知ってましたか?5月13日は『愛犬の日』です。でもこれ、よくある語呂合わせではないみたい??

知ってましたか?5月13日は『愛犬の日』です。でもこれ、よくある語呂合わせではないみたい??

お気に入りに追加

5月13日が『愛犬の日』と制定されたのはなぜ?その理由とともに、愛犬の日に考えたいことを綴りました。戦後間もない日本で、犬を守ろうと動いた人々に感動します!

31096view

なぜ5月13日が『愛犬の日』なの?

犬

例えば、2月22日は”にゃんにゃんにゃん”で「猫の日」。
11月22日は「良い夫婦の日」。
このように、日本には語呂合わせの記念日が多くありますよね?
しかし、5月13日の『愛犬の日』は語呂合わせではありません。

この日は、一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)の歴史の幕開けとなった日なのです。

1949年の5月13日、全日本警備犬協会(当時のJKCの名称)が設立されました。
戦後間もない大変な時期に、このように犬を守る動きがあったのです!

ジャパンケネルクラブとは?

ジャパンケネルクラブ、この名を耳にしたことのある方も多いと思います。では、具体的にどのような活動を行っているのかを紹介します。

  • 犬籍登録

犬の繁殖を健全なものにするため、血統証明書を発行します。
これは、人間でいう戸籍にあたります。
このように犬種を厳正に保護することで、犬にとって不幸な繁殖を防いでいるのです。

  • 展覧会競技会

純粋犬種保護のため、ドックショーを行います。
どの犬がその犬種のスタンダードに最も近いか審査します。
ブリーダーは、よりスタンダードに近い犬の繁殖をすすめよ、ということです。

  • 災害救助犬育成

地震多発国である日本で行われているのが、災害救助犬の育成です。
1990年から始められました。

  • 犬を通した社会への貢献

高齢者介護施設やホスピスを訪問します。
犬と触れ合うことで、血圧が安定することもあるそうです。

  • 正しい飼育指導奨励動物愛護精神の高揚

犬の絵コンクールや、愛犬とのふれあい写真コンテストを行い、動物愛護精神の高揚を図っています。

犬と子供

このように、犬と人のより良い共生のための活動を行うのがJKCです。
そして、このような活動を行うJKCが設立された5月13日が『愛犬の日』と制定されたのです。

JKC設立以前のお話

それでは、JKCが設立される前はどのような状況だったのでしょうか。

ペットとして犬が輸入され始めたのは、明治維新以降です。
当時はまだ、犬は一部の富裕階級の趣味の対象にとどまっていました。
その後、第一次世界大戦で軍用犬としてジャーマン・シェパード・ドッグの有効性が認識され、終戦後には、家族を守る番犬としてシェパードや日本犬が一般家庭に迎えられるようになりました。
そして徐々に、駐留軍の家族が連れてきた洋犬種も増えていきました。

その後、更にめまぐるしく時代が変わり、人々の考え方や発想も多様化してきました。
こうなると、もちろん問題も出てきます。
私製の血統書が横行し、間違った繁殖が行われ、犬にとって不幸な状態が続きました。

私には想像するのが難しいですが、犬のための公の団体がないということは、とても悲しいことなのですね。

『愛犬の日』に考えたいこと

犬と女性

時代は移り変わり、権力の象徴であった犬は、今や家族の一員として考えられるようになってきています。
避難所で人と一緒になって寝る犬がいて、レストランや電車では補助犬の同伴が受け入れられて。

しかし、本当にそうでしょうか?
まだまだ、"興味のある人"にしか情報は伝わっていないのでは?

私自身、犬を飼うまでは"興味のない人"でした。
避難所にペットを連れて行っていいことも知らなかったですし、補助犬同伴可のマークを気にとめたこともありませんでした。
しかし、犬を飼い、犬のかわいらしさ(もちろんそれ以上に大変なことも多いけれど・・・)を知ると、いろんな情報を気にとめるようになりました。
私が願うのは"興味のある人"から溢れ出た情報が、"興味のない人"のところへ零れ落ちればいいのに、ということ。

戦後間もなく、犬を守ろうと立ち上がった人々や、今もその意思を受け継ぐ人々がいます。
人を動かしたのは、ほかでもない犬たちです。
犬のまっすぐな心が人の心を動かしたです。

『愛犬の日』を良い機会にして、今一度犬をよく見てあげてください。
きっと、たくさんの愛情あふれる、きらきらした瞳で見つめ返してくれるはずです!

見つめる犬

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    同感です。私は始めの頃、
    ペットへ私が愛情を与えていると、思っていましたが、ある時なぜこんなに可愛く思えるのか…私は考えるようになりました。
    そして、私なりにですが…純粋な美しい心こそが逆に私に愛情を与えてくれてると気がついた様に思えます。
    酷い動物達の毛皮や虐待、ネグレクト象牙やべっ甲、熊の胆汁な胆嚢数え切れないほどの哀しく命を奪われる…家畜たちは?と自分に問いかけます。自分はお肉を食べます、苦しくなります。
    ここまで考えると…単なる偽善者なのでしょうか。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    今日は、愛犬の日何ですか。実は、昨日愛犬が天国に行ってしまいました。我が家のアイドルでした。悲しいけど、笑って見送ってあげたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 Romane

    「愛犬の日」聞いたことはありましたがこういうことが始まりだったのですね。
    もちろんJKCの事は知っておりましたが、恐らくワンコを飼っている人でもあまり知らないのではないかと思います。
    記事にも書かれていましたが、日本はこれだけワンコが家族の一員として飼われているのにもかかわらず、ワンコ同伴については未だ理解されていないのが現状です。
    震災後の被災地でのペットのおかれた現状をみなさんご存知でしょうか。
    私の友人は熊本・大分地震で被災にあい、数ヶ月間もの間、駐車場での生活が続きました。
    なぜ、駐車場かというと避難場所では犬が受け入れられないこと、犬が嫌いな人がいること、慣れない環境で普段おとなしい犬でさえ吠えたり、そんな状況下で家族と一緒に居る為には崩壊寸前の自宅前の駐車場で寝泊まりするしかなかったのです。
    東北での震災時もそうでしたが、家族と離ればなれになったペットたちを受け入れられる避難所はほとんどなく、またそういうペットを保護する団体がとても少ないことも有り、きちんとした受け入れ体勢が出来ていないのが現状です。

    また、介護犬、介助犬、盲導犬、聴導犬・・・・人間の為に一生懸命活躍してくれているワンコがいること、皆さんご存知でしょうか。
    またそういうワンコたちをスムーズに受け入れてくれる公共の場がどれだけ少ないか・・・
    「愛犬の日」というのをもっと沢山の人達に知ってもらいながら、そこから広がる活動などをワンコを飼っている人、飼っていない人も含め知って貰えたらいいなと思います。
  • 投稿者

    女性 colo

    愛犬の日は知りませんでした。それこそ1月1日でわんわんの語呂合わせができる日が犬の日なんだろうと思っていたくらいです。

    JKCの名称は血統書にも載っているので、目にしたことがある人も多いと思います。歴史幕開けの日だったんですね。
    今でこそ犬は人間の生活にしっかりとけこんでいます。警察犬や救助犬、セラピー犬や介助犬など様々な分野で活躍しています。それが全ていなくなってしまったら、とても大変だと思います。
    家族であり、仕事のパートナーでもある犬のことを認められる時代になってよかったと思いました。
    愛犬の日には自宅の愛犬にも感謝を、と思ったら過ぎてしまっていましたが、日頃の感謝を込めて、今日くらいはグレードのいいおやつをあげたいです。

    語呂合わせとは違い正当な理由のある日だったので、折角の機会ですから覚えておこうと思います。
  • 投稿者

    女性 かーゆママ

    この記事を読むまで、JKCという団体の存在を知りませんでした。

    人間のライフスタイルの変化に合わせて、わんちゃんもライフスタイルを変えざるを得ない…むしろ人間の都合によって、半ば強制的に変えられていると言ったほうがいいのかもしれません。
    犬は大昔から人類と共存しており、ともに狩りをし寝食をともにする、なくてはならないパートナーだったと言います。今はどうなのでしょう。

    人間の勝手な都合による繁殖、劣悪な環境での生活、生死さえも人間によってコントロールされているようで心が痛みます。人を補助し、癒すという大変な恩恵をわんちゃんは私たちに与えてくれているというのに…。

    純粋に、このJKCという団体の存在、その役割がもっと世の中に広まればいいのにと思います。
    そして、わんちゃんを飼っている飼っていないに関わらず、わんちゃんに関する正しい情報や知識を発信する場がもっと増えれば不幸な生活を送るわんちゃんが少しでも減るのではないでしょうか。
  • 投稿者

    女性 patata

    この記事を読んで初めて5月13日が犬の日だという事を知りました。5月13日って「ワンワン」とか犬の鳴き声等の語呂合わせにもならないので、少し不思議に思ったのですが、JKCが設立した日なんですね。犬を大切にすると言う文化が広がった事はとても大切な事です。今は当たり前の様に行われている犬の登録制度ですが、この登録制度の基盤を作ったのは5代将軍徳川綱吉だと言われています。綱吉は、アメリカで家畜の登録制度が行われる200年前には、既に日本で犬などの家畜を登録する制度を作り、綱吉が日本の犬や家畜などの登録、福祉制度の基盤を作ったと言われています。綱吉が行った「生類憐みの令」で私達の生活は大きく変わりました、それまで犬達は下級武士たちにより、刀の試し切りに使われ多くの犬や猫達が命を落としました。そして、犬は好まれて食べられていたわけではないですが、犬食文化も当時の日本には存在しました。「生類憐みの令」が無ければ食文化に大きな変化を与える事がなかったとも言われています。犬や鳥などの小動物の殺生を禁止した事で、水産業や米食文化が広がりました。犬だけでなく動物を大切にする動きは、人々の心だけでなく文化をも大きく変える力があるいう事です。この5月13日の「愛犬の日」の存在を多くの人達に広まり、犬にとっても私達にとっても素敵な社会が出来るといいですね。
  • 投稿者

    女性 あめたま

    血統証明書や展覧会競技会といった言葉は犬を飼育する上で聞いたことがありますが、具体的にはどのような物であるかという事は気に留めた事がありませんでした。

    血統証明書が付いている犬は人間で言う高貴な身分の証明程度なのではと勝手に解釈していましたが、記事を読んで自分の誤った認識を改めて恥ずかしく感じました。

    また、現代では家族の一員である犬も明治維新以後には、「動物」であるが故に想像し難い扱いを受けていた事を知り驚きました。

    そして犬にとっての適切な生活環境を保護する為に立ち上げられたジャパンケネルクラブが無かったとしたら、現代でも犬は家族同然の扱いを受ける事無く、物のように扱われていたかもしれません。

    犬を飼育している人間でも血統証明書が出来た由来について知っている人は多くはないと感じられます。
    したがって、より多くの人に「愛犬の日」にまつわる様々な制度を認知してもらう事によって命の大切さの理解を一層深めていく事が出来たら動物虐待の減少に繋がると考えました。
    あめたまの投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 ナナコ

    愛犬の日があるんですね、愛犬大好きなくせに知りませんでした。
    "興味のある人"から溢れ出た情報が、"興味のない人"のところへ零れ落ちればいいーこちらの言葉に感動しています。本当にそうだと思います。もちろん犬が嫌いな人や苦手な方もいらっしゃると思いますが、知ってもらうきっかけになるといいですよね。また、そういう方たちがいることを認識した上で、飼い主は迷惑になる行動に気をつけたりその方の立場にたってみるなど、配慮が必要だと思います。避難所に犬も連れて行っていいとのお話もこちらで初めて知りました。少し救われた気がします。天災のとき、愛犬と一緒にいたいけれど非難しなければいけないときを思うととても心配になっていました。ペット同伴可の施設もとても増えてきていると思います。これからもぜひ増えていってほしいです。飼い主側にもより一層のマナーが必要ですね。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    5月13日は愛犬の日なんですね。犬と暮らし始めて10年目、恥ずかしながら初めて知りました。JKCが設立された日とのこと、JKCという名前は聞いたことがありましたが、設立された経緯は初耳でした。戦前に比べれば犬を含め愛玩動物達の環境は改善されたのかもしれません。

    でも、ペット先進国と言われているドイツなどヨーロッパに比べれば、パピーミルの問題、ペットショップの生態販売等、まだまだ悲しい現実があるのかなと思います。保護団体の方からは、時々、人間であることが恥ずかしくなる程の悲惨な状況が伝えられてきます。
    不幸な繁殖、、これは生態販売を生業としている人たちがいる以上、なかなか解決は難しい問題なのかもしれません。どこのペットショップを見てもかわいい人気犬種のパピーがいつも展示されています。考えたら不思議なことですよね。

    災害が起こった際の避難所についても、ペットの受入れに関しては各自治体の判断に任されているのが現状のようです。音、匂い、苦手な人もいる中、共存するのは大変なことです。
    大災害が起こり、みんなの余裕がなくなった状況下においても、人間だけでなく動物達にも当然のように救いの手が差し伸べられる日本になってほしいと心から願っています。
  • 投稿者

    女性 キース

    5月13日が「愛犬の日」とは知りませんでした。JKCの名前は聞いたことはあったのですが、具体的に何を行っている団体なのかはよく分かっていませんでした。こうやって記事を読んでみると、犬に関わるいろいろなことを行っていたのですね。「犬と人のより良い共生のための活動」をみんなが知らない所で行っている所が素晴らしいですね。他の方もコメントされていますが、犬を飼っている人たちでもJKCについてどんなことをしているのか知らないと思います。もっとたくさんの人に知ってもらえば、さらにたくさんの活動ができると思います!そして、5月13日の「愛犬の日」の知名度も上がれば、たくさんの人が愛犬と一緒にこの日について考えることができると思いました。
  • 投稿者

    30代 女性 ひめかわおかん

    5月13日は愛犬の日なんですね。知りませんでした。
    私も犬を飼ってみて新しい世界が広がりました。
    私は"興味がある人"の方ですが、確かに興味がない人には全く目につかないことかもしれません。
    それにあまりよく思っていない人にとって、私達飼い主が間違った行いをすることによって反感をもつこともあります。
    それが聴導犬や盲導犬などの、人のために働いてくれている子に向けられたりすることもあると思います。
    私達飼い主が犬のために出来ることは、当たり前の事をきっちりすることだと思います。
    例えばおさんぽの糞や尿の始末や、無駄吠えなど人の迷惑になるようなことをしないよう考えて行動することで、犬に対する気持ちも変わってくると思います。
    いつも私達を一生をかけて癒してくれる犬の素晴らしさが伝わるよう、私達自身も努力しなければと思いました。
  • 投稿者

    女性 イーリオ

    知ってます!!愛犬の誕生日や愛犬との親子記念日って気になりますよね。うちの子の誕生日が5月13日なんです。何の日かな?と思って調べたのがきっかけでした。それまでは犬籍登録などでジャパンケネルクラブ(JKC)は知っていましたが、前身の全日本警備犬協会の設立日や愛犬の日の由来は知りませんでした。

    環境省が同行避難を推奨していると言っても、避難場所のルールで同じ空間での同伴避難は出来ない事の方が多いのが現状です。犬と人がよりよく共生し、避難場所でも共存できるよう、飼い主も社会も考える日になればと思います。

    国際的愛犬団体JKCにより制定された「愛犬の日」うちの子の誕生日を祝うとともに全てのわんちゃんの幸せを祈ってます。

    ちなみに「犬の日」は11月1日です。一般社団法人ペットフード協会によって制定された記念日です。こちらは語呂合わせですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。