犬はたけのこを食べても大丈夫?消化不良の原因、生で与えるリスクについて

【獣医師監修】犬はたけのこを食べても大丈夫?消化不良の原因、生で与えるリスクについて

お気に入りに追加

犬にたけのこを与えたことはありますか?春になると、たけのこご飯などたけのこ料理を作る方は多いかと思いますが、犬にたけのこは与えても大丈夫なのでしょうか。今回は愛犬にたけのこを与えることについて説明します。

48718view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にたけのこを食べさせないほうがいい

大きなタケノコが生えている

12月から春にかけて収穫され販売されるようになるたけのこは、犬に食べさせないほうが良い食材とされています。これはたけのこを食べることで様々な危険性が考えられるからです。

なぜたけのこを犬に食べさせない方が良いのかは、後ほど詳しくご説明しますが、やはり犬の体の構造から見て、消化しにくいなどの理由が大きく挙げられます。

しかし、このたけのこの犬に関する危険性は、犬がたけのこを食べる上で有害な食べ物であるということではありません。食べる際にリスクが伴う可能性があるという注意点ですので、与えることで大きな害となるわけではありません。あくまで食べる上で犬の体にあまり適していない食材であるということを頭に入れておきましょう。

犬にタケノコを与えないほうがいい理由

餌を待つ柴犬

前述の通り、たけのこは犬に与えない方が良い食材です。なぜならば、犬に餌として与えた際、いくつかの危険性があるからです。絶対に与えてはいけない食材ということではありませんが、以下のようなリスクがあることを頭に入れておきましょう。

消化が上手にできないから

まず、たけのこには食物繊維が豊富に含まれています。通常、食物繊維は便通をよくしてくれるため、犬の体にとっても良い食材なのではと思いがちです。しかし犬の場合、食物繊維を取り過ぎると消化が上手にできなくなり、消化不良に陥る危険性があります。

消化不良が引き起こされた場合、以下のような症状が起こります。

  • 嘔吐
  • 下痢

軽い症状であれば様子を見て安静にすることで回復に向かいますが、重症化してしまうと脱水症状になってしまう恐れがありますので気を付けましょう。

シュウ酸が含まれているから

たけのこにはシュウ酸と呼ばれる成分が含まれています。犬にとってシュウ酸という成分は、肝臓や膀胱、尿道で結石を作ってしまう原因となりやすい成分です。特にシュウ酸によってシュウ酸カルシウム結石になってしまうと以下のような症状が現れます。

  • 頻尿
  • 食欲不振
  • 尿道閉塞

食欲不振や尿が出なくなってしまう尿道閉塞になってしまうと、犬の健康に悪い影響をもたらします。そのため、たけのこにも含まれているシュウ酸はあまり摂取しない方が良いのです。

たけのこの繊維が喉に詰まる恐れ

人間でもたけのこを食べた際に喉に詰まってしまったという話があるくらいです。犬は人間よりも食道が細いため、より詰まりやすいので、窒息してしまう危険性があります。特に生のたけのこは、たけのこの皮などがより硬いため、喉に詰まりやすいです。

先ほどもお話ししたように、たけのこは絶対に犬に与えてはいけない食材というわけではありません。前述のような危険性を考えて、どうしても与えたいという場合には、茹でて柔らかくした上で、食べやすく喉に詰まりにくい大きさに切って与えましょう。

犬がたけのこを食べてしまった場合の対処法

なにかを食べる犬

先ほどのご紹介したとおり、犬はたべのこを食べることができます。中毒症状が起こる有毒な成分などが含まれていないため、健康な犬であれば食べさせても問題はありません。

しかし、繊維が喉に詰まってしまい、窒息する恐れがありますので、与えた際にはしっかり飲み込めたか、苦しそうにしていないかなどを観察しましょう。10~20分くらいは観察しておくと安心ですよ。もしも犬がたけのこを食べた後に異変を感じた場合、すぐに病院へ連れて行きましょう。

腎臓に病気を持つ犬の場合は、生のたけのこによって病気が悪化してしまう恐れがありますので、与えないようにしてください。食べさせてしまった場合には、やはりこちらも病院へ行き、獣医さんに診てもらうと安心です。

また生のたけのこはより硬いため、茹でてから与えるようにしましょう。たけのこは茹でることで柔らかくなるだけでなく、アクを抜くこともできますので、シュウ酸による結石のリスクを予防するためにも効果的ですよ!

さらに大きいまま与えてしまうと喉に詰まる恐れがありますので、犬が口に入れやすく、喉に詰まらない大きさにカットして与えることを忘れないでください。

たけのこ以外でおすすめしたい犬にいい食材

食材を前にする犬

  • ごぼう
  • しいたけ
  • 大根
  • にんじん
  • ピーマン
  • れんこん
  • 白菜
  • ラム肉

今回ご紹介したように、たけのこは犬が食べても大丈夫な食材です。与える際には先ほどお話ししたような注意点を守り、愛犬が安全に美味しくたけのこを食べられるよう、調理してから与えるようにしましょう。

またたけのこ以外にも犬が食べられる食材は多くあります。その中にはビタミンや必須アミノ酸など、犬が健康を維持するために必要な栄養素が含まれている食材も多くあります。

上記の食材は犬が食べられる上、栄養素も豊富に含まれている食材です。しかし、ピーマンなどは苦みがあるため、子どもと同じように好まない犬も多くいます。初めて食材を与える際は、愛犬がその食材を美味しそうに食べているか、与えても大丈夫かどうかを観察しましょう。無理に食べさせることはやめてあげてくださいね!

まとめ

2つのたけのこ

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したように、たけのこは犬に与えても大丈夫な食材です。しかし、与え過ぎるとシュウ酸によって結石のリスクが高まってしまったり、生のたけのこのまま与えてしまうと繊維が喉に詰まり、窒息してしまう恐れもあります。

したがって、たけのこを犬に与える際は必ず茹で、柔らかくし、食べやすい大きさに切ってから与えるようにしましょう。茹でることでシュウ酸の含有量が下がり、結石のリスクが低下する効果も期待できますよ!

たけのこが旬の時期になるとスーパーにも多く並ぶようになります。わざわざ犬のために購入するのではなく、飼い主が食べる時に一緒に与える、またはドッグフードにトッピングする程度の量を与えるようにしましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 まかろにぐらたん


    旬の時期のタケノコはとっても美味しいですよね〜。炊き込みご飯にしたり、タケノコを炊いたものなど身体にも良いし美味しいし、秋の楽しみですよね。
    ただ、人には良い食材なんですが、わんちゃんには控えた方が良い食材だと思っています。
    細かく切り刻んでも、消化の悪さや繊維が歯に挟まったりなど考えるとあまり食べさせるメリットを感じられません。わんちゃんの手作りご飯レシピにもタケノコを使ったメニューはありますが、この辺りは違う人、使わない人と分かれる気がします。
    なので食べても問題ないわんちゃんであれば良いと思います♪その辺りは飼い主さんの判断ですね。
    タケノコの生は危険なので間違って食べちゃわないように注意が必要ですね!
    秋の味覚は他にもたくさんありますから、他の食材を使ったご飯を作ってあげるのも良いと思います。
  • 投稿者

    女性 Momoko

    毎年田舎から新鮮なたけのこが送られてくるので、我が家はたけのこの時期になると
    常に食卓にたけのこが並びます。犬にはあげたことがありません!やはり消化が悪そ
    うなことと、栄養価が犬にとって良いのか?と疑問だったからです。記事にはよく
    いろんなことがまとまっているので参考になります。ちょっとした知識を持つことで
    愛犬が守れるので、こういう食べ物についてまとまった記事は助かります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。