使役犬として働くワンコ達!(まとめ)

使役犬として働くワンコ達!(まとめ)

お気に入りに追加

様々な職業や現場で活躍する使役犬。メジャーなものから認知度の浅いもの、そしてかつて活躍していたものまでと、人に尽くしながら懸命に手助けをしてくれる働きワンコ達を紹介していきます!(まとめ)

3318view

警察犬

心技体の優秀さが求められる犬のおまわりさん

警察犬というと、犯人に勇敢に飛びかかるイメージが印象強いですが、追跡や捜索活動など約5種類にも渡る業務をこなしているんです。

「警察犬」には、主に5種類の仕事があります※4:
(a) 足跡追及活動 : 現場に残された犯人の遺留品の臭いから追跡する活動
(b) 臭気選別活動 : 犯人の遺留品と容疑者の臭いが一致するかどうか特定する活動。
(c) 捜索活動 : 麻薬や爆発物を発見したり、行方不明者や山菜採りなどの遭難者を捜す活動。
(d) 逮捕活動 : 逮捕時に、犯人が逃走しないように見張ったり、凶器を奪い取ったりする活動。
(e) 警戒活動 : 要人を守ったり、重要な施設の見回りをして警戒したりする活動。
皇居内や御用邸など警備をする「皇宮警察の警察犬」は、(e)警戒活動を主な仕事としています。

出典:http://www.jdta.jp

盲導犬

ご主人の目となり献身的に尽くす心優しき使役犬

使役犬と聞いて真っ先に思いつく位メジャーな盲導犬。
目の代わりとなり誘導するのは勿論のこと、ご主人様の安全を優先するようシッカリ教育されて、あの東日本大震災の際には津波の水害で命の危機に晒されながらも、主人よりも高い場所には上がらずに懸命に命を守っていた子がいたエピソードを聞いた事があります。(その子もご主人も無事に救出されました)

目の見えない人・見えにくい人が行きたい時に行きたい場所へ出かけられるように、盲導犬は障害物を避けたり、段差や角を教えたり、安全に歩くためのお手伝いをします。道路交通法や身体障害者補助犬法という法律でも認められていて、目の不自由な人と一緒に電車やバスに乗ったり、お店などに入ることができます。

出典:https://www.moudouken.net

セラピードッグ

人にそっと寄り添い心を癒やすワンコ界のセラピスト

子供に命の大切さを教えたり、老人や病人、特に心に深い傷を負った人を癒やす大切な仕事を担います。
海外では、自身も盲目という障害を持ちながら、虐待で傷付いた人間の子供を励ますセラピードッグもいるんです。

”セラピードッグは、保育園や学校関係を訪問して、子ども達と「ふれあい交流」を行います。このふれあいを通して、命の尊さ、弱いものへのいたわり、思いやり等を体験する情操教育のお手伝いを致します。
又、老人福祉施設では、セラピードッグと対象者とのふれあいやゲーム等を行います。
対象者は、セラピードッグとのふれあいと会話で笑顔一杯となり、リハビリの効果を高めていきます。”

出典:http://www.tdso.jp

山岳救助犬

登山者の命を守る山の守護犬!

なだれに巻き込まれた人や山で遭難した人を探索する

出典:http://www.g-matsunaga.jp

首に下げているあの飲み物は?

山岳救助犬といえば、あの首に下げている小さな樽がトレードマークですが、実は中身はウィスキーではないのだそうです!

雪山で遭難者を探すことが仕事で、首に下げたたるの中には遭難者に飲ませて体温を上げさせるウイスキーが入っていることでおなじみかと思います。ところが、最近は体が冷えた遭難者にウィスキーを飲ませるのは危険で命を落とすのにつながることが解明され、たるの中には特性ドリンクが入っています。

出典:http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp

牧羊犬

知力、体力、そして指導力を兼ね備えたスーパー使役犬!

放牧する羊をまとめたり追い立てたり、羊にナメられないよう毅然とした態度で仕事に挑みます。

ヒツジの番犬,または牧羊者を助けるイヌ。朝牧舎からヒツジの群れを牧場に連れ出し,終日その番をし,夕方に牧舎に連れ戻す作業をする。その代表的なものはスコットランドのコリー,ドイツのシェパード,フランスのブリアールなど。

出典:https://kotobank.jp

ソリ犬

人や荷物を乗せ極寒の地を駆け抜けるパワフルワンコ!

車や馬などが走れない程の極寒の中を荷物運びや移動手段として人々の手助けをしています。

北極地方や、シベリア・カナダ・アラスカなど、寒冷な高緯度地域においては、馬などの人荷輸送に適した動物、および車輪が使用できない。そのためこれら地域において、人荷の運送に用いられる。そり犬は寒さに強く持久力に優れ、粗食に耐える上に人間によく従い、さらには緊急時に人間や他の犬の食糧となり、スノーモービルが実用化されるまでは、主要な移動手段であった。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

軍用犬

命を張ってパートナーを支える犬界の勇敢な戦士!

警備や怪我をした兵士を見つけて知らせたり、時には弾薬などを運ぶなどして、戦線の中を兵士達のサポートする非常に勇敢な仕事をこなしています。

* 警備・哨戒
夜間に見張りをさせ、不審な人が来たら吠えさせる。また近くに隠れている敵兵の臭いや音を感知させる。場合によっては直接攻撃させて制圧するよう訓練することもある。

* 探知
1.負傷兵の捜索
戦場で動けなくなっている負傷兵をいち早く発見させる。

2.地雷探知
犬の優れた嗅覚を用いて、埋設された地雷を探知させる。地雷探知機で発見できない地雷でも発見できる。

* 伝令
背嚢に伝令を入れ、前線の将兵に命令を伝える。

* 輸送
弾薬運搬車を引かせて機関銃陣地などに弾薬を運ばせる。

出典:http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp

検疫探知犬

動物検疫で活躍する影の功労者

麻薬探知犬とは違って意外と認知度の低い検疫探知犬ですが、出入国の際に外すことのできない動物検疫や肉製品を嗅ぎ分ける大切な仕事をしています。

検疫探知犬は、手荷物の中から動物検疫の検査を必要とする肉製品等を嗅ぎ分けて発見する訓練を受けています。海外のいくつかの国ですでに導入されており、その活躍が知られています。

出典:http://www.maff.go.jp

番外編・こんな使役犬も!

上記で紹介した以外でも過去にいた使役犬やマニアックな使役犬達もいるんですよ!

伴走犬

かつていた使役犬

101匹わんちゃんのモデルにもなっているダルメシアンですが、かつてはダルメシアンも使役犬として活躍していた歴史があるんですよ!
それが「伴走犬」なんです♪

驚異的な持久力と、馬と伴走する能力、そしてそのファッショナブルな外観から、馬車が主な移動手段であった頃のイギリスやフランスで、馬車の伴走犬としてダルメシアンが使われていたのです。
1台の馬車に数頭のダルメシアンが伴走して、時には人ごみの中をダルメシアンが場所を先導して走ることもあったと言われています。

出典:http://pet-triangle.jp

トリュフ探知犬

キノコ探しに特化した唯一の犬種、ラゴット・ロマニョー

黒いダイヤモンドと呼ばれる高級食材1つでもあるトリュフですが、実はイタリアにはそんなトリュフを探す為の使役犬がいるんですよ!

イタリアの北部で巻き毛の犬は、トリュフ探しにおおいに使われた。そんな中で「開発」を受けたので、後に集中力のよい嗅覚作業にすぐれた犬となり、かなり最近になって犬種として認められた。もちろんキノコ探しをする犬はこの世にたくさんいるし、犬種かまわず訓練して作り上げることもできる。しかし、使役がキノコ探しに特殊化してできたという犬は、やはり世界どこを見回しても、この犬一種のみなのである。

出典:http://www.dogactually.net

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ぱん

    犬も人間と同様にお仕事を頑張ってくれていますね。
    わたしの周りでは牧羊犬をよく見ます。犬種はやはりボーダーコリーであり、牧羊業になくてはならない存在です。
    仕事は牧場で放牧している羊の群れの見張り番をしたり誘導をしてますが、本能を利用して1匹のボーダーコリーで数十匹いる羊をコントロールするのですから流石です。
    こんなボーダーコリーも被毛によって、向きが不向きがあるそうです。
    被毛が全体的に短めのスムースタイプは性格的にきつめの傾向のため競技に向いていて、また
    程よい長さで少しウェーブがかっているラフタイプは人なつっこく、性格的にも飼いやすくて家庭犬向きとのことです。
    そして全犬種の中でもはるかに知能が高い犬であるため、ずる賢い面が出ることもあり、しっかりとしたトレーニングは必要だそうです。
    どの使役犬も沢山トレーニングをして、わたしたちに尽くしてくれてると思うと有難いですね。
    わたしの愛犬もどこかで活躍できたら素晴らしいなあと思います。
  • 投稿者

    女性 白川

    使役犬はその仕事に合う性格や特徴が見事に生かされていますね。中型犬~大型犬が多い印象ですが、人の生活に密着したところは小型犬も活躍しています。セラピードッグなどは小型犬だと膝の上に乗せることもできるので、被毛など特徴のある犬は触る癒しにもなります。
    きちんとした訓練を受けた犬は、現場に出て人間と同等にお仕事をこなすことができます。ですが、どのお仕事もやはり人間との信頼関係あってこそ成り立つものだと思います。

    人間の病気を感知することができる使役犬もいますね。ガン細胞を持つ人の息から独特な匂いを察知し、見つけることができます。海外では糖尿病患者の低血糖状態を感知することができる犬もいます。人の命を助けてくれる使役犬も存在しているなんてすごいです。これからこういった医療関係にもどんどん進出して活躍してほしいと思います。

    家庭にいるわんちゃんも、ある意味では家族を癒すお仕事をしてくれる使役犬ですね。
  • 投稿者

    30代 女性 nico

    こうしてみると、犬の能力って本当に多種多様で、素晴らしいですよね。私の愛犬にはどんな潜在能力が眠っているんだろうか、と考えさせられました。もちろんここで紹介されているような立派な仕事はできなくても、犬ならではの能力を持っていることは間違いないし、何かしら得意な分野というのがあるんだろうな、と。そういったものを把握できていないし、伸ばしたり発揮させてあげることができていないと思うので、犬としては能力を持て余していたりするのかな、なんて考えてしまいました。。。よく「現代に犬は失業中のようなもの」と書かれていることがありますが、確かに仕事をする能力があるのに、それを与えられないのは退屈だろうな。仕事とはいかなくても楽しめることを提供できるよう頑張ろうと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 まる

    わたしは昔、セラピードッグのボランティアをしようと考えたことがあります。ただやはり可愛いだけのわんちゃんを老人ホームなどに連れて行くのではないので、しつけなどの活動が週にかなり多かったこともあり、その時は社会人に成り立てで時間が取れずに断念してしまいました。今は落ち着いてきたのでこの記事を読んでいたらもう一度、セラピードッグに挑戦してみようと思いました!
  • 投稿者

    女性 しめさば

    犬って本当にいろいろなお仕事を人間から任されているんですね。
    現代に生きる我々は、なかなか犬や動物と仕事をするなんて機会はありませんが、きっと大昔は当たり前のようにパートナーだったんだろうな、と記事を読みながら考えました。
  • 投稿者

    30代 女性 まる

    使役犬はたくさんの数の仕事があるのですね。こういった犬は厳しい訓練を乗り越えて活躍しているので本当に素晴らしい優秀な犬なんだと思います。ただその裏では虐待に近いようなしつけをされていることもあると聞いたことがあるので、何とも言えない気持ちにもなります。ペットとして生きる犬とは求められていることが違うのでそういう部分もあるのかもしれないですね。なので活躍してる犬を見たら本当に尊敬します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。