愛犬の立場になって考える事の大切さ

愛犬の立場になって考える事の大切さ

お気に入りに追加

初めて飼った愛犬”ココア”との生活は現在4ヶ月目になります。ある時、本には載っていないココアの行動に悩みました。その時、愛犬の立場になって考えてはじめて愛犬が私に伝えたかった事が分かり、絆が深まりました。その時の話をさせて頂きます。

15489view

愛犬のココアとの生活で気づいた事

初めての愛犬”ココア”との生活が始まる

私は犬を飼うのは初めてで、現在愛犬のココアとの生活は4ヶ月目になります。
飼い始めの1ヶ月間はペットショップから頂いた《犬との生活についての説明書》と、私が購入した《パピヨンに関する本》を読みながら基本的な食事・排泄・毎日のケアを行う日々で必死でした。

パピヨンに関する本

愛犬との生活に慣れて来た頃

2ヶ月目に入り、愛犬のココアとの生活に慣れて来て、少し気持ちに余裕が出て来ました。
徐々に仕草・表情などにどんな意味があるのか知りたくなり、本屋やネットなどで本を購入して調べました。

犬語と犬の気持ちに関する本

甘えのサイン

犬は言葉が話せ無い為、体全身で感情表情している事を知りました。
一度には全てを覚える事は難しいので、最初は甘えのサインについて覚えました。

内容は、

  • 1-顔や口を舐める
  • 2-仰向けでお腹を見せる
  • 3-飼い主にまとわりつく
  • 4-小犬のような鳴き声を出す
  • 5-うれションをする

でした。
これらのサインが分かると、犬の気持ちにさらに寄り添う事ができ、生活は今まで以上に楽しくなりました。
また、躾・ケア・健康管理などもやりやすくなりました。

いつもと違うゲージの中の光景

ある日、ベッドがいつもと違って乱れていました。それは、一緒に生活をするようになって、初めて見た光景でした。

いつもと違く乱れているゲージの中

愛犬のココアは、まだ生後10ヶ月のパピーだからか、時々部屋の中を走り回ったり、クッションを振り回したりしてしてイタズラをします。
今回も、ベッドをイタズラしたのだと初めは思いました。
しかし、ベッドを元に戻そうと思いベッドを触ったらかなり濡れていたことに気づきました。

イタズラでは無かった

かなり濡れているベッドを触った後、ココアがベッドを荒らしていた理由がわかりました。
ココアは給水ボトルから下垂れ落る水が、体とベッドが濡れ不快に感じていたのでしょう。 その為、ベッドの下に敷いてあるクッションを壁代わりにしたのです。

愛犬のココアが伝えたかった事

この時のココアは、おそらく喉が渇いて水をいつも以上に飲んでいたのだと思います。
その為、給水ボトルから水が下垂れ落ちて、体とベッドが濡れて不快な気持ちになり、給水ボトルの位置を変えて欲しいと伝えたかったのだと思います。
その後、給水ボトルの位置を変更したら、いつものようにベッドで寛いでくれました。

通常通りのゲージでの姿

まとめ

犬は会話をする事が出来ない為、仕草・表情・行動などで気持ちを表現します。
その行動の意味は、本に載っている事なら本を読めばある程度はわかるかもしれませんが、しかし、今回のココアの行動は、本には載っていないので最初はとても悩みました。

そんな時、何を伝えようとしているのかを愛犬の立場になってみて必死に考え、行動の意味がやっと分かった瞬間は喜びで胸がいっぱいでした。
同時に愛犬との絆が深まった瞬間にもなりました。

私の体験になりますが、本に載っていない仕草・表情・行動などは、何よりも愛犬の立場になって考える事では無いかと思います。
また、それによって相手の気持ちがわかり、絆がより深まる一番の近道にもなると思います。

他の飼い主様が、本に載っていない仕草・表情・行動などでお悩みでしたら、まず愛犬の立場になって考えみる事が良いかと思います。
もしかすると、愛犬について新たな発見があり、より絆が深まるかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。