犬の『ご飯』でやってはいけないNG行為5選!ついやってしまっている間違い行動とは?

犬の『ご飯』でやってはいけないNG行為5選!ついやってしまっている間違い行動とは?

愛犬にはいっぱいごはんを食べてもらって、できるだけ長く元気でいてほしいですよね。しかし、良かれと思ってやっていることや、当たり前のようにしている行動が、実は間違っていることもあります。今回は犬の『ご飯』でやってはいけないNG行為をご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の『ご飯』でやってはいけないNG行為とは?

ごはんを食べるゴールデンレトリーバー

毎日の日課である愛犬の『ごはん』。しかし、実は当たり前のように行っている行為が、犬にとって、犬の健康にとってNGであることもあります。ここでは犬の『ご飯』でやってはいけないNG行為を挙げていくので、自分の行動が当てはまっていないか確かめてくださいね。

1.ご飯をたくさんあげてしまう

ドッグフード

「可愛い愛犬にはたくさんご飯を食べてほしい」と思い、愛犬が食べるだけ与えてしまっているという飼い主さんは、意外と多いです。しかし、与え過ぎると肥満の原因になりますし、胃捻転を引き起こす原因にもなります。

犬は、野生として生きていた頃の習慣が未だに残っているため、ご飯も与えられれば与えられただけ食べる習慣が身に付いています。これは、野生下において、「次はいつごはんにありつけるかわからない」という本能から来ています。

そのため、「本当はお腹いっぱい」と思っていても、飼い主が与えてしまえば口に運んでしまうのです。その結果、お腹を下したり、最悪の場合、胃捻転を引き起こして死に至る危険性もあります。

2.ご飯に犬が食べてはいけない物を入れてしまう

犬と食べてはいけない食材

多くの飼い主さんが気を付けていると思いますが、トッピングとして、あるいは手作り犬ごはんの中に、犬が食べてはいけない食材を入れてしまう行為は、絶対NGです。

犬にとって有害である食材を食べることで、嘔吐や下痢といった中毒症状を引き起こしたり、食材によっては痙攣や呼吸困難を引き起こし、昏睡状態に陥ってしまったりすることもあります。

犬に食べさせてはいけない食材は、意外と多いです。また、有害で無くても、カロリーの高い物や糖分が多く含まれている物は、極力避けるようにしましょう。

3.ご飯を食べている最中に触れる

ご飯を美味しそうに食べている愛犬の姿は、飼い主から見るととても愛らしいですよね。つい、ご飯の最中である愛犬に触れてしまったり、撫でてしまったりする飼い主さんも多いでしょう。

しかし、犬からすれば、ご飯の最中に触れられることで、本能的に「ご飯を盗られてしまうかも」と勘違いしてしまい、警戒しながらご飯を食べなければいけなくなります。楽しく、安心してご飯を食べられなくなってしまうのです。

すると、早食いや喉に詰まる原因に繋がってしまい、危険です。ストレスを感じながらの食事は人間でも嫌ですよね。愛犬が安心して、ゆっくりご飯を食べられるよう、飼い主は少し離れた場所から静かに見守ってあげましょう。

4.お腹いっぱいなのに無理に食べさせてしまう

老犬

シニア期に入った犬の飼い主さんに多い間違いです。シニア期に入った愛犬には、ご飯をたくさん食べてもらい、できるだけ長く元気でいてほしい…そう思う飼い主さんは多いでしょう。

しかし、だからといって、愛犬が「もういらない」「お腹いっぱい」とサインを出しているにもかかわらず、無理矢理食べさせる行為はNGです。歳をとるにつれて、胃に入る食事量が少なくなることは珍しくありません。

無理に食べさせてしまうと、体調を崩してしまったり、吐き戻してしまう恐れがあり、逆効果です。食べたくないのであれば、その時は一旦片付け、時間を置いてから新鮮なご飯に替えてあげるなど、与え方を工夫しましょう。

5.ご飯を食べないからと他の物を与える

なかなかご飯を食べてくれないからと、ご飯を諦め、他の物を与えてしまってはいませんか。具体的な例を挙げるならば、おやつが挙げられます。

ご飯を食べない愛犬に、代わりとしておやつを与えてしまうと、犬は「ご飯を拒否すれば、おやつがもらえる」と学習してしまいます。そのため、わがままでご飯を拒否することが多くなるのです。

野生で生きていた頃は、数日間、ごはんにありつけないことも多かった犬たち。そのため、極論ですが、1~2日ごはんを食べなくても、犬は大丈夫だと言われています。

もしもわがままでご飯を食べないようであれば、その時間のごはんは片付け、次のごはんの時間になるまで食事をさせることを控えましょう。そうすることで、「ここで食べておかなければ、次のごはんの時間までもらえない」と正しく学習させることができます。

まとめ

ごはんを待つ柴犬

いかがでしたでしょうか。皆さんは、犬の『ご飯』にまつわるNG行為をしていませんでしたか。もしも当てはまった方は、愛犬の健康、またはしつけのためにも、今日から気を付けるようにしましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 アリス

    三匹のお母さんです^_^
    犬の為と思い、手作りのご飯を食べさせた時期があります!
    喜んでパクパク食べてくれるので、身体にもいいしと思っていました!
    but、三匹のうち、一匹がある日突然血尿(>人<;) 慌てて病院へ。膀胱結石になってました!
    体質的に、尿のアルカリ性が高いらしく、結石になりやすい身体だったのでした!
    治療後は、p Hケアの入っているドックフードを食べさせてます。
    それ以来、今のところ、再発はありません(^o^)
    避妊もしているので、避妊後➕p Hケアのドックフードなので、太りつつあった体重も一定になりました!
    他の犬も同じものを食べさせています。
    毎回完食です(^_-)
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。