犬に豚肉   食べていいものわるいもの

8913view

犬に豚肉 食べていいものわるいもの

ペットフードで考えると、牛肉、鶏肉、ラム…。豚肉ってあんまり見たことないけど、おやつには豚さんそのままが…豚肉って食べさせていいのかな?

ワンちゃんは、豚肉を食べていいの?

豚肉

ずばり、豚肉は食べても大丈夫な食材です。
基本的には生ではなく、加熱したものなら食べさせても大丈夫です。

ペットフードで考えると、確かにあまり見かけたりはしないかもしれないですが、豚肉のフードもあります。
ただ、豚肉はアレルギーが出やすい(アレルギーはいろんな食べ物にありますが)のと、脂肪分が多く、お肉の中では、消化されにくいお肉です。だからあまり豚肉のフードはみかけないのでしょうね。

あえて、生の豚肉をわんちゃんにあげる飼い主さんはいらっしゃらないと思いますが、中には、目を離していた隙に、生の豚肉を食されてしまった!!!ということももしかしたらあるかと思います。
そんな時はちょっと心配になりますよね?

一般的にスーパーで売っているものは、処理されていますが、一応の注意はしたほうがいいと思いますよ。
生肉については後ほどご説明しますが…。

豚肉はワンちゃんにとって、いいこといっぱい!

ワンちゃんの体内の話と、豚肉の効果について

ワンちゃんの体は、エネルギー源として、たんぱく質(糖類や脂質が必要)の原料であるアミノ酸が、体内で重要な役割を果たします。
筋肉を作っってくれたり、菌やウィルスから体を守ってくれたり、血中で栄養を運んでくれたりもします。

ワンちゃんには、基本的に人間の食べているお肉を食べさせても大丈夫です。
気を付けた方がいいものもありますが、大体は大丈夫です。
ただ、アレルギーを持っているワンちゃんは注意してくださいね。

初めてあげる食べ物に関しては、アレルギーがあるかどうかわからないので、最初はごくごく少量から過熱をしたものをワンちゃんに与えて様子を見てください。
目が充血したり、湿疹が出てきたらアレルギーの疑い大です。

豚肉はワンちゃんにとっていいこといっぱい

豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。
中でもビタミンB1は牛肉の約10倍含まれているともいわれています。
(ワンちゃんはビタミンB1を体内にためておくのが苦手らしく、欠乏しないように気を付けないといけません)
また、疲労回復・ダイエット・夏バテなどに効果的です。
散歩の後や、たくさん遊んだ時、夏場などに食べさせてあげたいですね。
他に、脳の働きを活発にしてくれるビタミンB12も含まれています。

豚肉の脂肪は、血中の悪玉コレステロールを減らしてくれて、善玉コレステロールを増やしてくれます。
オレイン酸・リノール酸(不飽和脂肪酸)を含んでいるので、動脈硬化の防止に良いともされています。

呼吸器系疾患にも良いとされているので、風邪をひきやすい季節の変わり目などには、ぜひ食べさせてあげたい食材です。
※かといって、脂肪をたくさん食べさせていいわけではありません!!

豚肉の脂肪は人間にもいいのです( コレステロールを下げたり、コラーゲンもたっぷりです)でも、こちらも食べ過ぎ注意です。

生の豚肉には注意が必要

これまで書いてきたとおり、豚肉を食べてはいけないということはありませんが、生の豚肉には注意してください。

最初に少しお話ししましたが、生の豚肉には、「トキソプラズマ」という寄生虫の卵が混じっている場合があります。
なので、なるべく過熱をしっかりしたほうがいいかと思います。

お野菜とかといっしょに煮込んだりするのは栄養がいっぱい取れていいかもしれませんね。
ただし、人間と同じで、与えすぎには注意が必要です。
脂肪がわりと多いので、カロリーが高めなんです。
一回の量が多いとか、お肉中心の食事にしたとかだと、肥満につながる可能性が…。
食べ過ぎて下痢や嘔吐するワンちゃんもいたりします。適量を考えてあげてくださいね。

もしも生の豚肉食べてしまったら??

心配なようなら病院に連れて行きましょう。
吐かせる処置を取られるはずです。
ワンちゃんの体にも抗体があるので、「異物」と体が判断したらおそらく食べてしばらくしたら吐き出すとは思いますが…。
食べた量・個体にもよるので、とりあえず病院に連れて行くのが、飼い主さんも安心ではないかと思います。

最後に

饅頭と犬

何の気なしに、普段からうちのワンちゃんのご飯を買ったり作ったりしていますが(まあ、うちの子は鶏しか食べませんが…。)
ペットフードに豚肉が少ないということに、意外と気づかなかったですね。

そして、人間の世界でも「豚肉は良く過熱してください」と言われているので、ワンちゃんにもそうしてあげたほうがいいかもしれません。

安心な状態で与えてあげれば、ワンちゃんにしてみたらいいことだらけの食材です。
情緒不安定なワンちゃんにも食べさせてあげてください。
豚肉の中の必須アミノ酸が情緒安定に役立つセロトニンを育成してくれます。

最近では手作りフードが人気なので、ご存知の飼い主さんもたくさんいるのではと思いますが、お野菜との相性が抜群です。
人間が食べておいしいのですから、味付けさえ気を付ければワンちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

  • 30代 女性 ちびまま

    豚肉は、栄養が豊富で良いことばかりです。しかし、生肉は、生命の危険性が高いので細心の注意が必要と分かりました。チビは、体弱いので、犬用の鳥ササミのペーストを食べています。時々、贅沢も愛犬にはさせてあげたいですね。
  • 30代 女性 あんず

    うちは夜が手作りごはんなので、豚肉もよく使います。
    脂肪が多いバラ肉よりモモやヒレ部分などを使いますね。
    ビタミンB1は疲労回復にもいいので、運動した後の回復ごはんとして作ってあげたりしています。
    これからの時期は、ゴーヤチャンプルがおすすめです!
    気をつけなければならないのは、鶏と同じくちゃんと中まで加熱する事ですね。
    たまにスーパーで茹でた豚足など売ってる時があるので、そちらはおやつとしてあげる事もあります。
    食感が楽しいしコラーゲンたっぷりで関節やお肌にもいいですしね^^
  • 40代 女性 まみ

    記事を読んで、確かに犬のおやつはササミ等の鶏肉やビーフが多いと思いました。でも、人間と同様に豚肉に含まれるビタミンB1が犬にも良いと知りビックリしました。必ず加熱したものを与えれば犬の健康にもいいので、今後は少しづつ試してみようと思いました。
  • 40代 女性 まぴこ

    我が家は夜だけ手作り食なので、豚肉は頻繁ではありませんが食べさせています。

    特にドッグスポーツをした日のごはんは、良質なたんぱく質摂取と疲労回復のために、モモやヒレ肉などの赤身肉をあげるようにしています。

    豚肉を焼いて生のキャベツを添えたり、トマトや野菜と煮込んだり、もちろんわんちゃん用には味付けしないで作り、後で人用だけ調味しています。

    美味しいものは家族で一緒に食べたいので、我が家では食卓でわんこも人間も一緒にごはんを食べています。
  • 20代 女性 maimai

    普段から愛犬に手作りごはんを用意することが多く、身近な食材である豚肉も脂肪を落として使用していました。カロリーが気になりムキになって脂肪は避けてきましたが、少量であればコラーゲンも含まれ、むしろ体に良いこともあると知り安心しています。

    そして、犬はビタミンB1を体内にためておくのが苦手で欠乏しないように気を付けないといけない、ということを初めて知りました!牛肉比べると約10倍ものビタミンB1を含む、とのことですし、うちの場合豚肉アレルギーもありません。これからはもっと豚肉を使用する機会を増やしたいなと思います。
  • 30代 女性 あいちゃん

    豚肉は、うちの家でも与えてます。鳥肉より、豚肉がいいです。豚肉で、お野菜巻いて、作り置きしてます。チ―ズを巻いたり。もちろん、動物用を使ってすが。美味しそうに、食べてますよ。
記事を読んで、他の飼い主さんの役に立つ情報を書き込もう!

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!