知ってる?『牧羊犬』として働く代表的な犬種3選

知ってる?『牧羊犬』として働く代表的な犬種3選

羊を追う「牧羊犬」はどんな犬種がいるのかご存知ですか?ここでは、牧羊犬の全種類そして代表的な犬種3選をご紹介します。牧羊犬の正しい意味や特徴についても詳しくまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

牧羊犬の意味と3つの特徴

牧羊犬として働いている二匹の犬

「牧羊犬」とは、羊の群れを誘導したり監視したりする役目を果たす犬のこと。英語で「Sheep Dog(シープドッグ)」と呼ばれています。ちなみに「牧畜犬」は羊に限らず、牛や馬を守る犬のことです。そんな牧羊犬の性格を表す3つの特徴をご紹介していきます。

精神・体力・知力に優れている

まず牧羊犬は警戒心が強く神経質です。敵を追うための運動能力も持ち合わせていて、家畜を任せられるような知力にも優れています。

よく吠える

牧羊犬はよく吠えます。これは羊を追うための能力のひとつですが、無駄吠えしやすいという意味にもつながります。

噛み癖が出やすい

牧羊犬の本能に、噛んで誘導することが刻まれています。羊をオオカミから守ってきた牧羊犬にとって、じっと待つことは性格に合いません。つい追い回して噛んでしまう本能を持つため、飼い主はしつけに注意を払う必要があります。

牧羊犬として働く代表的な犬種3選

芝生に伏せるジャーマンシェパード

牧羊犬は世界中で活躍しています。一般社団法人「アメリカンケネルクラブ」の牧羊牧畜犬を参考にすると、今現在登録されているのは全部で30種類。登録されている犬種は以下の通りです。

  • ウェルシュコーギーカーディガン
  • ウェルシュコーギーペンブローク
  • オーストラリアンキャトルドッグ
  • オーストラリアンケルピー
  • オーストラリアンシェパード
  • オールドイングリッシュシープドッグ
  • クーバース
  • クロアチアンシープドッグ
  • コモンドール
  • サールロースウルフドッグ
  • シェットランドシープドッグ
  • ジャーマンシェパードドッグ
  • スキッパーキ
  • スムースコリー
  • チェコスロバキアンウルフドッグ
  • ビアデッドコリー
  • ピレニアンシープドッグ
  • ブービエデフランダース
  • プーミー
  • プーリー
  • ブリアード
  • ベルジアンシェパードドッグ
  • ボースロン
  • ボーダーコリー
  • ポリッシュローランドシープドッグ
  • ホワイトスイスシェパードドッグ
  • マレンマシープドッグ
  • ムーディー
  • ラフコリー
  • ランカシャーヒーラー

たくさんの牧羊犬がいますが、その中でも日本に馴染みのある代表犬種3選をご紹介していきます。

ボーダー・コリー

優秀な牧羊犬として、まずあがるのが「ボーダー・コリー」です。牧羊犬としての歴史も古く、8世紀後半から11世紀が発祥。バイキングがトナカイ用の牧羊犬としてスコットランドに持ち込み、イギリスとの国境(ボーダー)からこの名前が付いたと言われています。
スタミナと適応力の高さは右に出るものはいないと世界から高評価を受け、それでいてフレンドリー。飼いやすさもボーダー・コリーの魅力となっています。

ジャーマン・シェパード・ドッグ

日本では警察犬としても有名な「ジャーマン・シェパード・ドッグ」は、もともとドイツの牧羊犬として活躍した経緯があります。どっしりとした体格とスタミナ、そして忠誠心の高さが大きな特徴です。

過去には、世界対戦中に軍用犬として起用されたこともあります。落ち着いていながらも注意深い性格が日本の警察犬として相応しく、世界では牧羊犬として今でも活躍しています。

シェットランド・シープドッグ

イギリス産の「シェットランド・シープドッグ」も牧羊犬として愛されています。「ボーダー・コリー」によく似ていますが、シェットランド・シープドッグの方がやや小型です。

飼い主に対して非常に忠実で愛嬌もあり、長毛でバランスのとれた体格も魅力のひとつ。さほど神経質ではありませんが、初対面の人には警戒してしまうタイプでもあります。

まとめ

牧羊犬として働くボーダーコリー

牧羊犬は、飼い主に忠実で頼もしい犬です。一般家庭で飼うこともOK。本来の能力をよく理解しながらしつけをすることが求められますが、信頼関係を築くことができれば可愛い愛犬となります。ぜひ興味のある方は、牧羊犬を飼われてみてはいかがでしょうか。

参考元:https://www.jkc.or.jp/archives/dog_category/breed_01g

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。