チワワのクリームの魅力!

チワワのクリームの魅力!

たくさんのカラーのあるチワワですが、今回はクリームの毛色をピックアップしてみました。チワワのクリームとはどんな色でしょうか。この記事ではクリームカラーのチワワの特徴や魅力にせまります。

はてな
Pocket
お気に入り登録

チワワのクリームってどんな色?

うつ伏せになっているチワワ

クリームという色味は色々な場面で使われるので、イメージしやすいのではないかと思いますが、ホワイトに少し黄味がかかったとても淡いカラーです。ホワイトほど真っ白ではない、オフホワイトというと分かりやすいかもしれません。

一口にチワワといっても、いろいろなカラーがあることはご存じですよね?人気犬種のチワワなので、チワワを飼われたことのない方も目にする機会が多いのではないかと思いますが、カラーバリエーションが非常に様々なのです。

チワワはほとんどのカラーが認められているので、カラーバリエーションが多いのが特徴です。もともとチワワはコンパニオンドッグ(愛玩犬)なので、使役犬のように仕事の邪魔にならない色である必要がないために,カラーが限定されないのです。

そんな毛色が自由なチワワですが、カラーにも決まった呼び方があります。今回ご紹介したいのはクリームカラーです。

チワワのクリームの魅力

ウィンクをしているチワワ

様々なカラーバリエーションのあるチワワ。その中でクリームカラーの魅力とは何でしょう?

うるうるの目

チワワの特徴といったら大きくうるうるした目ですが、クリームカラーの子は薄いカラーの単色になるので、黒目が目立ちやすくチワワの魅力がぐんと際立ちます。

優しい表情

カラーが薄くやさしい色味なことと、顔にはっきりした模様がないことによりたれ目が目立ち、黒目がちに見えやすいことで顔がやさしく見えます。

むいぐるみのようなコロコロ感

白色は膨張色ということもあり、白色に近いクリームももこもことふっくらして見えるので、ぬいぐるみのような可愛さがあります。

チワワのクリームのお手入れ

チワワの子犬

せっかくのサラサラでキレイなカラーの毛を保つためにはお手入れが必要になってきます。お手入れをすることで、キレイを保つ以外にもコミュニケーションの一環になったり、体の異常にも気づくこともできるのがグルーミングの良いところです。

シャンプー

クリームカラーは汚れが目立ちやすいので、被毛が汚れているときにはシャンプーをしましょう。犬専用のシャンプーやリンスはペットショップでも購入できますし、チワワならお風呂や洗面台でも洗うことができます。

お湯の温度はぬるめで、びっくりしないようゆっくりと足元や尻尾の方からかけていきます。シャンプーはしっかり洗い流してください。シャンプー後はしっかりとドライしてあげましょう。難しければ、トリミングに出すのもいいでしょう。

ブラッシング

ベッドで横になっているチワワ

チワワの毛はストレートで櫛通りがいいので、ブラッシングはしやすいと思います。ブラッシングには毛を滑らかにするだけではなく、マッサージ効果もあります。スムースコートのチワワは、お湯を絞ったタオルや市販のシャンプーシートなどで拭いてあげれば十分です。

耳掃除

耳の中をのぞいて、汚れていたら掃除をしてあげましょう。イヤークリーナーをコットンにしみこませて、奥の方まで優しく拭いてあげましょう。

目の掃除

クリームカラーの子は涙やけになりやすく、目の周りが変色してしまいます。涙やけはシャンプーをしても落ちなくなってしまうので、こまめに目の周りや目やにを濡れタオルなどで拭いてあげましょう。涙やけ対策のサプリメントやフードなどもあるので、涙の分泌が多い場合はこういったものも使ってみるといいかもしれません。

チワワのクリームのブリーダー情報

チワワのクリームカラーを取り扱っているブリーダーさんをご紹介します!どのチワワも可愛らしくて、愛嬌がありますよ♪ぜひ見ていってください!

臼井愛菜ブリーダー



小畑さゆりブリーダー



石崎滋ブリーダー



後藤喜代美ブリーダー


まとめ

スムースチワワ

様々なカラーバリエーションのチワワから、今回はクリームをピックアップしてお話させて頂きました。1頭1頭カラーや模様が違うので、チワワはかなり個性が表れるところも魅力の1つですね。

一言でクリームといっても、実はこれもまた様々なのです。ホワイトに近い薄いクリームの子もいれば、レッドに近い濃いめのクリームの子もいますし、またクリームにホワイトの模様が入っているような子もいます。

単色といっても色味の度合いが微妙に違ったりするので、お気に入りのカラーの子を見つけるのもまた楽しみの1つになるのではないでしょうか。これからチワワを飼いたいと思っている方には、ぜひカラーにも注目してみてお気に入りの子を見つけて欲しいですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 カカオ

    職場の子がチワワちゃんを最近飼いはじめました!写真を見せてもらいましたが、まさにクリームだと思います。まだ子犬なので本当に小さいのですが、お目目の大きさやウルウル感はすでに備わっています。めちゃめちゃかわいいです。成長が楽しみだね~と話していたところなのですが、こちらの記事を読んでたしかにチワワちゃんのカラーは様々ですよね。模様のように2色~3色の子もいます。使役犬ではないから様々なカラーができたとの由来、とても興味深かったです。なるほどですね。うちは黒シュナで、涙やけなどの症状はでていないのですが、やはりホワイト系の子のほうが目立つのではなくなりやすいのでしょうか。こまめにケアすればお目目周りもお口まわりも予防できると思いますので、同僚にもぜひこれからがんばってほしいです。
  • 投稿者

    40代 女性 RYUCH

    クリーム色のチワワってかわいいですよね!チワワはみんな小さくって愛くるしい犬種だと思いますが、クリームのチワワだと優しそうな雰囲気がして、より一層かわいらしさを感じさせられます(*‘∀‘)近所でも時々見るんですが、柔らかい雰囲気でとてもおとなしくて飼い主さんの膝でよく丸まっていて控えめなんですよね。色で性格の違いなんて本当はないのかもしれませんが、見た目から感じる雰囲気とかはどうしてもあると思うし、勝手なイメージもついちゃいますよね。うちはチワワではないんですが、クリームに近い色の子がいて涙焼けに悩んでます。白っぽい犬はやっぱり色の変化は目立ちやすいですよね。こまえにケアするしかないと思いますが、この時ばかりは色の濃い子がうらやましくなります。
  • 投稿者

    40代 女性 かえまり

    チワワはレッドに近いクリーム色を飼っていました。
    被毛のケアは、簡単です、あまりきつくスリッカーブラシなどで引っ掻かないようにしましょう。
    豚毛ブラシでマッサージで十分です。
    餌は、さつまいもをまぜて与えていました。性格は人懐っこいので飼いやすいかと思います‼多頭飼いにも適しています、一匹一匹をしっかり躾して仲良く飼うようにしましょう。体の汚れは、お湯をタオルに含ませて絞った物でふいてあげるのもいいですね。散歩は、近場で十分でしょう。たまには、鞄にいれて移動し、遠出もいいかもしれません。
    性格は、警戒心は強く吠え犬になる犬も多いので注意が必要です吠えないように上手くしつけるといいですね。飛びついたりも多いので注意が必要です‼
  • 投稿者

    女性 さく

    私はトイプードルを飼っていますが、祖母が最近チワワを飼いだしました。白い子だと思っていたけど、チワワではクリームというのですね。とても穏やかでいいこですが、想像以上に抜け毛が多いことに驚きました。小さな身体のチワワですので、抜け毛の心配をしていませんでした。
    うちの子がほとんど抜け落ちないトイプーだからか、チワワってこんなに抜け毛があるんだな、と。
  • 投稿者

    30代 女性 towa

    たしかトイプードルか何かはカラーによって性格もちょっと違ったりするんでしたよね??チワワは特にそういうことはないのかな。でも性格自体はカラーで違いはなくてもカラーが違うと雰囲気がだいぶ違って見えるので「かっこいいタイプ」とか「やさしそう」とか性格も違って見えてしまいますね。
  • 投稿者

    30代 女性 はる

    チワワと言われたらまずこのクリームカラーを思い浮かべます♪かなり昔になりますがチワワがCMに出て来て人気になった時、この色だったのでずっとこのイメージです(笑)チワワは本当にこのうるうるの目が何ともいえない母性本能をくすぐりますよね〜♪毎日、ブラッシングしてあげたり遊んであげたりしてあげたいですね♪
  • 投稿者

    女性 もふころ

    チワワのクリームカラーは温和な雰囲気が出ているので、優しい性格なのかなと感じます。
    薄い毛色の子はどの犬種でもそうですが、涙やけが心配なので、他の毛色以上にケアが大変かもしれないですね。でも可愛いです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。