犬はキウイを食べても大丈夫!でもダイエット中のわんちゃんは控えよう

85971view

犬はキウイを食べても大丈夫!でもダイエット中のわんちゃんは控えよう

愛犬に果物をあげたい飼い主さんはとても多いですね。動物病院で獣医師として勤める中で「キウイ」を与えても良いか聞かれることがあります。あまり話題にされない、犬にキウイを与える事の是非についてお話ししましょう。

監修:獣医師 平松育子先生

(ふくふく動物病院)

はじめに:愛犬にキウイを食べさせてもいいのか

キウイ


獣医師として動物病院で飼い主さんとお話ししていると、色々なご相談をいただきます。

そんな中に「うちの子、キウイなんて食べるんですけど大丈夫でしょうか?」というものがありました。

思わず、「すでに食べさせておいて、大丈夫と聞かれても・・・」と思いましたが、そういうことに疑問に持つ方もいるのだと知りました。

結論としては、犬にキウイは与えても構いません。

注意しなければならない状況もありますが、害にはならないと理解しておきましょう。

キウイに犬の必要な栄養はない


前の項目でキウイを与えても構わないと書きましたが、それは犬にキウイが必要ということではありません。

キウイの原産地は中国で、マタタビの仲間に属しています。

ニュージーランドで盛んに栽培され、日本に輸入されて人気の果物になりました。 今では、国産のキウイも輸入のキウイもあり、一年中店頭でみることのできる果物です。

ビタミンCと繊維質が豊富で女性の美容にお勧めのフルーツですが、でも、犬はもともと体内でほとんどのビタミンを合成することができます。

さらに、肉食に適した短い腸管をもつため繊維質は苦手です。

以上のことから、キウイに含まれる栄養素は犬には必要ないといえるでしょう。

お腹を壊す可能性に注意

休む犬


生の果物を与える場合、水分と繊維質が多いので軟便や下痢になることがあります。
その場合は、キウイを与えるのをやめ、しばらくは様子をみましょう。

下痢がひどい場合は病院に行くことも必要です。

果糖を気にしておこう


果物の甘味は「果糖」という糖分からできています。

犬が舌で感じる数少ない味覚が甘味なので、喜んで食べる犬も多いようですね。

でも、果糖は糖分なので摂りすぎると肥満や糖尿の原因になります。

あくまでもほんの少しあげるという気持ちで与えてあげましょう。

キウイはアレルギー食品


人間ではよく知られていますが、キウイは桃やメロンなどと並んでアレルギーの原因になる果物です。

与えて数時間後に口や目のまわりを痒がる、食べたら嘔吐するという場合はキウイに対してアレルギーがある可能性があります。

無理して食べさせるべき食品ではありません、よく注意して与えましょう。

与える量の目安


必須の食品ではないため、どれだけ与えるというのは難しい判断になります。

個人的に、自分の犬に与える場合はその犬の拳(足の肉球のところ)の大きさ以内にしています。

もちろん初めて与える場合はもっと少ない量から始めましょう。

キウイで作るおススメおやつ


キウイをたべてみて、大喜びしたならキウイのおやつにもチャレンジしてみましょう。

豆乳ヨーグルトキウイ風味


<材料>
・豆乳ヨーグルト
・キウイ

良く熟した生のキウイの皮をむいて、適量をフォークでつぶします。

豆乳ヨーグルトと混ぜて、簡単デザート風に。

豆乳ヨーグルトは、大豆アレルギーを持っているワンちゃんには向きませんので、注意して与えてくださいね。

キウイの犬用ビスケットサンド


<材料>
・キウイのスライス
・犬用ビスケット
・食品用ラップ

食用ラップの上に、犬用ビスケットを置いてその上にキウイ、さらに上にビスケットを置き、それらをラップでしっかりくるんで、数時間冷蔵庫で寝かせます。

暑い時期には冷たいままでもOKですが、お腹を壊しやすいので常温にもどして与えましょう。

しっとしりた犬用ビスケットなら、年配のワンちゃんでも美味しくいただけます。

キウイの良い点は、良く熟した実は柔らかくリンゴや柿のように胃腸に詰まりづらいことです。

あと、種は消化されず便にそのまま出てくることがあります。

動物病院で検便する際は、キウイを食べているので種が便に混ざっていることをお忘れなく。

ドライフルーツのキウイには気を付けて

キウイのドライフルーツ


最近はいろいろなフルーツのドライフルーツが売られていますよね。

それを犬に与える時は気を付けてください。

ドライフルーツは、砂糖を加えてあるものも多くカロリーオーバーになりやすいです。

さらに、胃の中で急に膨らんで嘔吐の原因になることもあります。

まとめ:必要でなくてもあると楽しい美味しいおやつ


人間も犬も同じですが、必要なものだけ食べて生きているのではつまらないですよね。

犬にとって、大好きな飼い主さんからいただくキウイのおやつは、何よりの楽しみになると思います。

前の項目で紹介した豆乳ヨーグルトキウイ風味は、人間も同じものを美味しくいただけます。

ゆったり楽しむ休日に、愛犬と犬カフェ風に楽しむのも楽しそうですよね。

動物病院で飼い主さんと話していて思うのは、「もっと気軽に相談し欲しい」ということ。
もちろんダメなことはダメだとお話ししますが、工夫や注意をしながら与えることのできる食品もたくさんあります。

さらに、上下関係を重んじる精神構造を持っている犬たちにとって、リーダーからおやつをもらうことは絆を深めるよい機会になります。

しつけの際のご褒美も、手作りおやつなら添加物の心配もなくて体にも安心です。

キウイの旬は10月から12月だそうですよ。

美味しいキウイのシーズンに、美味しいキウイのご褒美で愛犬との時間を楽しんでみませんか?

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

平松育子先生

記事の監修
  • 獣医師
  • 平松育子先生
  • (ふくふく動物病院 院長)

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。