ミニチュアブルテリアってどんな犬?性格や特徴、しつけについて

ミニチュアブルテリアってどんな犬?性格や特徴、しつけについて

お気に入りに追加

ミニチュアブルテリアってどんな犬なんでしょう?ちょっと変わった顔の形、その顔についているつぶらな瞳で、なんともいえない表情で愛嬌たっぷりのミニチュアブルテリア。その性格や魅力などの特徴、また一般的な価格などについてをお伝えしたいと思います。

13655view

ミニチュアブルテリアってどんな犬?

伏せるミニチュアブルテリア

特徴

ミニチュアブルテリアとは、もともとはブルテリアという犬種を小型化した犬種です。
そのブルテリアは、闘犬用やネズミ狩り用として、ブルドッグとテリアを交配させて作られた犬です。

しかし、当時の法律で闘犬が廃止されたことによって、ペットとして飼いやすくするために、ブルテリアにさらに、同じくブルドッグから作り出された「スタッフォードシャー・ブルテリア」という犬種の血を加え、小型に改良され、「ミニチュアブルテリア」が誕生しました。

体の特徴としては、骨がしっかりしていて筋肉質でとてもがっしりした体型です。
また、ほかの犬種にはないユニークな卵形の顔の形をしています。目に形は三角形でとてもつぶらでかわいらしい瞳に見えます。
体の毛は短く、触るとかための手触りです。体高は35.5cm以下で、体重は9kg以下とされています。

ミニチュアブルテリアの性格

特徴で述べたとおり、ミニチュアブルテリアは、もともとは闘犬やネズミ狩りをさせるために作られたことが始まりですので、良く言えば、活動的で好奇心旺盛、また勇気に満ちています。

しかし、ミニチュアブルテリアは悪く言えば、気が強くて頑固なところもあります。
でも頑固ではありますが、よくしつけに従います。楽しいことが大好きで、気を許した相手の前ではおどけたようなしぐさや表情を見せるところもあり、そんなところも飼い主やミニチュアブルテリアファンのの心を鷲掴みにする一因かもしれません。
また、マイペースで愛情深く、寂しがり屋な一面ももちあわせていますが、とても遊び好きなので、よく遊んであげてコミュニケーションをたくさんとってあげましょう。

ただ、タフな体で体力もあり、疲れ知らずなので、飼い主さんが先に疲れてしまうかもしれませんね。ただし、独立心も強い犬種なので飼い主など身近な人以外にはあまりなつかない傾向にあります。

ミニチュアブルテリアを飼うには?

草むらにいるミニチュアブルテリア

ペットショップでミニチュアブルテリアを手に入れる方法

基本的にわんちゃんを飼いたいと思ったら、まずペットショップへ足を運び、お目当てのわんちゃんを購入するというのが、簡単で手に入りやすいですが、ミニチュアブルテリアはペットショップでよく目にするような犬種ではありません。
なので、近所のペットショップへ行ってもミニチュアブルテリアがいないことの方が多いです。

まれに、珍しい犬種をよく取り扱っているペットショップにいることもありますので、最初から諦めずに出会うまでペットショップめぐりをするのもいいかもしれませんね。そうすればミニチュアブルテリアとも出会えるかもしれません。

また、ペットショップによりますが、お目当ての犬種を取り寄せてくれるところも最近増えてきているので、そういったペットショップに頼む方法もあります。

ブリーダーからミニチュアブルテリアを手に入れる方法

もっとすぐに手に入れたいという方は、ブリーダーから直接ミニチュアブルテリアを購入する方法がいいと思います。

今は、ネット上でミニチュアブルテリアの仔犬情報を掲載しているブリーダーも多いので、チェックしてみるのもいいですね。

ただ、ミニチュアブルテリアに限らず、近親交配などの近い血同士の交配をして生まれた仔犬は、体が弱かったり何らかの障害を持っていたりする可能性もありますので、そういった交配情報や、ずさんな飼育環境で育てられていないかなどしっかり見極めることが大事です。

ミニチュアブルテリアは、珍しい犬種の部類ですので、人気犬種よりもブリーダーの数も少ないので、より信頼できるブリーダーを探し、手に入れましょう。

ミニチュアブルテリアの価格について

ミニチュアブルテリアはの価格は安くても20万円代です。

親がチャンピオン犬やなどの血統がいい子や、ブリーダーによっては高値で売っていたりすると、それ以上の価格になります。

本当にまれな話ですが、ペットショップにいる子がなかなか売れなくて、成長してしまい少し大きくなっていると、値下げされていてすごく安く手に入れられる場合もあります。しかしこれは、タイミングが合わないと難しいですね。

ミニチュアブルテリアの飼い方・しつけについて

白のブルテリア

性格や特徴で述べたとおり、もともとが闘犬用として作られた犬種なので状況によっては攻撃的な一面を見せることがあります。頑固さや独立心の強さから、気に入らないことや意に沿わないことがあると受け入れを拒否し、頑として動かなくなったり攻撃性を見せる可能性があるので注意しましょう。特に相性の合わない他の犬とは喧嘩になることも少なくない犬種であり、そのパワフルさから喧嘩になると相手を傷つけてしまう可能性もあります。
もちろん、非常に穏やかで喧嘩やトラブルなど無縁のミニチュアブルテリアもいますが、犬種の持ち本来の気質にはそういった傾向があるということを覚えておき、飼い主さんが根気強く、優しさをこめてしつけやトレーニングをしていかなければなりません。
愛情をしっかり注いであげて、根気強くしつけやトレーニングを入れてあげることによって、飼い主さんとのコミュニケーションはしっかり出来るので、よくしつけに従う子になります。体つきも、ミニチュアといいながら、がっしりしていて力も強いので、しっかりとしつけやトレーニングをしておかないと、いろいろなトラブルにつながることがあります。
子犬のころからできることは、人や、ほかの犬、いろんな動物やいろんな環境に慣れさせることから始めましょう。

ミニチュアブルテリアを飼うには、忍耐力も必要になってくるかもしれません。しかし、1度深い絆が出来てしまえば、とても飼いやすい犬になることでしょう。
また、体力もありますので、十分な運動も必要になってきますので、しっかり散歩や運動をさせてあげましょう!

まとめ

ミニチュアブルテリアは、見た目や表情から、マイペースでぼーっとしてて、おっとりしているのでおとなしくて飼いやすい、という印象を受ける人も多いのではないでしょうか。

しかし、この見た目と性格にギャップがある子が結構いますので、このミニチュアブルテリアという犬をこれから飼いたいと思っている人は、本来の性格や特徴を知ったうえで飼うことをおすすめします。

しかし、個体差はどの犬でもありますので、最初からおとなしく、見た目通りでとても飼いやすい子ももちろんいますので、ミニチュアブルテリアといってもすべてがこの性格に当てはまるわけではありません。

ただ、しっかりとこういった性格や特徴を知ったうえで、上手な付き合い方ができると、ミニチュアブルテリアの魅力に取りつかれてしまい、もうミニチュアブルテリアしか飼えない!という方もいるくらいの最高のパートナーになることでしょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    ミニチュアブルテリアって、意外と筋肉質で体がしっかりとしているんですね!
    目の小ささがとてもキュートですよね♪
    甘えん坊なのも、あの表情からよくわかります♪
  • 投稿者

    20代 女性 小夏

    ミニチュアブルテリアって実際にお散歩している子を見かけたことがないんですよね?
    わたしもこの記事を読むまではおとなしくってのんびりしているイメージでした…
    頑固なのですね、ただ頑固もよく言えば指示はきちんと聞いてくれるようになりますし根気強くですね…それで指示が通るようになれば嬉しいてすね^ ^
  • 投稿者

    40代 女性 まゆみ

    とても個性的な犬ですね。あまり見かけないので、珍しくていいと思います。
    が、しつけや、散歩運動など大変そうで、ある程度犬の性質を理解できる経験者でないと難しいかなと感じました。
  • 投稿者

    40代 女性 ブルブルテリア

    ミニチュアブルテリア、飼ってます。
    躾はしにくいとは思いますが、ウチのこはおとなしく、犬初心者の私でもなんとかなっています。近所のワンちゃんや人を噛んだりなどのトラブルはなく、威嚇もしたことがありません。個体によって性格がかなり違うようです。
  • 投稿者

    30代 女性 ロン

    海外ではピットブルの飼育が禁止されているところもありますね。ミニチュアブルテリアは家庭犬として改良された品種なので、闘犬のピットブルよりは穏やかかもしれませんが、やはり初心者向けの犬種とは言えないと思います。
    わたしが見かけたミニチュアブルテリアは比較的穏やかでしたが、体格がガッシリしていて、やはり普通の小型犬とは違うと感じました。好奇心旺盛な愛犬があいさつしたがったので、近づけてみましたが、尻尾を小刻みに振っているミニチュアブルテリアを見ると、ガブッとやられたらどうしようかと内心ヒヤヒヤでした。
    今はインターネットで簡単にブリーダーさんを見つけられるので、筋肉質な体と愛嬌のある顔立ちにひかれて気軽に飼う方もいるかもしれません。でも、もとは闘犬だったことを忘れずに、頑固な性格を踏まえた上で、しっかりとしつけられる方に向いていると思います。
  • 投稿者

    女性 飯田

    以前、アメリカへ旅行した際にミニチュアブルテリアに出会いました。実はこの時触らせてもらったのですが、子犬だったのでちょっとだけ私の指を甘噛みしてきました。それを見て飼い主さんがすごく怒っていたのですが、ブルテリアは結構ハイテンションなので、しつけが大変だと言っていました。元々闘犬なのですね!体も筋肉質で引き締まっていたし、見た目もタフそうなので、納得です。写真やテレビなどで見たことはありましたが、この犬種を実際に日本では見たことがありませんでした。横顔がノッペリしていて、ユニークな顔ですが、オシャレな犬ですよね!「テリア」はしつけをきちんとしないと、犬が言うことを聞かずに困ることが多いと聞きます。しかし、しっかり関係ができたら、かなり信頼できるパートナーになってくれそうですね!
  • 投稿者

    40代 女性 Polly

    アメリカ在住です。主人がずっとテリア(スタッフォードシャーテリア、ジャックラッセルテリア)を飼っていたので、主人の希望で2年近くブリーダーさんの待ちリストに入れてもらい、ミニチュアブルテリアをやっと飼うことができました(アメリカではテレビコマーシャルやスーパーのキャラクターになるくらい人気ですが、あまり見かけないレアな犬種です)。頑固で獰猛になりかねない、という犬種の説明が多かったので私自身はかなり構えていましたが、思った以上に大人しいイメージです。トイレのしつけはとても楽でしたし、滅多に吠えず、他のわんちゃんや人間(子供や人種に関わらず)とてもフレンドリーです。彼女の元々の性格か、私たちが頑張ったからか否かはわかりませんが、ブリーダーさんからいただいたハンドブックを忠実に守ってきた結果と彼女の性格のコンビネーションかなと思っています。
    「闘犬として交配、繁殖されたので攻撃性が強いのでは」という件は、うちの子やそのブリーダーさんのワンちゃん達を見る限り、力が強く噛む力が強く筋肉質であるということ以外はそんなことは感じることはありません。もちろん育て方にもよると思いますが。

    うちの子はもう少しで生後12ヶ月になりますが、飼い始めは大変なこともありました。最近は随分落ち着いてきましたが、困ったな?と思うことを挙げるなら、散歩に出てこれ以上歩きたくないというときは頑として動きません(笑)。大抵は理由があるみたいですが(散歩が長すぎて疲れた、体調が良くない、同じルートで飽きた等)、後に予定があったりで急いでるときは困ってしまいます。あとはおとなしくしてたな〜と思いきや突然スイッチが入ったかのように走り出す(英語ではZoomiesというそうです)ことがあり、引っ張られたりすることがあります。体の割に力が強いのでかなり堪えます。そしてとても賢いので、飼い主の指示を聞くかどうか選択しているようなところもあります。それ以外は、思った以上に飼いやすく賢くハッピーで面白い個性的なワンコです。いろんなガイドブックやオンラインのガイドを見ましたが、この犬種は「犬の皮を被った3歳児」というくらい、遊び心がいっぱいなので、まさにうちの子のブリーダーさんが彼女のハンドブックに書いていた「忍耐力とユーモアのセンスを持ち合わせている」飼い主さんなら楽しく育てていくことができると思います。

    ミニブルちゃんは目や耳に障害がでたり、皮膚疾患がでる可能性があるので、その検査をきちんとしているブリーダーさんから購入するのがベストだと思います。ペットショップでミニブルちゃんの子犬を見かけることはなかなかないかもしれませんが、それが可能ならブリーダーさんとコンタクトができるかショップで聞いてみたほうがよいのではないでしょうか。

    うちの子はおっさん座り(!)をしたり、おならプーをよくしたり、とにかく笑わせてくれます。ペット可のお店には必ずというほど連れて行きますが(予防接種がすべて終わったら社会化するためにブリーダーに勧められています)、彼女の性格と珍しい犬種であることで、どこでもかなり人気があります。週一で通っているデイケアでもいつもとても歓迎されています。ちなみにデイケアでは中型犬のクラスではなく、大型犬のクラスで遊んでいるそうです。理由は大型犬のように遊ぶから、だとか(笑)。
  • 投稿者

    女性 ブーフー

    犬友達がブルテリアを飼っていますよ!我が家にはキャバリアがいますが、犬同士よく一緒に遊んでいます。実はこのブルテリア、最初扱うのが大変でかなり苦労したと友人が言っていました。私もこのブルテリア君が子犬の時から知っているのですが、小さい頃はとにかく凶暴で何でも噛んでいて大変だった記憶があります。遊びに行くとよく手足を噛まれました。子犬の時からタフで、少し大きくなってきてから体つきがどんどん筋肉質になってきました。ブルテリアを一言でいうと、とにかく「タフ」です!遊びも思い切り遊ばせないと納得しないことがあります。しかし、友人がきちんとしつけを行い、今ではお利口なワンちゃんになりました。ブルテリアを飼いたいと思ったら、子犬の時からしっかりしつけを行った方が良いです。賢いので、一度ナメられると大変です。
  • 投稿者

    女性 白川

    ブルテリアの始まりは、体格のサイズのばらつきがあり、小さいものは4~5kg、大きく育って20kgになってしまうこともあったそうです。
    現在の規格としては11~15kgくらいが基準とされています。

    足が体のやや横についているため、より筋肉質な体格が目立ちます。元闘犬で牛いじめなどをしていた割には、自ら争いを好まない性格をしています。ですが、売られた喧嘩は買ってしまいやすいのでしっかり制止できるようにしておきましょう。
    頑固な面もありますが基本的には落ち着いているので、子供相手でも大丈夫です。
    たまに我が道を行き過ぎておかしな行動を取り、家族を笑わせてしまうユニークな芸人魂も持っています。

    ブルテリアのホワイトは先天的に聴覚障害が残る個体も存在します。しつけや訓練などに声では聞きづらくなかなか難しいです。その場合は視覚や直接触れて教える訓練も行うと良いと思います。

    また水晶体脱臼もブルテリアには多い傾向にあります。
    水晶体がずれることで失明してしまう病気です。完全には治すことができない病ですが、投薬治療で進行を遅らせることができます。

    特徴的な外見から好みの分かれる犬種ですが、一度飼い始めるといい意味で中毒性のある犬種になると思います。
  • 投稿者

    30代 女性 カブレラ

    ユニークな見た目で、どこかやさしそうな目をしているので、穏やかな犬種かと思っていました。元は闘犬と聞いて驚きです。でも、あの見た目と性格だからこそ、ミニ・ブルファンが多く居るのかもしれません。

    ただ、もし迎え入れる場合に注意したい点は、ブリーダー選びでしょうか。気性に特徴がある犬種なので特に注意したですね。
  • 投稿者

    30代 女性 はるか

    ミニチュアブルテリアの横顔は確かに卵って感じですね〜!闘犬だった過去を持つだけあって筋肉質であったり頑固てあったりするんですね。結構、犬に慣れている上級者向けのわんちゃんなんですかね?また、ミニチュアブルテリアは確かに普通のペットショップでは見掛けないですね。飼うコツなどを知ることも出来るブリーダーさんから譲ってもらうのが一番良さそうですね!自分にだけ甘えている姿見てみたいです♪
  • 投稿者

    40代 男性 ヌーボ

    以前飼っていました。10歳くらいが寿命と言われてましたが16歳まで生きてくれました。
    うちの子は非常に穏やかな性格でブルテリアなのかな?と思うくらいのビビリで他の子に吠えられると尻尾を丸めて争いを避けるタイプでした。
    信頼関係が構築されると本当に良いパートナーとなってくれます。実際自分の結婚前から飼っており、子供が生まれたら嫉妬とかするかな?と思った事もありましたがそんな心配は全く無用で子供にも本当に優しくしてくれました。
    このページの紹介文にもありましたが、「もうミニチュアブルテリアしか飼えない」という気持ちはすごくわかります。それくらい家族の心に今も生きている子でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

ミニチュアブルテリアの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。