犬はミントを食べても大丈夫?口臭予防やリラックス効果、与え方や注意点まで

犬はミントを食べても大丈夫?口臭予防やリラックス効果、与え方や注意点まで

お気に入りに追加

犬にミントやタイムなどのハーブを与えて、リラックス効果や体調管理などの効用を期待する飼い主さんを見かけるようになりました。その中でもミントといえば、爽快感というイメージがつきものですが、犬にとってはどうなのでしょう。ハーブの中でもミントが犬にもたらす効果をご紹介します。

14501view

犬はミントを食べても大丈夫?

葉っぱをくわえる犬

結論を言いますと、猫はミントを食べても大丈夫です。ミントは数ある食べ物の中でも、食べることでメリットがたくさん得られる優秀な食べ物となっています。

ミントをはじめとしたハーブは人間にとって大変身近な食べ物ですが、犬にとっても爽やかな香りと、独特の食感が癖になるのか喜んで口にしてくれる子も多い食べ物です。

ミントの使い道もたくさんあり、氷とミントを凍らせたものを与えてみたり、料理に添えてみたり、おやつの中に練りこんでみたりと使い方は様々。

また食事に飽きてしまった犬にもちょっとミントを添えてあげるだけで食欲が増してくれることも。ミントのメリットは味覚や嗅覚に与える爽やかさだけではありません。口臭ケアなどにも効果的食べ物です。

ミントの成分と犬への効果

四葉のクローバーと犬

ミントにはメントールと呼ばれる成分が含まれています。このメントールこそ、あのスッとした爽やかな香りと味を作り出している成分であり、このメントールが含まれているからこそあの独特の清涼感を得られるのです。

メントールによって、ヒンヤリとした感触や香りだけではなく、殺菌効果なども期待ができるため湿布などにもよく使われています。また、あのスーッとした清涼感を利用して眠気覚ましのガムなどにもよく使用されています。

さらに、ミントにはポリフェノールの一種であるフラボノイドやミントポリフェノールも多く含まれています。これらの成分には抗酸化作用や花粉予防に期待できると言われています。ミントは人間にとって身近なハーブですが、犬にとっても効果的な植物だと言えるのです。

ミントの効果

ミントの効果には様々なものがあります。お口の口臭予防に効果的で歯磨きが苦手な犬ならば、ミントを与えておくと予防ができると言われています。

さらにあの清涼感のあるスッとした匂いにはリラックス効果もあると言われています。興奮している時や怒っている時にミントの香りを嗅がせてあげると、たちまち落ち着いてくれた!なんて報告もあるくらいです。

ほかには、車に乗ることすらいやがり、車に乗っただけでぐったり、げーげーしてしまう子には、全く酔わなくなるとは言いませんが、ミントは車などの乗り物酔いの酔い止めに効果があると言われています。このようにミントには様々な効果が期待できる大変優秀な食べ物なのです。

ミントの与え方

アイマスクをして眠る犬

ミントの与え方は3つあります。まずひとつめは、普段のお食事に葉っぱを混ぜてあげてみてください。はじめは少量から、あげるとき、葉っぱは細かくしてあげてみてください。小型犬の場合は細かく刻んであげるといいですね。

大型犬でもそのまま葉っぱを混ぜないで、小さめに切ってあげてください。
様子を見ながら、足りないようなら増やしてみるというように、好き嫌いもありますので様子を見ながら量を調整しましょう。

ふたつめは、直接葉っぱを食べない子、嫌がる子にミントをあげる方法です。まずはお湯を用意してその中に葉っぱを入れます。しばらくそのままにして葉っぱの成分を抽出します。イメージとしてはハーブティーのような感じ。

ハーブティーを入れる要領で、ティーポットにお湯を入れ、その中にミントの葉を入れれば手軽に抽出できます。葉っぱの量は少しずつから量を調整してみて、その子が喜ぶ量を見つけてください。抽出したお湯(さめたものでもOK)をいつものお食事にかけてあげるようにします。

最後は、ミントのアロマオイルを使います。この方法は、乗り物酔い防止に便利な使い方です。アロマオイルをティッシュペーパーに数滴たらして、お出かけまえにお部屋の中に置いておきます。その臭いを十分嗅いだ後、車に乗っておでかけします。

アロマオイルを使うなら、アロマポットにオイルをたらし、オイルを温めてもいいですね。車酔いの原因の一つに車の中の匂い、たとえばガソリンや排気ガスの臭い、ゴムやプラスチックなどの人工的な臭いが車酔いを誘ってしまうとも言われます。

お出かけする前に車の中に、ミントのアロマオイルを数滴たらしたティッシュを置いておき、ドライブ中にもミントの香りに包まれるようにしてあげる方法もあります。

犬にミントを与える際の注意点

注意の看板を持った犬

アレルギーに注意

どのような食べ物でもアレルゲンとなる可能性はあります。ミントアレルギーというのはあまり聞いたことはありませんが、ミントの中に含まれるメントールが体に合わない子もいます。

ミントを口にしたことで嘔吐や下痢が起きたり、触れたところが赤く腫れ湿疹が現れるようであれば、アレルギーを疑い獣医師に相談をしてみましょう。

ミント中毒

ミントは犬にとって無害な食べ物とは言いましたが、与え方によってはミント中毒を引き起こすこともあります。ミント中毒は、ミントを使ったエッセンシャルオイルなどによって引き起こされます。

症状としては下痢や嘔吐、無気力、呼吸障害など、放っておくと命に関わる症状に発展する場合もあります。ミント中毒は体質によっても違いがありますので、ミントを与えるときは中毒を引き起こさないか十分に注意をしましょう。

ミントの加工食品

ミントはミントでも加工食品を与えるのはNGです。特に注意をして頂きたいのが、ミントガムです。ミントガムには糖質がたっぷりと含まれているほか、キシリトールが配合されています。

キシリトールは犬によって有害な物質で中毒を引き起こす原因となります。場合によっては死亡事故につながる可能性もありますので、誤飲には十分に注意をしましょう。

ミントを使った犬用グッズ

リデンタ 犬猫用歯石ケアスプレー

リデンタ 犬猫用 歯石ケアスプレー (ミント味) 50ml
4,281円(税込)

ミントといえば口臭ケアのイメージがあるように、犬用のデンタルケア商品の多くがミントの配合されたものとなっています。特にこちらはスプレータイプの口臭ケア商品です。歯磨きが嫌いな犬にも安心して使えるアイテムですよ。

ペットアロマセラピー マッサージオイルミントブレンド

ペットアロマセラピーマッサージオイル ミントブレンド
709円(税込)

愛犬にミントでアロママッサージをしてあげたいなら、ペット用のオイルを用意しましょう。人間用のアロマオイルは犬が口に入れると中毒症状などを引き起こす原因となる場合もあります。ペットアロマセラピーを楽しむならば、ぜひペット用のミントの香りがするものを使うようにしてください。

まとめ

草を食べようとしている犬

お口のケア、おなかのケア、お部屋の空気清浄は、人間だけでなく愛犬もリラックスできるハーブを使う。それぞれの対策としていろいろな薬剤が市販されていますが、自然の素材を使ったハーブを利用することは自然の理にかなっていると思います。

ミントのアロマオイルはわんちゃんの手の届かない場所に保管し、芳香浴中は近寄らせないように気をつけましょう。アロマオイルは成分を抽出していますので濃度が高いため、不用意にさわると体質によってはかぶれたりすることもあります。

特に猫ちゃんが同居している場合は使用できないアロマオイルもありますのでご注意ください。
効果、効能によって素材の使い分けを上手にするとさらに効果も上がり、毎日のワンライフがさらに楽しく快適に過ごせるでしょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 くっきー

    わんちゃんはミントの葉を食べても大丈夫なんですね〜よくよく思い出してみれば、歯磨きジェルやガムなどでミント味の物が販売されていますね。
    効果に差はあれど、お口のケアやお腹の調子を整えたり、車酔いに効果があったりとミントって凄いじゃないですか〜。
    あげ方も3通りあるので、ミントが苦手ではなければ合う方法で与えてあげてみるのが良いですね♪
    お湯にミントをつけ成分を抽出した、ミントハーブティーが試しやすそうな気がしました。
    部屋にミントの匂いをさせ嗅がせる方法は、車酔いしてしまうわんちゃんなら試す価値ありだと思います。少しでも車酔いが軽くなるといいですよね!

    普段あまりアロマやハーブに関わる事がないのですが、アロマには色々な効能がありますもんね。我が家にも療養中のシニアわんこがいます。寝ている事も多くおうちにいる時間が長いので空気を綺麗に保ってあげるのはしてあげたいなぁと思いました。リラックス効果もあるようなので気に入ってくれるか試してみます。
    ミントには防虫効果もあるそうで、天然の虫除けスプレーにもなるそうですよ♪
    天然素材で身体に優しいのが嬉しいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。