トイプードルのホワイトの魅力!

14159view

トイプードルのホワイトの魅力!

ふわふわで真っ白なトイプードルのホワイトはお手入れは大変だけれど、その毛色に毛質、温厚な性格にはまってしまうこと間違いなし!そんなトイプードルホワイトの魅力をお話しします。

りぼん付けたプードル

トイプードルのホワイトについて

トイプードルのホワイトは元色の3種の一つで古くに確立し安定したトイプードルのカラーです。また、ホワイトのカラーのトイプードルは性格が温厚で、従順です。しつけも入りやすく、犬を初めて飼う人にもおすすめの毛色と言えます。

しかし、ブラックやブラウン、レッドなどに比べ、色が真っ白なだけに汚れた時に目立ってしまうのが難点ではあります。ですが、お手入れ好きの飼い主さんであれば、それも楽いスキンシップケアとしてケアすることができることでしょう。

トイプードルのホワイトの歴史はかなり古く、トイプードルが作出された18世紀後半(ルイ16世の時代の頃)から、トイサイズプードル、そして「ホワイト」のトイプードルも存在していたそうです。

当時も、現代と同じようにトイプードルのケア方法として「トリミング」が盛んで、フランス貴族のファッションに合わせたお洒落なトリミングを行っていたようです。

そして、鼻が良く賢いトイプードルは、トリュフ採りにも駆り出されており、ここでも昼夜問わず目立つ色の ホワイトカラーのトイプードルが好まれたそうです。

現代とは違いその当時は貴族のお相手をしたり、トリュフ狩りに行ったりとわりと忙しい毎日を送っていたようですね。

トイプードルのホワイトの良いところ

左向きアッププードル

トイプードルの中でも一番甘えん坊で温厚

ホワイトカラーのトイプードルは、全毛色の中でも一番性格が甘えん坊だと言われていて、特にオスは飼い主さんにべったりだという話もよく聞きます。

ホワイトカラーのトイプードルの性格は本当に温厚で楽しいことが大好き。いつも楽しいことはないかと自ら探したりしています。

また、他の犬に対しても、「もっと仲良くしたい!」という気持ちが強く、ドッグランへ行けば大喜びで他の犬と遊ぶ姿が見られます。

また、飼い主さんとの時間をすごく大事に思うので、他の毛色のトイプードルに比べると寂しがりやな一面があります。

なので一緒にいられる時間は、思いっきり甘えさせてあげたり遊んであげるようにしましょう。犬に甘えられるのが好きで、犬と遊び犬との時間が多いことが苦ではない人におすすめのカラーです。

トイプードルのホワイトのお手入れ

トイプードルは色に関わらず巻き毛で毛量が多く、日々のお手入れが命な犬です。

そして特に、トイプードルのホワイトのお手入れは他の色のプードルよりも大変です。と言いますのも真っ白い毛色のため、ちょっとお散歩に行こうものなら足は元はすぐに真っ黒。

そしておうちの中で転がろうものならほこりがついているのが目立つという犬です。

うちは毎日床の掃除をしているから大丈夫と思っていても取り切れなかったほこりや上から落ちてきたほこりを吸着して体につけてしまうのです。まるで生きたクィ○クルワイパーの様です。

また、巻き毛というところも難点でお散歩での足の動きでそけい部や脇などにすぐ毛玉になります。美しい真っ白な毛色を保つためにもこまめなブラッシングとこまめなトリミングが必要です。

トリミング代はかかりますが、様々なカットアレンジができそれもまた楽しみの一つです。テディベアカットはもちろんですが、マシュマロのようなふわふわのアフロヘアーや、全身をビションフリーゼの様にもこもこに仕上げたカットなどもまた魅力的です。

ぜひ、お手入れをきちんとしてカットアレンジも楽しんでください。

トイプードルホワイトのお手入れ便利グッズ

スリッカー、スプレー等

トイプードルのホワイトのきれいな毛色を保つのにはお手入れグッズは欠かせません。おうちでもしっかりとケアしてあげることが、元気で健康な状態を維持できますし、真っ白な美しい毛色を保つことができます。

そこでおすすめなお手入れグッズを紹介します。まずはかかせないブラッシング道具のスリッカーブラシです。

プードルの細く密な毛をとかすにはスリッカーブラシではないと毛をきれいにほぐすことはできません。

使用方法は必ずトリマーさんに聞いたり本や動画などでよく確認して皮膚を傷つけないようにブラッシングしましょう。

そして、そのブラッシングの時に、もつれや毛玉をほぐしやすくするためのブラッシングスプレーを使ってみてはいかがでしょうか。

これでブラッシング時間のかなりの短縮になります。

最後に、お散歩後に汚れを取るスプレーや洗い流さない泡のシャンプーを使うと便利です。お散歩から帰って、足だけシャンプーして乾かすという作業をしなくて済むのでおすすめです。

まとめ

廊下で後ろを振り返るプードル

トイプードルのホワイトは真っ白でふわふわ、そして温厚で甘えん坊な犬です。

初めて犬を飼うという方にとてもおすすめですが、真っ白い毛は汚れが目立ちお手入れも頻繁に行わなければなりません。

ですが、しっかりとお手入れをしてあげるとより一層魅力が増し、トイプードルのホワイトの良さが引き立ちます。

トイプードルのホワイトの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

トイプードルのホワイトの魅力や飼う上で気をつけることなど、これからトイプードルのホワイトを飼いたい方へのアドバイスをお願いします!トイプードルのホワイトの可愛い画像も募集中です♡

  • 30代 女性 pippi

    ホワイトプードルを飼っていらっしゃる飼い主さんは、わたしの周りではリボンを付けてあげているのをよく見ます♪本当にぬいぐるみの様に可愛いですよね♪温厚な性格なのも、見ていて本当にそうだと思います。オスでもメスに見えてしまうくらい可愛いですよね!
  • 40代 女性 ちえ

    ホワイトのトイプードルちゃんって本当にかわいいですよね!もちろんよく見かけるブラウンやブラックのトイプードルちゃんもとってもかわいいですが、ホワイトはよりかわいらしいさが引き立っていて見かけるたびに触りたくなります(笑) この前動物病院の待合室で隣に座ってきたのがホワイトのトイプードルちゃんでうちのダックスもホワイトなので白×白ですねーなど飼い主さんとお話しました。ホワイトのモコモコくるくるな毛のトイプードルちゃん本当にかわいいです。
  • 30代 女性 NANA

    うちの愛犬もホワイトのトイプードルです。真っ白でフワフワの毛から思いついた名前がマシュマロちゃんです。とにかくホワイトのトイプードルは可愛いんです。ブラックのトイプードルなんかは写真を撮るのも分かり辛く難しいのですが、ホワイトは写真うつりも抜群です。また洋服やバンダナなど、体が白いのでどんな色でも似合います。白いと汚れが目立ちますが、色が濃いと汚れていても気づかない場合もあるので、すぐに汚れに気付きお手入れして清潔に出来るので良いと思います。
  • 女性 匿名

    2歳オスのホワイトのトイプードルと暮らしています。散歩の後は、必ず足元のシャンプー、お湯で濡らしたガーゼで体全体を拭いた後ブラッシングをしています。その時間も含め最高に可愛いですし、毎日が幸せです。自分の子供と同じと思うとあたりまえの事のように思っています。うちの子は、優しい子で無駄ぼえもせず賢い子なのでとっても飼いやすい子です。
  • 50代以上 女性 ピース

    我が家に、白いトイプードル迎えて
    四ヶ月ですが、一日中ずっとくっついていて、トイレまで、着いてくる
    かまってちゃんです
  • 30代 女性 ロン

    マルチーズもそうですが、白い犬って特別なかわいさがありますよね!目鼻の黒さが目立って、顔立ちがとっても愛らしいです。
    白い被毛を保つためにこまめなお手入れが欠かせないのも事実ですが……。近所の白いトイプードルちゃんは、週に1度サロンでシャンプーとブラッシングをしてもらっているそうです。飼い主さんがご年配で、自分で手入れをするのがおっくうだからだそうです。でも、週1回サロンに通っているおかげで、その子はいつ見ても真っ白でかわいいです!お散歩で足先がどうしても汚れてしまうので、その子はいわゆる「鳥足」にしています。足先の毛を刈ってしまうことで、汚れがずいぶん防げるそうです。お手入れしやすいカットにするのも、白いトイプードルを飼うコツかもしれません。
  • 女性 ぽいぽい

    トイプードルも最近では大人気な犬ですよね!私は白色のトイプードルを街中でも多く見かける気がするのですが、記事を読んでみて、トイプードルの毛の色で性格が温厚で甘えん坊だったりすることを知りませんでした!なんとも不思議です。実は私の姉がトイプードルの白を飼っています。確かに、性格は甘えん坊で人が大好きです。いつも誰かに寄っかかりながら寝ています(笑)。また、姉には小さい子どもがいるのですが、その子どもに対してもとても優しく、毛や顔を引っ張られたりしても忍耐強く構えているのです。しかも、毛があまり抜けないようで、掃除も楽だと言っていました。なので、姉の家に遊びに行くと、私もトイプードルを飼いたい!と思うことが多々あります。素敵な犬だと思います。
  • 女性 aoi

    トイプードルのホワイトはブリーダーさんで探すと50万近くまで値段が上がっている子もいますね。カラーによって値段の差がとても大きいのは、トイプードルのカラーが多いところにもあるのでしょうね。

    トイプーの中でも一番と言われるくらい賢いのもホワイトの魅力です。落ち着いているのでしつけの飲みこみも早いです。
    トイプーの多頭飼いされている人を見たことがありますが、好奇心旺盛でぐいぐい行くレッドカラーのトイプーの中に、ひとりだけちょこんと飼い主の横に座っている白いもこもこがいました。犬種が違うものだと思っていましたが、ホワイトカラーのトイプーでした。
    性格だけでいうなら、初めてトイプーを飼う人にはおすすめカラーですが、ホワイトカラーは見た目がとても綺麗なだけに、涙やけや汚れやすい部分を常に清潔にしておかなくてはなりません。涙やけが酷い場合はフードを見直すと改善されることがあります。
    毛量も多いのでブラッシングも大変です。お散歩の時などは汚れないように服を着せていくのもいいと思います。
  • 50代以上 女性 スノウ

    里親募集中でいただいてきた雄白プーのスノウ君です。もうすぐ4歳になります。体重は10キロちょっとと少し大きめ。名前の通り雪のように真っ白、雪だるまのようです。色んな犬種のイヌを飼いましたが頭も良く、ヤンチャですがとっても甘えん坊です。
この記事をシェアする

トイプードルのホワイトの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。