「人には何も期待してないよ」反応の薄い犬を保護すると…

「人には何も期待してないよ」反応の薄い犬を保護すると…

暑い日の炎天下で、むき出しの地面に伏せている犬を保護。食べ物を与えても、近づいても、触っても、反応が薄い犬が、歩くことだけは拒否。そんな犬も、保護後は楽しげに遊ぶようになりました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

無反応

通報・発見

路上生活の犬の保護依頼を受け、保護団体HOPE FOR PAWS が出向きました。

犬を発見し、プラスチックのフェンスで囲い込みます。その場所は何かの建設を始める前段階のようで、地面に碁盤の目のように溝が走っています。犬は溝に囲まれた状態で、地面に横たわっています。

接近

2人が犬のすぐ近くに寄っても、立ち上がることもなく、嬉しがりもせず、怖がりもせず。

人間に何も期待していないよ、といった風情です。

差し出された食べ物は手から直接食べますが、とりあえず口にした、という感じ。

布のリードを首にかけても抵抗しません。何もしない、という姿勢が一貫しています。

「オーディン」と名前をつけました。

リードを引っ張って立ち上がらせると、初めて抵抗を見せました。

自分で行きたい方向があるなら、そちらに歩かせようとしますが、

オーディンはただその場に伏せるだけ。

疲れ切って歩く気力がないのかもしれません。ケージに入れて運ぶことにしました。

保護

ケージに入るのもイヤイヤしますが、何とかお尻を押して入れました。プスッと、顔面におならをお見舞いされましたけどね!

車で病院へ直行し、そこでオーディンは去勢、ワクチン接種、マイクロチップ埋め込み処置を受けました。

ということは、他に特段、病気やケガはなかったということですね。

その後

オーディンには、一時預かり施設が里親さんを見つけてくれました。

おもちゃを追いかけるオーディンは、ごく普通の犬のようす。あの、保護現場での無反応ぶりは何だったんだ…と思わせてくれます。

あの土地に、何かこだわりがあったのでしょうか?真相はわかりませんが、とにもかくにも今は元気。

よかったね、オーディン。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。