犬はキウイを食べても大丈夫?栄養素と健康効果、与える量やアレルギーについて

犬はキウイを食べても大丈夫?栄養素と健康効果、与える量やアレルギーについて

お気に入りに追加

愛犬に果物をあげたい飼い主さんはとても多いですね。動物病院で獣医師として勤める中で「キウイ」を与えても良いか聞かれることがあります。あまり話題にされない、犬にキウイを与える事の是非についてお話ししましょう。

145411view

キウイは犬が食べられるフルーツ!

舌なめずりをするダックスフンド

まず結論として、犬にキウイは与えても構いません。

獣医師として動物病院で飼い主さんとお話ししていると、いろいろなご相談をいただきます。そんな中に「うちの子、キウイなんて食べるんですけど大丈夫でしょうか?」というものがありました。

思わず、「すでに食べさせておいて、大丈夫と聞かれても・・・」と思いましたが、そういうことに疑問に持つ方もいるのだと知りました。注意しなければならない状況もありますが、害にはならないと理解しておきましょう。

ただし、キウイを犬が食べても問題はないですが、ぜひ積極的に与えたい食べ物というわけではありません。極論をいうと「特に与えなくても良い食べ物」だと言えます。

というのも、犬に必要な栄養素はドッグフードに含まれているため、栄養を摂取するという意味では、キウイをわざわざ与えなくても良いということです。

キウイに含まれる栄養素と犬への健康効果

飼い主の手からオヤツを食べるチワワ

ビタミンC

女性の美容にも良く、おすすめされるビタミンCは犬にとっても大変良い栄養素です。ビタミンCには体の中の異物を解毒する作用、免疫機能を向上させる作用が含まれています。

犬の場合は自分の体内で生成できる栄養素ではありますが、摂取して毒になるようなものではありません。ちなみにキウイには、このビタミンCがレモン8個分も含まれているようです。

食物繊維

便秘解消に役立つのが食物繊維ですよね。キウイは特に水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が豊富であるため、便秘の解消に大きな効果を発揮するようです。しかし、あまりにも食べすぎてしまうとお腹を壊す原因になる場合も。

カリウム

体の中の不要なものを排出するデトックス効果を促す栄養素として有名な、カリウムもキウイには多く含まれています。カリウムによって肝臓機能を向上させたり、抗酸化作用を発揮させたりすることもある大変有能な栄養素でもあります。

犬にキウイを与える量の目安

カットされたキウイ

必須の食品ではないため、どれだけ与えるというのは難しい判断になります。個人的に、自分の犬に与える場合はその犬の拳(足の肉球のところ)の大きさ以内にしています。もちろん初めて与える場合は、もっと少ない量から始めましょう。

また大変小さな犬種であるチワワなどは、もっと量を少なくした方が良いでしょう。さらに与える頻度はごくたまに。できれば、たまのご褒美やおやつ程度にして、ふだんの食事の代わりに与えるようなことはないようにしましょう。

あまりにも食べすぎてしまうと下痢や嘔吐の原因になるほか、果物に含まれる果糖によって肥満に繋がってしまうこともあります。あくまでも目安とはなりますが、キウイを与えるときはごく少量をたまに与える程度に留めましょう。

犬にキウイを与える際の注意点

注意の看板を持ったパグ

アレルギーに注意

人間ではよく知られていますが、キウイは桃やメロンなどと並んでアレルギーの原因になる果物です。
与えて数時間後に口や目のまわりを痒がる、食べたら嘔吐するという場合はキウイに対してアレルギーがある可能性があります。

無理して食べさせるべき食品ではありません、よく注意して与えましょう。キウイにアレルギーを持っている場合、以下のような症状が見られる場合は、すぐに獣医師に相談をするようにしてください。

  • 嘔吐と下痢
  • 皮膚のかゆみ
  • 皮膚が赤くなる
  • 元気がなくなる
  • 食欲が減る
  • 目の充血

キウイを初めて与えたときにこのような症状が出たならば、すぐに食べさせるのをやめて獣医師の指示に従うようにしましょう。

また、アレルギー症状が出たからといって無理に吐き出させるようなことはしないようにしましょう。
無理やり吐き出させると、器官などを傷つけて病状を悪化させることも。自己判断は決してせずに、一刻も早く獣医師に相談をするよう心がけましょう。

種や皮は食べさせない

キウイを犬に与えるときに注意をしていただきたいのが、皮はしっかりと剥いてあげるという点です。
皮は農薬残留の危険性があるだけではなく、消化不良による下痢や嘔吐に繋がる可能性もあります。また、種も消化不良を引き起こす可能性がありますので、皮や種は食べさせないように心がけましょう。

ドライフルーツは食べさせない

最近はいろいろなフルーツのドライフルーツが売られていますよね。キウイのドライフルーツもスーパーなどでよく見かけますが、くれぐれも犬に与えるときは気を付けてください。

ドライフルーツは、砂糖を加えてあるものも多くカロリーオーバーになりやすいです。さらに、胃の中で急に膨らんで嘔吐の原因になることもあります。与えるときは、生のキウイを少量与えるように注意をしてくださいね。

キウイ以外の犬に与えても大丈夫なフルーツ

フルーツが入ったカゴを咥えた犬

みかん

みかんは犬が食べても良い果物です。キウイと同じく、進んで与えたい食材ではありませんがビタミンC、クエン酸、カリウム、ペクチンなど、大丈夫な栄養素がたくさん含まれているのです。

みかんを与える際には、下痢や消化不良を起こさないように外皮や種などを与えずに、果肉の部分だけを小さくして与えるようにしましょう。

バナナ

果糖が多いバナナですが、与える量に気をつければ健康に良いおやつとして活用できます。与える量の目安は、みじん切りサイズを少量にしましょう。

注意をしていただきたいのが、与えすぎることで果糖が多くなり肥満の原因となります。また大きなものを与えると丸のみをしてしまい、喉に詰まらせてしまいますので注意をしましょう。

りんご

りんごにはクエン酸、ビタミン、食物繊維、など犬に必要な栄養素が多く含まれています。
丸ごと与えてしまうと、喉に詰まらせてしまう可能性もありますので、与えるときは、すりおろしたものをおやつ代わりに与えるなどの工夫をしてあげましょうね。

柿も犬によってビタミンC、カロテン、食物繊維、ポリフェノールなどが含まれている大変理想的な食材です。
もちろん、無理に与える必要はありませんが、おやつ代わりとして与えるのにはとても良い食材でしょう。
皮や種はしっかりと取り除き、みじん切り、もしくはすりおろして与えるようにしましょう。

まとめ

キウイ

人間も犬も同じですが、必要なものだけ食べて生きているのではつまらないですよね。犬にとって、大好きな飼い主さんから頂くキウイのおやつは、何よりの楽しみになると思います。

前の項目で紹介した豆乳ヨーグルトキウイ風味は、人間も同じものを美味しくいただけます。ゆったり楽しむ休日に、愛犬と犬カフェ風に楽しむのも楽しそうですよね。

動物病院で飼い主さんと話していて思うのは、「もっと気軽に相談してほしい」ということ。もちろんダメなことはダメだとお話ししますが、工夫や注意をしながら与えることのできる食品もたくさんあります。

さらに、上下関係を重んじる精神構造を持っている犬たちにとって、リーダーからおやつをもらうことは絆を深めるよい機会になります。しつけの際のご褒美も、手作りおやつなら添加物の心配もなくて体にも安心です。

キウイの旬は10月から12月だそうですよ。美味しいキウイのシーズンに、美味しいキウイのご褒美で愛犬との時間を楽しんでみませんか?

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 ましゅまろ

    我が家のわんちゃんもキウイが好きです。というかなんでも食べる食いしん坊なのでキウイも好きみたいです。
    たまに買うわんちゃん専用のスイーツ店さんのケーキでキウイが使われてたんですね。果物はりんごやイチゴなどは、あげたことはあったのですがキウイは初めてだったので食べれると知ってからは、ほんとたまーにあげています。
    種の部分は消化せず便に出てくるとの事でしたので、真ん中の部分をメインにあげていました!
    真ん中の白い部分が甘くて美味しいんですよね〜周りは私が食べてました♪

    果物なのであげるすぎると肥満の原因になるのは知ってましたが、キウイに犬の栄養素はないのが驚きでした!
    ビタミンたっぷりだし〜身体にいいのでは、なんて思っていたので少し残念です。人間には毎日取るといいくらい身体に良いんですけどね。
    我が家ではそのままキウイの白い部分をあげたり、夏場は水分補給もかねて果物を少し加えたゼリーなど作る際にキウイやりんごを入れていましたが、キウイのビスケットサンドは簡単に出来て美味しそうですね!我が家にはシニアわんこがいるので柔らかくて食べやすいものはありがたいです!
    このビスケットサンドを応用して、ビスケットサンドに豆乳ホイップなどのクリームで周りを塗り、イチゴや小さめの犬用クッキーなど飾りデコレーションすれば、わんちゃんのケーキにもなりますよね°◜✧˖°
    小さめのケーキですし、簡単に出来るので特別な日に作ってあげたりすると良いと思います♪
  • 投稿者

    30代 女性 しっぱい飼い主

    不注意で、親がキウイのドライフルーツをかなりの量食べられてしまい、たいへん心配したのですが、
    こちらの記事で、
    基本的には植物繊維の件やカロリー以外は大丈夫ということで安しました。

    与えるというより、不注意で食べられてしまうのは本当に飼い主の責任ですので、いっそう気をつけます。

    ありがとうございました。

  • 投稿者

    女性 ししゃも

    「必要でなくてもあると楽しい美味しいおやつ」に共感です!おやつってそういうものですよね、人間にだってそうです。犬のおやつについてアレコレ言う方がいらっしゃいますが、必要ないのであげなくてもいいんだけど、やっぱりあった方が豊かな生活だと思います、犬にとっても。もちろん与え過ぎは健康問題に響くので注意しないとですが。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。