ブルテリアの値段 子犬の価格や飼育費用について

ブルテリアの値段 子犬の価格や飼育費用について

「ぶさ可愛い」と人気のブルテリア。ペットショップなどであまり見かける事がありませんが、ブルテリアの値段はどのくらいが相場なのでしょうか?また、ブルテリアの値段に違いがあるのは何故なのでしょうか。ここではブルテリアの値段や、飼育する際どんな費用がかかるのかについて詳しくご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ブルテリアの値段や飼育費用

親子のブルテリア

  • ブルテリアの値段:20万円から30万円
  • ブルテリアの飼育費用:他の一般的な犬種とさほど変わりはない
  • ブルテリアの値段プラス5万円で見積もるといい

ブルテリアとミニチュアブルテリアの子犬の価格は、どちらも20万円から30万円が相場です。

ブルテリアの値段は月齢・年齢によるもの、スタンダードにどれだけ近いか、親犬の血統、カラーの種類、顔つきなどによって違いがあります。

特に月齢に関しては、生後5ヶ月を過ぎると少しずつブルテリアの値段が下がるようです。

ブルテリアにかかる費用は、毎日の餌代やトイレシート、各種予防接種など他の一般的な犬種とさほど変わりはありません。

但し、皮膚病になりやすい犬種でもあるので、発症してしまうと長期に渡り治療費が必要になる場合もあります。

ブルテリアを迎え入れるにあたりケージやトイレ、首輪など細かい物も必要となるので、ブルテリアの値段を見る場合には最低でもプラス5万円は掛かるという風に見ておいた方が良いでしょう。

ブルテリアの性格

  • 明るく元気
  • よく走り回る
  • しつけがしやすい
  • 中型犬のブルテリア:ミニチュアブルテリアがいる

ブルテリアと言えば一般的に中型犬の子を指しますが、ミニチュアブルテリアという小さなサイズの子も人気があります。どちらもほぼ同じような性質を持っていて、明るく元気によく走り回る天真爛漫な性格をしています。

どちらかと言えば中型犬のブルテリアの方がやや大人しい性格であるとは言われていますが、どちらもしつけのしやすい犬種なのできちんと言う事を聞くように育ててあげれば何の問題もありません。

ブルテリアの値段と飼育にかかる諸費用

室内のブルテリア

  • ブルテリアの値段:約20万円から30万円
  • 犬の登録費用
  • 医療費:10万円ほど
  • ペット用品

ブルテリアの初期費用と言えば、ブルテリアを飼育するために必要なものの事で主に下記に挙げる物が最低限必要になります。

  • ゲージ
  • トイレとトイレシーツ
  • 食器
  • 給水ボトル
  • リードや首輪
  • 犬用ベッド

ブルテリアの値段はおおよそ20万円から30万円ほどが相場ですが、ブルテリアを購入した際には値段プラス初期費用も掛かる事を忘れてはいけません。

医療費

  • ワクチン接種
  • 一年に一度のワクチン接種
  • フィラリア予防
  • 犬の保険

そして、飼育環境に関するもの以外にも、登録費用やワクチン接種にかかる費用も発生します。また、生後間もないブルテリアであれば、できれば一度動物病院へ連れて行って健康チェックしてもらう事もおすすめです。

そして一年に一度のワクチン接種やフィラリア予防など、健康維持のための費用や、病気になった時の治療費なども掛かります。これらの費用をざっくり計算しても、年間で10万円近くかかる事になります。

ブルテリアは遺伝性の病気を持っている場合が多いので、犬の保険に入っている人も珍しくはありません。

実際にブルテリアを飼うとなると、ブルテリアの値段にこれらの費用がかかる事を念頭に入れなくてはいけません。ブルテリアの値段と費用で家計が苦しくなり、手放す事が無いように慎重に検討してくださいね。

ブルテリアの値段の違い

色違いブルテリア

  • 容姿
  • アイパンチ
  • 体の模様や色
  • 顔つき
  • 班の付いている場所
  • 月齢

ブルテリアやミニチュアブルテリアはどこにでも売られている犬種ではないので、値段も少し高めに設定しているところが多いです。

また、容姿によってもブルテリアの値段は変わって来ますが、特に目の周りの色が違っているアイパンチが入ったブルテリアの値段は結構高めに設定されていることが多いです。

ブルテリアの値段の違いは体の模様や色などでも違ってきますが、顔つきでも値段の違いがあります。

ブルテリアはその不細工さが人気なので、可愛いブルテリアなんているの?と思ってしまいますよね。

ブルテリアにはカラーバリエーションが豊富で人気の色でも値段が違いますが、体や顔に付いている班によってもその可愛さに差が出てきます。

班の付いている場所によって、みんなが愛嬌のある、チャームポイントとして受け入れられるものであれば値段も高くなるのです。

ブルテリアの値段の違いは月齢によっても差があります。どんな犬でも小さければ小さいほど可愛く見え、またしつけも早い段階からできるので人気がありますが、ブルテリアの値段も子犬の方が高く設定されています。

ところが生後5ヶ月くらいから、ブルテリアの値段は少しずつ下がってきます。人気の月齢は生後2か月から3か月なので、徐々に値段を落としていくようです。

ブルテリアの値段と他の犬種との比較

フレンチブルドッグと一緒

  • ブルテリア:約20万円から30万円
  • ブルドッグ:30万円から50万円
  • スコティッシュテリア:15万円から25万円
  • チワワトイプードルなど:15万円ほど

ブルテリアの値段は他の犬種と比較すると、ブリーダーも少ないせいかやや高めです。では、ブルテリアの値段くらいで販売されているのはどんな犬種でしょう。

日本で人気の犬種と言われているのは、チワワ・トイプードル・フレンチブルドッグ・柴犬・コーギー・ゴールデンレトリバーやラブラドルレトリバー・シーズー・ヨークシャーテリアなどですが、実はここに挙げた人気の犬は全て相場が15万円ほどでブルテリアの値段よりも安く販売されています。

ブルテリアはブルドッグとテリアの交配により誕生していますが、ではブルドッグは?と言うと、こちらは30万円から50万円が相場となっていて、ブルテリアの値段より高めの設定となっています。

ちなみにテリア種の中でも最もブルテリアに似ているスコティッシュ・テリアの相場は15万円から25万円。こうして考えてみるとブルテリアの値段に頷けるところがありますね。

ブルテリアの値段に関するまとめ

赤い首輪のブルテリア

ブルテリアの値段は20万円から30万円が相場で、人気の容姿や月齢などで値段の差があります。

しかしブルテリアの値段ばかりに注目してしまうと忘れがちなのが、ブルテリアを購入した後飼育にかかる費用です。

販売されているブルテリアの値段以上にその後、費用が毎月かかります。病気になってしまった時には治療費なども掛かる事も考えて、ブルテリアの購入を検討してください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 マーチ

    とぼけた顔で、でもおしゃれな不思議な魅力の犬種ですよね。ブルテリアを一度飼いたいなと調べたことがあったのですが、この記事にある金額より倍はしました。しかししつけが難しいという評判があったためフレンドリーな犬種を選びました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。