犬にさつまいもを食べさせても大丈夫!でもカロリーと糖分に注意

8902view

犬にさつまいもを食べさせても大丈夫!でもカロリーと糖分に注意

犬はどちらかというと甘いものが大好き。その点でいえば、さつまいもは自然の甘味がつよく、だいたいの犬は喜んで食べる食材です。さて、そんなさつま芋、本当は犬に食べさせてもいいものなのでしょうか。

さつまいもは犬に食べさせても大丈夫。

さつまいもはヒルガオ科サツマイモ属のイモ及びでんぷん粉類の食べ物です。そして、犬に食べさせても大丈夫な食物です。
焼いたり、ふかしたり、いろいろな使い方ができ、犬も好んで食べる子が多いので、ぜひ食事に取り入れたい食材ですよね。

袋入りさつま芋

さつま芋の旬の時期

その属性のとおり、ヒルガオによく似た花が咲きます。収穫時期は花が終わってまもなくの8月~11月で、採れたてよりも収穫後2~3ヶ月の間、貯蔵して余分な水分を逃がしてからの方がさつまいもの甘みが増しておいしくなると言われています。なので、私たちが口にする、いわゆる旬の時期は10月~翌年の1月ころとなるでしょう。

おいしいさつまいもの見分け方

ずんぐりと太く、皮の色があざやかなものを選びましょう。
逆に、皮がはげているもの、黒い斑点や変色しているものは出来るだけさけましょう。

保存の方法

低温には弱く、保存に最適な温度は10~15℃なので、新聞紙に包んで涼しいところ(室温)で長期保存が可能です。

成分と栄養素

さつまいもの肉質の部分は、白色、黄色、紫(赤)色のものがあります。
どの色のさつまいもにもアミラーゼが多く含まれているので、ゆっくり加熱することで甘みが増します。

主成分は炭水化物で、食物繊維、カリウム、ビタミンCやビタミンBも多く含みます。
また、肉質が黄色いものにはカロテンも含まれています。

炭水化物

多く含まれているので、与えすぎるとカロリーオーバーになるので注意が必要です。冬場の焼き芋は美味しくて、私たち人間もついついて食べ過ぎてしまいますよね?
わんちゃんも飼い主の方も食べ過ぎには注意です!

アミラーゼ

さつまいもが甘いと感じるのは、このアミラーゼが、デンプンを分解して麦芽糖に変わるためです。

食物繊維

便秘予防にもなり、お腹がゆるいときに少し食べさせるとかなりの確率でいい状態のうんちに戻ります。
また、コレステロールを制御する働きもあるので、動脈硬化などの予防にもなります。

カリウム

塩分バランスと血圧低下の効果があると言われています。

ビタミンC

豊富に含まれている栄養素のひとつです。熱にも強いので、加熱して犬に与えることができます。
ただ、茹でたりするだけでなく、おやつなどを作って食べさせれば、市販のおやつを与えるよりも安心して食べさせることができて便利です。

βカロテンやビタミンB

βカロテンは犬の体内の中で、ビタミンAに変わる栄養素といわれています。また、ビタミンB群は、血流をよくしてくれます。

その他

ガングリオシドという成分も含まれていて、がん細胞の繁殖を防ぐ作用があるといわれています。
このほかにも、皮と実の間から出る白い液には、便秘改善の効果があるともいわれています。

さつまいもを食べさせるときの注意

メリット

食物繊維を多く含むため、少しお腹が緩い時や下痢気味の時に、さつまいもを適量食べさせることで整腸の役目をしてくれます。

デメリット

犬の腸の長さは体長(頭胴長)の5~7倍と言われていて、犬の腸の方が人間の腸より短いと言われています。
さつまいもには食物繊維が多く含まれるため、消化に時間がかかりますので、与え過ぎないように注意が必要です。

また、犬は咀嚼せずに飲み込んでしまうため、さつまいもを与える時の大きさに注意しましょう。
大きいサイズで食べさせると喉に詰まることがあります。

おやつを作ってみませんか

ふかしたさつまいも

だいたいのおやつの作り方は、素材をいかしたもので、人が食べるときに作るのとなんら変わりありません。注意すべき点は、塩をふるなど味付けをしないことです。
いっぺんに作って、人が食べる分にだけ味付けをすれば、愛犬と同じおやつを食べることも可能です。

ふかし芋

もし圧力鍋をお持ちなら、カンタンに作ることが出来ます。さつまいもをよく洗い、適当な大きさに切るか、そのままふかす場合はフォークで数カ所に穴をあけます。
そして、お鍋のそこに水を少しはって、蒸してみて下さい。
ほくほくのふかし芋ができます。食べさせるときは、小さくくずして与えて下さい。

焼き芋

オーブンで余熱なし250度で30分ほど焼きます。最近のオーブンだと「焼き芋」という項目があるかもしれません。これも、少しさまして、小さくして食べさせてみて下さい。

さつまいもチップス

薄くスライスして(気になるかたは水にさらしてあく抜きを)、クッキングシートをしいた天板にならべてオーブンでパリッと焼くだけです。

さつまいもジャーキー

茹でたさつまいも(もしくはふかしたさつまいも)を潰してこねて、片栗粉と水を少し加えて耳たぶほどの固さにして、平らにのばして型をとるか、もしくは、スティック状に形成します。
それを150~170度に予熱したオーブンで15~20分(目安です)ほど焼くと、手作りのジャーキーができます。

他にもいろいろと作ることができる素材なので、飼い主さんが楽しみながら作るのもいいかもしれません。
どれも、与える時はあげすぎないように注意してください。

犬とさつまいも

まとめ

なんの食材にでも言えることですが、その食材が犬に食べさせても大丈夫で、身体にも良いとされているものでも、むやみに与えすぎていいわけではありません。

食べさせようとしている犬の体格や体質をよく把握し、1日に与える量、ひと月に与える量など、長い目でみた与え方を考える必要があります。
そして、体質により、アレルギー反応がでるとか、お腹を壊すなどといった症状がでるようであれば、給餌をいったんやめて様子をみることも必要です。

与えても大丈夫といわれる食材であっても、その犬の抱えた問題(何か病気を患っているとか)に悪影響を及ぼす可能性もあり得ます。
それとは逆に、野菜や果物などの食材を上手に使うことで、犬の身体によいことも大いにあると思います。

飼い犬にとって、ご飯を食べることは飼い主の手に全てゆだねられています。
だからこそ、犬にとってよりよい食材を探して、食べさせてあげたいものです。

さつまいもが自分の愛犬にとって有益なものとして利用出来るかどうか、じっくり考慮して、試してみてください。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

みんなのコメント

3件

  • 40代 女性 TIKI

    さつま芋は人間にとっても食物繊維が豊富でよい食べ物ですよね。ワンコのコレステロール制御や動脈硬化の予防というのは初めて知りました。
    記事で紹介されていた「さつまいもジャーキー」は甘さもあって喜びそうなおやつですよね。市販のものもいいけれど、こういった自然なものを愛犬に作って与えたいと思いました。
  • 40代 女性 mappy

    甘みのあるさつま芋のお味の好きなわんちゃんは多いですよね。うちの子も、さつま芋を蒸かしている時から鼻をクンクンさせて待っています。

    ここで紹介されているおやつのレシピは、さつま芋そのものの良さが活かされていていいなぁと思いました。意外と多く含まれているビタミンCの補給も、無理なく美味しく出来ると思います。

    おやつも、手作りだと安心して食べさせてあげられていいですね。
  • 30代 女性 きなこ

    秋頃からスーパーにたくさん出回るさつまいも。
    甘くてホクホクで私も愛犬も大好きです!
    焼き芋やレンジでチンしたものを私が食べてるとすかさず目の前に寄ってきて「ちょーだい♪」と催促されます。
    そのままあげると繊維も多いのでその時は少しだけ…にして、ごはんとしてあげる時は細かく刻んだり、こし器で漉してペースト状にしたり牛乳を加えてスープ状にしたりしてあげています。
    ただ、糖分も高く太りやすいので気をつけないといけませんね(笑)

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!