レスキューに怯えて威嚇する犬。気持ちが通じた瞬間の激変に驚き

レスキューに怯えて威嚇する犬。気持ちが通じた瞬間の激変に驚き

べたべたの体毛が幾重にも重なった犬を保護。人の気持ちが通じだ時、犬は自分の意志で人に対する恐れを克服し、身をゆだねました。

お気に入り登録

べたべた加減は、過去最悪から2番目ぐらい?

通報・発見

体毛がからみあってべたべたな犬がいると保護依頼があり、保護団体HOPE FOR PAWS が駆け付けました。

犬に近づくと、「こっちに来るな!」と吠えますが、攻撃性は見せず、座り込みました。

接近・保護

ワイヤリードを顔回りに触れさせて、危険はないと知らせますが、犬は当然怖がります。吠えてリードをくわえ、うなっています。

人は落ち着いた声で、安定した声掛けを続けます。

すると、まるでそれを理解したかのように、犬は吠えるのもリードを噛むのも止め、輪が頭を越えて首にかかるのを許しました。

レスキュー動画で時々見られる、犬と人とのコミュニケーションの不思議な瞬間です。

慎重に、素手で触ることもできました。むき出しの腕を咬もうと思えば、犬はいつでも咬めるのです。

毛をかき分けて、つぶらな瞳がやっと見えました。「ドリー」と名付けます。

ケア

毛を刈って、

体を洗って、

その後

ドリーはレスキュー後、比較的早く里親さんに引き取られました。

「少し愛情をかけてあげると、犬の態度はすぐに、驚くほど変わる」とは、保護団体の創立者のことばです。心身共に驚くほど変わったドリーの姿を、動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。