甲状腺機能低下症など原因は様々です。トイプードルなのに最近抜け毛が多いな…と感じたら動物病院でよく調べてもらい、早めに対処してあげることが大切です。

具体的な病気の種類は以下のようなものがあります。

皮膚炎

トイプードルは毛が抜けにくいことからも人気な犬種です。ですが、毛が抜けにくいことで、皮膚が蒸れやすく、特に夏場は皮膚炎という病気になりやすくなってしまいます。又、アレルギー性皮膚炎にもなりやすい犬種と言われています。特にトイプードルに多い皮膚炎として、膿皮症などが挙げられます。

アトピー性皮膚炎

アレルゲンが原因で、皮膚にかゆみや赤み、湿疹等の症状が見られ、症状が酷いと脱毛が見られることがあります。

細菌感染による皮膚炎(膿皮症)

皮膚に細菌が異常に増殖して発症します。主にかゆみ、赤み、湿疹などの症状が見られます。
また、こちらも症状が悪化した場合に、脱毛する場合もあります。

予防

トリミング時だけではなく、普段からこまめにブラッシングをしたりして、通気性を保ち、毛玉を作らないことが大きな予防法です。
アトピー性の皮膚炎の場合は、食事や生活環境のアレルゲン物質を取り除くことが大事です。
細菌感染の場合は獣医に相談し、薬を飲ませたり、薬用シャンプーを使う事で症状を抑える事が出来ます。
犬の皮膚の状態を良く見て、炎症が起きているようであれば病院に行くことをお勧めします。

ノミやダニによる感染症

ノミやダニは、春から秋にかけて感染しやすくなります。もちろんトイプードルもノミ・ダニどちらにも寄生され、吸血されてしまいます。そしてノミやダニの感染は、散歩時に感染率が最も高くなるので注意が必要です。

症状

主な症状は、吸血による患部のかゆみ、赤み、湿疹、皮膚炎などです。これらの症状に合わせて患部の症状に伴い、「脱毛」する場合があります。

治療について

治療法は、駆除薬や薬用シャンプーによって寄生虫を駆除後、患部の治療を行ないます。もちろん予防薬で予防することもできます。

ノミやダニによって二次的に重篤な病気にかかる場合もありますので、しっかり予防に努め、感染してしまった場合は動物病院できちんと治療を行ないましょう。

イスに座っているトイプードル

クッシング症候群

トイプードルの毛が抜ける病気として、クッシング症候群があります。クッシング症候群という病気は、腎臓の少し上にある副腎といわれる分泌器官で生成されるホルモンが異常に多く分泌することで起こります。

トイプードルを含めたプードル種やダックスフンド、ボクサーなどの犬種に発生が多く、年齢は6歳以上に多いと言われています。

症状

全身性の左右対称の脱毛が見られます。また、多食、多飲、多尿の症状がみられる事があります。
特徴的な症状として、副腎の肥大化による腹部の膨張が見られます。

治療法

治療法は各症状や原因によって異なるため、精密検査と原因の特定が必要です。
主な原因は、「脳下垂体もしくは副腎皮質に腫瘍がある場合」「副腎皮質の異常分泌が原因の場合」、「投薬しているの薬が原因の場合」が考えられます。

腫瘍が原因の場合、外科手術で腫瘍を取り除きます。副腎皮質の異常分泌を止めるため、投薬治療を行います。
腫瘍やアレルギー、炎症などの治療に、副腎皮質ホルモンと同じ働きを持った薬(グルココルチコイド)を使用している場合は、ホルモンのバランスを正常に戻すために、薬の使用を中止します。

まとめ

トイプードルのクリクリとした愛らしい毛は、抜けにくい分丁寧なお手入れが必要になってきます。
いつもきれいにブラッシングをしてあげて、愛犬も飼い主もお互いが気持ち良く過ごせると良いですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 きさら 5

    とくには ありません。プードルは 全くと言って良いほど 抜け毛がないからです。強いて言えば ブラッシングですね。毛が伸びてくると絡まりやすいので 皮膚に多少の刺激を与えて あげる為もあり 軽く優しくブラッシングはしています。抜け毛で 掃除に困ったりする事はない犬種なので 抜け毛を防ぐと言うよりは 絡まりを無くしてあげる為に シャンプーしたり しっかり乾かして ブラッシング。出来れば毎日 軽くブラッシングを続けると良いと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 むぎママ

    プードルは シングルコートなので 殆ど抜け毛は気になりません。ですが ブラッシングをしてあげないと 毛がフェルト状になってしまうので マメにブラッシングをしてあげると良いと思います。
    換毛期がない代わりに 毛が伸び続けるので 出来れば 1ヶ月〜1ヶ月半ごとに トリミングに連れて行って カットしてあげましょう。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ペコ ママ

    ほとんど 抜けません 毎日 散歩の後にブラッシングをします もつれるとからまってしまうので1ヶ月から1ヶ月半で短めにカットしてもらいます
  • 投稿者

    50代以上 女性 メイのママ

    プードルは抜け毛よりシャンプーした後のブラッシングですね〜かなりの塊の毛ができて最悪な時はカットします。首輪の周りも毛の絡みで塊ができるし
    ハーネスにしたら大丈夫かと思ったら余計に絡まるしまつ。なるべく首輪自体はしないようにしてますが外出する時にはするのですが犬自体が首輪を気にして爪で引っかき皮膚が赤くなる始末です。真面目に困りはてます。
  • 投稿者

    40代 女性 ミモレママ

    トイプー(5歳 ♀)が居りますが
    今まで抜け毛はありません。
    ただ、我が家はWコーギー2人(頭)との
    多頭飼いで、Wコーギーの抜け毛が
    付着するのと 毛絡みと皮膚病予防の為に
    あえて短めにカットしています。
  • 投稿者

    40代 女性 アケ

    うちはほとんど抜けません
    対策というか、ほぼ毎日寝る前にスリッカーブラシでブラッシングをしてます
    ブラッシング用のスプレーを使って匂いもお気に入りのものにしてます
    注意してるのはマズルと目の間の部分
    ここはウェットティッシュで、丁寧に拭いた後、コームで念入りにとかすと目やにのような毛束が取れます
    これをしないとマズルが臭くなるのかなーと思いつつ頑張ってやってます
    仕事をしてるので夜遅くなる時もありますが…お互いのために頑張ってます
  • 投稿者

    20代 男性 プデ男

    はい、絶対に抜け毛がない裏ワザがあります。
    それは丸刈りです。我が家ではレッドとアプリコットの2匹居ますが丸刈りにしているレッドの抜け毛は1度も見かけたことがありません。
  • 投稿者

    50代以上 男性 マル

    我が家には1歳7ヵ月のトイプードルがいますが、抜け毛は ほぼ無いです。
    月1程度のトリミングと毛玉が出来無いようにブラッシングを定期的にする事で良いと思います✋️
    匂いも無駄吠えも無くとても飼いやすいです
  • 投稿者

    30代 女性 ふうた

    プードルは毛が抜けない犬種ですよ!
    トリマーの方から聞きましたがブラッシングしてブラシにつく毛は切れてしまった毛だそうです…
    なのでこまめにブラッシングをしてあげてもつれや毛玉が出来ないようにお手入れしてあげてください
    それから毛が伸びるスピードが思いのほか早いので他の方がおっしゃるように1ヶ月~1ヶ月半くらいでのトリミングをオススメいたします
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    抜けてませんね。
    黒い服を着て抱っこしても、毛は付いてませんよ。
    我が家のプードルちゃんは、一ヶ月に一回のカット、2日に一回のブラッシング(毎日が理想ですが)、可愛く保たれています。
    抜け毛が無いので、一年中、フワフワした毛です。
  • 投稿者

    20代 女性 クー

    私の家には二匹の愛犬がいるんですけどどうしてもブラッシングをさしてくれません。どうしたらいいでしょう?
  • 投稿者

    40代 男性 rinpapa

    トイプードルは、抜け毛あまりありませんよ。
    ブラッシングしてる時に、ちっちゃな塊が取れる程度だと思いますよ。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    黒ラブからの次男はトイプードルです。抜け毛はほとんど無に近いほどございません。トイプードルは匂いも無な感じで、飼いやすく驚いてます。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    抜けません!
    ですが、毎日ブラッシングしてあげないと、すぐ絡まります。
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    トイプードルは抜け毛が少ないのですが、
    毛玉が出来やすいので、毎日ブラッシングなどする。毛が伸びやすいので、月2回程度、カットすることをオススメします!
  • 投稿者

    30代 女性 こはく

    抜け毛はほとんどないので、特に対策はしていませんが、毛が絡まないようにブラッシングしてあげたり、1ヶ月半毎にトリミングに行っています。
    こはくの投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 ママン

    うちはあんまり差はないのですが、毛を背中はお尻から首にかけて、ブラシでとかして逆立てる様にしてます。脇腹も下から上にブラシでとかしてます。毛がからまりにくくなるので、無理に引っ張る事もなく、抜けにくくなります。トリマーから、教えてもらいました。
  • 投稿者

    20代 女性 トイプードル飼い主

    トイプードルは毛は抜けず、伸び続けます。なので、こまめなブラッシングやお手入れで、毛玉やもつれをふせいでください。また、カットが一生ついてくる犬種なので、お手入れの少ない短いスタイルなどをしてみたらどうでしょうか?
  • 投稿者

    40代 女性 カコ

    我が家のトイプーちゃんも全くと言っていい程抜け毛はありません。こんなにトイプーは抜けないのか!と驚く程でした(笑)
    1ケ月半〜2ケ月に1度はトリミングに行ってます。チョッと短めにしてもらい冬場はお洋服を着ています。
  • 投稿者

    40代 男性 尻尾ぷりぷり

    トイプは毛がほとんど抜けませんよ。 体臭もほとんどない。

    他の方々が言っているとうり、ブラッシングとトリミングはマメに行ってくださいね。

    余談ですが、
    家の子は貰いっ子ですが(前の飼い主が捨てようとしてたので譲ってもらいました。)
    家にきた時には全身の毛が絡まり毛玉状態に、まるで使い古したモップでした。
    トリミングに連れて行って3人がかりで三時間かかった。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    トイプーだもの、ほとんど抜けないから対策などありゃしません。
    それより私たち人間の抜け毛のほうが圧倒的に多い。コロコロで掃除すると付くのは髪の毛ばかりだもん。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ただのお婆ちゃん

    7歳のトイプードルですが、以前13歳で死んだマルチーズよりも毛は抜けません。ブラシングを軽く毎日してあげていれば、抜け毛は気になりません。
  • 投稿者

    30代 女性 メルくん

    ほとんど、抜け毛はありません!しかし、月に1回はブラッシングすることが大切だとききました!ほっておいたら毛玉ができやすいし、皮膚にも影響するからです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 カガヤ

    我が子も、トイプードルですが、3日に、一回くらの、ブラッシングで、綺麗になりますよ?
    体臭が、キツイ時は、除菌水を、体に、振りかけて、ブラッシングを、すると、体臭も
    気にならないですし、我が子が、嫌がらずに、ブラッシングしていますね?
    トイプードルは、抜け毛は、
    気にならないですね?
    ダックスフントや、ポメラニアン、、パピヨンは
    毎日、ブラッシングを、しても、抜け毛が、凄いですね
    余り、参考にならたくて、
    ごめんなさい?
  • 投稿者

    男性 ぷりん

    私はトイプードル(15)を飼っています。
    うちのコは、あまり毛がぬけませんが万が一うちのコだけだったら‥と考えて調べてみました❕
    やはり、トイプードルの種類は毛があまり抜けない種類だそうです。毛がぬけるとしても人間位です。なのであまり心配はしなくても大丈夫ですがどうしてもならば、対処法をお教えます?
     まず、3週間に1回シャンプーをしてあげます。(シャンプー前は必ずブラッシングをしてあげましょう。)シャンプーは、お風呂場でしてあげると楽でいいですよ?
    2回目(6週間)に毛をカットしてあげましょう❕怖い方は、トリミングを頼んでもいいんじゃないですか❔
    他には‥‥まあこんなものでしょうか?ワンちゃんをこれから飼うという方も今飼っているという方も大切に飼育してあげましょう?
  • 投稿者

    30代 女性 テディベア母

    換毛期ありません。
    トイプードル、2匹います。が、
    掃除しても犬の毛は見当たりません。人間の毛髪のほうが多いですよ~。
    毎日ブラッシングしてます。が、
    犬自身で身体を掻いたときに、1ヶ月に1回あるかないか、毛玉が落ちてますよ~。
    なんか貴重なもの発見~って感じです(笑)。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    耳やおしり周りを毎日(出来れば)ブラッシングしてあげると、ほぼ抜け毛の嫌悪は無いはずです。ワンちゃんも喜んでくれるし、良いコミュニケーションになります
  • 投稿者

    女性 匿名

    トイプードルは抜け毛が無いと聞いています。ブラッシングした時の毛は折れたものだそうです。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    トイプードルはシングルコートなので抜け毛はありませんよ。一年通して同じです。普段から抜けやすく、換毛期に特に抜けるのはダブルコートのワンコ達です。
  • 投稿者

    40代 男性 プーたんパパ

    抜毛はほとんど気になりません。抜けないかわりに1~1.5ケ月にカットが必要ですね。ブラッシングは欠かせませんね。
    洋服などへの毛の付着もまったく気になりません。
  • 投稿者

    50代以上 女性 愛

    我が子は、トイプードルのレッドが、家族?ですが、お家に来て、2年10ヵ月ですが、抜け毛は、無いですね?
    1日一回は、ブラッシングをしていますよ☺️
    だからか、今は、抜け毛で苦労をしていないですよ?
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    10日に1度、オゾン浴、トリミングしています。元々抜け毛よりフケ症だったので
  • 投稿者

    女性 らら

    プードルは毛が抜けない(抜けにくい)犬種なので、特に気をつけていることはありません。チワワも飼っているのですが、チワワは抜け毛が多めなので、服を着せたりして毛が落ちないようにしています。
    プードルは毛が抜けないかわりに伸びるので、トリミングは1ヶ月に1回行っていますよ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

トイプードルの飼い主さんが実践している抜け毛対策を教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。