犬にゴーヤを食べさせていいんです!

13046view

犬にゴーヤを食べさせていいんです!

犬はゴーヤ好きが多い!そんな話を聞いたことがあります。でも、犬がゴーヤを食べてもいいのか、本当に大丈夫なのか疑問に感じますよね?今回はそんな野菜の「ゴーヤ」についてご説明します!

犬にゴーヤを食べても大丈夫

ゴーヤの写真

犬にとってゴーヤは危険な成分が含まれていないので、基本的に食べさせてもいい野菜です。(※アレルギーで合わない場合は除きます)
しかも、あの苦味がクセになるのかゴーヤ好きなわんちゃんが多く、バリバリと食べちゃう子もいるそうです。

おいしいゴーヤの見分け方は?

  • 濃い緑色のもの。(色が薄いのは苦みが少ないとされているので苦いのが苦手な場合は薄い方がいいかもしれません)
  • 表面にツヤがあってイボイボがたくさん密集してるもの。
  • ずっしりとした重みを感じるもの。
  • ヘタの切り口が茶色くなっていないものの方が新鮮です。

「ゴーヤ」について

ゴーヤは、熱帯アジア原産の果菜類で、正式名は「ツルレイシ」と呼ばれるウリ科の植物です。
(※一般的には「ゴーヤ」や「ニガウリ」の方がわかりやすいので、ここではゴーヤと称します。)

ゴーヤは、害虫に強くグングン成長し初心者でも比較的育てやすいので、夏に軒先で育ててグリーンカーテンとして利用する人もいます。
成った果実も食べれるので一石二鳥。今ではすっかり夏の定番野菜ですよね♪

ただ、苦いので苦手な方もいる独特の味わいを持つ野菜ですが、沖縄料理のゴーヤチャンプルなどにして炒めて食べるととっても美味しい!
私は天ぷらなんかにアレンジして食べています♪おいしいですよ〜。

主婦の方はご存じかもしれませんが、ゴーヤは熱を加える事によって、苦みが少なくなり食べやすくなります。
ちなみに、よくスーパーで見かけるのは緑色をしてますが、実はあれは未成熟なもの。成熟すると黄色になり実も赤くなります。
黄色くなると苦みがなくなり、その実は甘みが出てきてメロンの様な味がするらしく、果実の部分も柔らかくなるのでジャムやスムージーにして食べると美味しいですよ。

ゴーヤの栄養成分と効能は?

ビタミンC、B1、B2、葉酸、β-カロテン、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富です。なにより優秀なところはその全てがバランスよく含まれていることです。
特にビタミンCがたっぷりで、きゅうりやトマトの約5倍も含まれています。
通常ビタミンは熱を加えると失われるのですが、ゴーヤのビタミンCはでんぷん質と結合しているため、加熱しても失われにくいのも特徴です。

そしてあの独特の苦みの成分は「モモルデシン」と呼ばれるもの。苦いお茶として有名な「センブリ」も胃腸の改善保護などの薬効が認められています。良薬口に苦し。意外にも苦いものは胃腸の保護にとても効果が高いのです。
このモモルデシンは肝機能を高め、血糖値降下作用、動脈硬化予防、コレストロールの低下、胃腸の粘膜の保護、そして食欲増進する効果があり夏バテ防止にもなります。
さらに、自律神経のバランスを整える働きがあるともいわれており、日々疲労感やだるさが抜けないという人にも積極的に摂りたい食材です。もちろん摂りすぎると逆効果です。胃酸の過剰分泌により、返って胃を痛めてしまうこともあります。なにごとも適量が大事です。
ゴーヤに含まれる鉄分と葉酸は、貧血予防にもなりますし、カリウムも体内の余分な塩分を排出する効果があります。他にも、ゴーヤには体内の熱を冷ます作用もあります。夏に食べるにはうってつけの食材だと言えます。

ゴーヤはセロリの30倍もの食物繊維を含んでいるため、食べ過ぎると消化不良になりやすいので注意してくださいね。また、ゴーヤには血糖値を安定させてくれる「コロソリン酸」が含まれています。このコロソリン酸は血液をサラサラに改善してくれる効果があります。糖尿病の改善や予防のためにも、わんちゃんのご飯にぜひとも加えてあげたい野菜のひとつです。

ゴーヤの保存法は?

新聞紙で包み、野菜室に立てて(←ココが重要です)保存がベスト。
食べきれない場合は、痛みやすい種とワタを取り除き適度にカットしたものを密閉袋に入れて冷蔵庫に保存します。

さて、「ゴーヤ」の事が色々わかったところで、ここから本題に戻りましょう。

犬が中毒を起こす成分も含まれていないため、犬にゴーヤを食べさせるのは問題ないです。
ビタミンやミネラルが豊富な事や、ゴーヤの94%は水分でできているため水分補給になるので、夏バテ防止のために暑い時期に食べさせてあげてもいいかもしれません。

ゴーヤの与え方

犬にゴーヤを食べさせてもいいってわかったけど、どうやってあげたらいいの?

まず、消化できない「種」と、苦みが多い「ワタ」は取り除いてください。
体長の12倍の長い腸を持つ人と違い、犬は6倍と腸が短いので食物繊維を消化するのが苦手です。
生のままや大きいカットのままだと、未消化のままうんちにそのまま出てしまうので、加熱し細かく切ってみじん切りなどにしてからあげてください。ゴーヤを与える量の目安は、いつものご飯に加える場合フードの1~2割ほどがベストです。他の野菜も一緒に与えると良いですね。おやつとして与える場合は一日10~15gほどで留めておきましょう。犬種や個体差によって目安量も変わります。始めは少量から、様子を見ながら調整してください。

わんちゃん向けの調理法は?

茹でたり炒めたりしてトッピングとしてでも構いませんし、普段から手作りごはんを食べ慣れている子は、味付けなしで人向けの料理をアレンジしてあげてもいいかもしれません♪

調理例

  • ゴーヤチャンプル(スライスしたゴーヤ、豆腐、豚肉を炒めるだけ)
  • ゴーヤの肉詰め(ゴーヤを輪切りにしワタを取ってひき肉を詰めて焼く)
  • 茹でて刻んでドライフードにトッピング
  • ゴーヤクッキー(クッキー生地にゴーヤのみじん切りを混ぜて焼き上げる)
  • ゴーヤチップス(薄くスライスし、レンジでチン)

わんこゴーヤチャンプルの写真

与える時の注意点は?

ゴーヤはウリ科です。
カボチャ、スイカやメロン、きゅうりなど同じウリ科の食べものでアレルギーが出るわんちゃんは、あげない方がいいかもしれません。
(※食べてしばらくしてから、口や目の周りが赤く腫れたり、体に発疹ができたり、下痢や嘔吐したりするとアレルギーかもしれません。)
また、与え過ぎはお腹を壊したり、アレルギーが出る可能性もあるので初めて与える時に少量からにしてあげてください。

まとめ

ゴーヤを食べる柴犬

如何でしたでしょうか?夏を代表とするお野菜「ゴーヤ」。犬に与えるイメージが無い食材だったと思いまう。

しかしご説明したとおり、ゴーヤは栄養素も高く、犬にも与える事ができる有能な野菜です。
わが家の愛犬にも、夏になるとわんこ用ゴーヤチャンプルを作ってあげますが、とても美味しそうに食べてくれます。

苦いので食べないかも?と思ったんですが、ゴーヤ好きなわんちゃんは結構いますヨ。
意外とやみつきになる味なのかもしれません♪

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 30代 女性 ゆうこ

    今じゃ夏の定番になっていますよね。夏に良く小学校とか、近所のお家のベランダなどにゴーヤが実ってます。家の子供達も小学校や保育園で育てて、持って帰って来ました。苦くて子供達は食べません(笑)

    そんな時は、大人用のつまみ&我が家のワンコご飯に使います。
    我が家のワンコは、大型犬でモフモフな毛で暑さに弱く夏になるとドッグフードを食べてくれません。なので、夏野菜を茹でて細かくしてフードに混ぜてあげてます?びっくりする程食べてくれます。

    ゴーヤには、ビタミン、ミネラルが豊富でアンチエイジングにも良いそうです。熟すと甘くなるので、ワンコのおやつにも最適ですよ。
    種とわたは、取り除いて下さいね。
    与えすぎにも注意!!です。うんちがいつもの3倍も出ていたら、与えすぎみたいです。
  • 40代 女性 RAY

    ゴーヤですか…うちの子、苦いものはダメなのでゴーヤなんかきっと無理だろうと思って与えたことはありませんでした。でも、好きな子もいると書いてあったので今度トライさせてみようかと思います。あんなにたくさんの効果があるなら是非与えなくては!!
  • 20代 女性 小夏

    ゴーヤってわんちゃんに与えたことはないんですけど、そんなに栄養たっぷりなのなら、ちゃんと調理して積極的に愛犬に与えたいですね!
    瓜科は基本的にわんちゃんは好きな気がします。お散歩帰りに水分補給も兼ねてキュウリを与えると喜んで食べますし、スイカも大好きです。
    でもゴーヤはなかなか人間でも調理しないし、苦いし・・って思ってたらわんちゃんに与えてもいいって、今度試してみようと思います。
  • 50代以上 女性 あお

    以前自宅のベランダで育てたゴーヤを動物病院で食べさせてもいいか聞いたことがあります
    無農薬で、栄養もあるのでドライフードに少量混ぜて与えるくらいならいいですよと言われ、茹でて与えたことがありますが、やはり苦みが嫌だったのか、匂いが嫌だったのかわかりませんが、見事にゴーヤだけ残しました。
    独特な匂いのある大根の葉なども大好きでたまに食べさせていたので、ゴーヤもいけるっ!と思っていたのですが、ちょっと残念な思い出があります。
    油で炒めると少し苦みもマイルドになると聞いたことがあります
    油を使っての調理はあまりしたくなかったのですが、少しなら問題ないでしょうか?
    夏がとっても弱い犬種で、毎年暑くなると食欲が減少したり、吐いて元気がなかったりして、対策に苦労してました。
    夏バテ解消に少しでもなるなら今年も挑戦したいと思っています。
  • 女性 colo

    あの苦いゴーヤを犬が好むだろうかと不安になりましたが、栄養素は取っても優秀ですね!ゴーヤは90%以上水分でできているので、夏の水分補給にも効果的です。食物繊維が豊富ということは食べ過ぎには注意ですね。夏に下痢を起こすと脱水症状になりやすいです。
    カリウムも含まれているので、犬種や体調によっては取り過ぎになってしまい、お漏らししてしまうこともあるようです。シニア以降のわんちゃんだと寝ている間にちょろちょろ出てしまうかも。

    ゴーヤって黄色に熟するんですね。黄色いゴーヤなら食べられるかもしれないと思いました。
    レシピも簡単なので夏に一度はチャレンジしてみたいと思います。写真のゴーヤチャンプルのゴーヤが少々大きすぎるような気がしますが…。小型犬の場合はみじん切りくらい小さくした方が良いと思います。あの苦味に好き嫌いが分かれそうなので、匂いの濃いものと一緒にした方が食べてくれそうです。ゴーヤチップスにしたらおやつ感覚ですね。

    今年はゴーヤのグリーンカーテンを設置してあるので、無事に実がなったら愛犬と一緒に食べてみようと思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。