ひどい感染症で衰弱しきった犬の保護。回復後の表情がまるで別犬!

ひどい感染症で衰弱しきった犬の保護。回復後の表情がまるで別犬!

衰弱した犬は、気力、体力を奪われ、どこでも泥のように眠ります。治療の進展でみるみる回復し、本来の好奇心や愛情表現を取り戻す、ビフォー・アフター。

お気に入り登録

ひどい感染症で衰弱

通報・発見

衰弱した犬の保護依頼を受け、保護団体HOPE FOR PAWS が駆け付けました。

ひどい感染症をわずらい、そのため全身に腫れや痛みをきたしているオス犬「トロイ」が、町をうろついていました。

トロイはどんどん逃げて、住宅の庭の奥に隠れてしまいました。

保護

通報者は何週間もトロイに食べ物を与えていましたが、トロイの信頼を勝ち取ることはできなかったそうです。その女性も保護に加わります。

犬は困惑したような、迷惑そうな表情を見せています。

ちぎったハンバーガーを投げ与えると、食べました。

ついには手から直接食べてくれました。

布のリードを首にかけることができました。ここから車に乗せるまで、長い時間と忍耐が必要でした。

ようやく車に乗せると、とにかく眠くて仕方がない様子。感染症で消耗しきっているのかもしれません。

スーッスーッとリズミカルな寝息を立てています。頭部の皮膚の状態がひどいですね。

ケア

病院でもこの通り、崩れるように眠りこけてしまいます。あるいは、気力がないと言いましょうか。

薬用湯で皮膚の疾患をケアします。

一時はがんも疑われましたが、検査の結果その心配はなくなり、感染症治療に専念して状態はみるみる改善!

それにつれて、疲れ切って眠ってばかりだったトロイの心の元気も回復してきました。やさしい猫パンチを何度も受けに行くトロイです!

その後

衰弱したトロイに食べ物を与え保護依頼してくれた女性も会いに来て、見違えったトロイの姿に嬉しそう。そしてトロイはその後、よい里親さんに引き取られたようです!

保護前と保護後のギャップを、動画でご覧ください。2つのボーナス動画も用意しました。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

ボーナス動画1

トロイが一時預かりしてくれた女性と久しぶりに再会し、大喜びしている動画。2分弱。

ボーナス動画2

トロイの保護の実際を、本編でのカットシーンを追加してお見せします。30分強。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。