犬好きが高じて○○になっちゃった話①

犬好きが高じて○○になっちゃった話①

お気に入りに追加

ウェブライターって、なんだか難しそう...そう思って、クラウドソーシングに足を踏み入れる事に二の足を踏んでいた犬好きな私が、ポチライターに出会ってライターデビュー?しちゃいました♪

3464view

犬が好きすぎた子供時代

子供と犬

犬を好きになったきっかけは一体何なのか。。。まったく思い出せませんが(^^;)、とにかく、幼い頃から犬が大好きだった私は、暇さえあれば、一人でご近所を歩き回っては、ご近所中のワンコ達(飼い犬、野良犬問わず)に挨拶してまわり、大抵のワンコとは直ぐに仲良しになってしまう子供でした♪

それはある日、当時まだ4~5歳くらいだった私は、いつもより少し足を延ばして「犬探しの旅」に出かけたところ、真っ白で綺麗な、とっても大きなワンコに出会いました。(今思うと、あれはきっと紀州犬でした。)
大きな庭の塀の中にいるワンコに触りたくて、門の隙間から顔を突っ込んで、大きなワンコの背中にに触れた瞬間。。。「ワンっ!!!」と勢いよく振り向いて唇を噛まれました(T_T)
幸い、唇に穴が開いただけ?で、引き裂かれずに済みました(笑)。

懲りない私は、あちこちの家でワンコを触っては噛まれ。。。トホホ
まったく、迷惑な子供です。。。飼い主さん、ごめんなさい(-_-;)

あれから早や、ん十年(汗)
何度犬にかまれても全く犬を嫌いになることなく、立派な???大人になりました♪

愛犬が好きすぎて、出不精になっちゃった!?(;^ω^)

子供のころからの夢、
「北海道にある、ムツゴロウの動物王国で犬達と暮らす!!」
は、叶いませんでしたが…(笑)

自ら飼い始めた愛犬が好きすぎて、(と、最初の愛犬に持病があったため)「愛犬と離れたくない病」にかかってしまい、自宅で仕事をするようになりました。(; ̄▽ ̄)

ダイニングの椅子で眠る犬

うちの愛犬もさることながら、私の分離不安症は重傷で(笑)。

そんな私は、前々からクラウドソーシングに興味はあったものの、パソコン初心者の私には、何かと敷居が高くて、今一歩のところでチャレンジすることに躊躇していたのですが。。。

ある日ポチライターのスマホアプリを発見して「なんじゃコレ??」と、詳しく説明を読んでいくと。。。!?

  • 「犬の事を記事に書いてお金が稼げる♪」
  • 「空いた時間にコツコツやれる!」
  • 「ライティングの素人さんでも、書く事が好きならOK!」

まさに、副業を探していた私に持って来いの、神アプリ( ̄▽ ̄)‼
考える間もなくインストールして、即行、登録してました(笑)。

まとめ

こうして、犬が好きすぎる私は、ポチライターを通じて犬の記事を書かせて頂ける事で、クラウドソーシングにも抵抗がなくなり、現在2代目の愛犬とも離れることなく、毎日楽しく自宅でお仕事させて頂いている、という訳なんです♪

パソコンに置く手

ポチライターにも、わんちゃんホンポにも、出会えて最高です!!
ありがとう♪

そして、いつも親身にアドバイスを下さり、記事の執筆をサポートして下さっている、ポチスタッフさん♪
これからもヨロシクお願いしまーす♡(´艸`*)

そして、そして!
ポチライターで犬の記事を執筆されてる、他の犬好きさん、犬の専門家の皆さんと共に、ワンちゃんホンポを更に充実したコンテンツにするお手伝いが出来る様、もっと!もっと!!犬愛を深めて参りたいと思います♪

記事を目にして下さった皆様も、よろしければ是非、お知り合いや犬友さんにシェアして、『わんちゃんホンポ』&『ポチライター』 の事を教えてあげて下さいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございましたっ! ヾ(≧▽≦)ノ

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ぽち

    おっしゃっること、よくわかります!
    私も子供の頃から犬に囲まれて育ちました。
    祖父も動物好きで犬を土手から拾ってきたり、サルを飼っていたりしたため、祖父の家はいつも動物園のようだったのを覚えています。
    犬好きで何かお仕事ができる、犬のいる環境で過ごせるってとてもいいことだと思います。
    そしてわんちゃんホンポに逢えたのも、タイミングと運命ですね!

    犬が好きな方は犬を関われるお仕事を探してみるのもいいかもしれません。
    ボランティア活動は難しそうなどと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
    寄付をしなくても、空いた少しの時間と体が動けば十分にボランティアに参加できます。
    簡単ではありませんが、少しでも多くの犬に幸せになってもらいたいです。
  • 投稿者

    女性 aoi

    なんと!大体似たような環境の方がいらっしゃって驚きました。
    愛犬が好きすぎて、私も犬系の文字打ちをやらせていただいている身です。
    犬と初めて出会ったのは筆者さんと同じくらいの年の頃ですね。実家で飼っていた犬は気性が激しい子だったので少し苦手でした。その後も放し飼いの犬に吠えられたり、グレートピレニーズに追い掛け回されたり散々で、犬は普通に好きでも嫌いでもない、くらいの感覚でした。
    それから出会った愛犬がたくさんの病気を経験し、それでも頑張って18歳まで長生きしてくれたことをきっかけに、色々学ぶことができました。
    自分の知っていること、こうしたら良かったこと、効果のあったことやもの、病院で聞くべきこと、サプリや食事療法など、これからどんどん長生きしてくれるわんちゃんのためにも書いていけたらとても幸せだなと思います。

    わんちゃんホンポはためになる記事からユニークなもの、まとめ記事など豊富で面白いサイトですよね。これからもたくさんの情報を発信していってほしいと思います。そしてその末端にちらっと自分も参加できたら嬉しいです。
  • 投稿者

    女性 むつみ

    この気持ち、よく分かります!また「好きこそものの上手なれ」という言葉は、その通り!と思いました。こちらの記事を書いているライターさんも、小さい頃から本当に犬が好きだったのですね。実は私も幼少期の夢はムツゴロウ王国で働くということでした(笑)。きっと動物の好きな人なら一度は考えたことのある夢だと思いますよ。「犬」は不思議で人間にいろんなチャンスを与えてくれる生き物だと思いました。私の友人はずっと引きこもりだったのですが、ご両親が心配して犬を飼ってみた所、少しずつですが散歩に連れて外へ出られるようになったようです。また、このライターさんのように、犬が好きでそれを特技としてライターという職を手に入れることができたようですね。素晴らしいことです!
  • 投稿者

    女性 ぽんぽん

    “おうじさん”のお気持ち、よくわかります。わんこと離れていたくない思い、私も同じです。本当に出不精になりますよね。うちは健康そのものの甘えたの人大好きワンコです。分離不安を主人からは懸念されていますが、おそらく愛犬より私の分離不安です。誰もいない家に長時間のお留守番はむねが痛み、一定の時間を過ぎるとそわそわしてきます。おそらく、犬を飼っていない人からは到底理解されない範ちゅうかと思います。が、私がそうしたいんだからいいんです。まだまだと思っていても犬の一生は本当にあっという間だと思います。その限られた時間の中で出来る限りの愛情を注ぎ一緒に過ごしたいと思っています。おうじさんはすばらしいお仕事をみつけられたとのことで、おめでとうございます!!スキルも身につけられて、うらやましい&励みになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。