犬の1日は7時間!人間とは違うリズムで生きている!

犬の1日は7時間!人間とは違うリズムで生きている!

お気に入りに追加

意外と知られていないかもしれませんが、ワンコの1日は7時間なんです!それを踏まえた上で、愛犬の生活リズムを守ってあげるには何に注意をすべきなのかをお話しします。

68276view

ワンコは人間の3倍の早さで生きている!

時計

私達と愛犬の時間感覚は一緒にはならない

私達人間の1日は24時間というリズムが刻まれていて、その決められた時間の中で計画を立てて過ごしています。

それに対して、何とワンコは1日を7時間のリズムで生きているんです!

その理由として、ワンコは人間よりも新陳代謝が早く動いているからなのだそうです。

だから、私達とワンコが全く同じ生活のリズムで過ごすことはできないんですね。

それを知ってしまうと、日中のほとんどの時間を留守番させてしまう我が家の愛犬の場合だと丸1日を1匹ですごさせてしまっているという事になるので申し訳ないという気持ちになってしまいます…。

愛犬の生活リズムを守るための注意点は?

ではワンコの1日が7時間というスピードで進んでいると分かった上で、私達飼い主はどのような点を注意すべきなのでしょうか?

無理やり人と同じ生活リズムに合わせない

皆さんの愛犬は普段どのような1日を過ごしていますか?

例えば私達は朝~夕方までは学校や仕事や家事などをして生活してるかと思いますが、ここで良くやってしまいがちなのが“愛犬も家族の一員なのだから自分たちと同じリズムで生活させるべきだ”と、半ば強引に愛犬に時間を合わさせようと行動に移してしまう事ですが、それはNGです!

ワンコは人の約3倍のスピードで1日が過ぎているので無理に合わせるようなことは決してせず、体に負担をかけないようにワンコ自身の生活リズムで過ごさせてあげましょう。

長時間遊ばせ過ぎない

広場で遊ぶ犬

ワンコは遊ぶのが大好きですよね?そんな愛犬を喜ばせたくて張り切って1日中ボール遊びや長距離散歩や外出などされる飼い主さんも多いかと思います。

でもあまり2~3時間ぶっ通しで遊びつづけたするとワンコにとっては半日ずっと体を動かしているという計算になってしまいますので、もし長時間遊ぶ場合や遠出をする場合は、途中で何度か休憩時間を設けてあげるなどしてワンコをしっかり休ませてあげるのが良いですね。

昼間の睡眠は大切です

寝る犬

私達が1日を慌しく過ごしている間、ふと愛犬を見ると、日中でもスヤスヤと気持ちよさそうに眠っている事が多いです。

一見すると「こんなに眠ってばかりで大丈夫なのか?」と心配される飼い主さんもいると思いますが、ワンコの平均睡眠時間は成犬なら12〜15時間で老犬や子犬なら18時間〜と1日の半分以上眠っているのが普通です。なので昼間の睡眠もワンコにとっては大切な睡眠時間なんですね♪

ご飯も散歩も決まった時間にする

散歩中の犬

ワンコを飼われている方は分かるかもしれませんが、ご飯や散歩の時間が近くなるとソワソワしてきますよね?

これはワンコにも時間感覚が分かっているからなんです!だからリズムを崩さない為にも、なるべく散歩やご飯は決まった時間に合わせてあげるようにして下さいね。

まとめ

愛犬は本当に可愛くて、ずっと一緒に過ごしていたいという気持ちは分かります。

だからこそ、大切な愛犬が私達の3倍の早さで生きているという事を飼い主さんや家族がシッカリと理解をし、決して自分達の感覚で時間を過ごさせるのではなく、愛犬のペースを尊重してあげましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    へー!もっと一緒に濃い時間を過ごそうと思える記事でした!ありがとうございます!
  • 投稿者

    50代以上 女性 queen

    犬の1日が7時間と考えると、24時間で2回与えているゴハンは犬にとっては2日に1回ということなんですね。
    1日が7時間といってしまうとちょっと考えずらいのですが、7時間サイクルでさまざまな生命活動が行われているということなのでしょう。
    うちの犬は私の生活に合わせてくれているように思いますが、たまには愛犬のサイクルに合わせてあげてみたいものです。とはいっても、ほとんど寝てばかり。正確な腹時計とお散歩時計を持っているようで、欠かさず時間になると催促しに来るんですよ。それと、私が寝室へ行く時間もわかっているようで、そろそろ寝る時間だなと思うと犬が起き上がって先に寝室へ向かっています。
    愛犬の中の7時間サイクルがどのようにスケジュールされているのか、今度意識して見ておこうと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 まろんママ

    へー!これは面白い記事ですね♪犬にとって1日は7時間…。でも確かに人間の寿命から考えてもそれくらいの感覚で生きているということなのかもしれませんね。最近は愛犬たちも寝ている時間が多くて、家の中にいる時はあまりはしゃぎまわって遊んだりしなくなってきたので「大人になったなぁ」なんて思っていましたが、もっと時間を大切に使いたいと思いました。一緒に過ごせる時間は多分あと数年。どう見積もっても10年はない。。。これからシニア期に向けて、睡眠時間とか休憩時間とかには今以上に注意しないといけないなと気づかされました。ありがとうございます。短い時間でも充実した時間を過ごさせてあげるためにもいろいろと工夫して一緒に暮らしていきたいなと思いました。
  • 投稿者

    男性 匿名

    とても面白い記事だと思い、愛犬に想いを馳せてしまいました。

    ひとつ気になるのが、決まった時間にエサや散歩をすることです。
    犬は習慣化しやすい動物ですので、もし決まった時間にできない場合多大なストレスを感じてしまいます。
    時間になるとくぅくぅおねだりするようにしてしまうこと(元を辿ると人間の生活に合わせている)自体が問題があるように感じます。犬も含め動物は決まった時間に何をすると言う概念が薄いので、サイクルを固定させてしまうと逆にストレスを生む場合があります。
    犬の体感時間、サイクルを大切にしてあげると言う点は大いに賛成ですが、それ自体が人間のサイクルになっていないか考える必要もあると思います。
  • 投稿者

    女性 ろーずひっぷ

    人の1年は犬からすれば3年になると言われた時のことを思い出しました。
    愛犬の余命を告げられ手術をしても1年持てば奇跡だと言われたんですが、1年もっという事は犬の3年近くに値すると。
    今で2年が経ちました。愛犬は6年も頑張ってくれているんですね。
    と、話はそれましたね。

    犬と人とでは過ぎていく時間は同じように思えても違うんですよね。
    人と犬、人とハムスターなんかでもそれぞれ違いますから同じようで違う時の流れは、なんだか不思議に思えますよね。

    共に過ごすわけですから、愛犬たちは飼い主さんの生活リズムに左右されやすいです。なるべく規則正しいリズムを作ってあげたいですよね。

    ですが、お散歩やご飯の時間に関しては決まった時間にしないほうが良いそうです。ご飯も毎回決まった時間でなくても1.2時間ほどであれば別に前後しても構わないようです。お散歩に関しても(わんちゃんによりますが)あまり規則正し過ぎると、その時間に行けないときに愛犬が催促して吠えるようになったり、行けずにストレスになることもあるそうです。
    規則正しくても問題ありませんが、無理に規則正しくする必要はないという事です。なんとなく、ざっくりで良いと思います。愛犬と飼い主さんの無理のない生活リズムを作ってあげることが大切だと思います。
    今、愛犬と過ごせる時間を改めて大切にしようと思えました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 紫陽花

    トイプードルを二匹育ててます 子どもが大きくなり、主人と私と犬二匹の生活です。雄は11歳で雌は9歳です。雄は3か月の時に知り合いの人から譲って貰いました。優しくて頭のいい犬です。ペットショップではなくて飼い犬から何匹か生まれた子どもなので穏やかです。雌は6歳で家に来ました。四件目です。躾がされてなくてどこでもオシッコをします。なんでも食べてしまいます。取ると噛みつかれます。何度も噛まれました。今からは躾はなかなか出来ないので、ゲージの中に入れてますがたまに出してあげる時はオムツをして、大事なものや食べ物は、届かないどこに置くようにしてます。淋しがりやなので、おもいっきり可愛がります。今ではオムツして膝の上で幸せそうに寝てます、かわいくて仕方がありません もうどこにもやりません
  • 投稿者

    女性 もふころ

    愛犬が高齢になってからさらによく眠るようになったので、心配になりなるべく起こして活動する時間を作った方がいいのかと思っていましたが、わんちゃんは昼間でも眠る時間が大事だったんですね。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うーん…
    この種類の話にはどうも納得がいかないのですが……
    犬の寿命を人間の寿命に当てはめて計算すれば………の話ですよね?
    そんな単純計算で犬の本当の年齢、1日何時間などが分かるんですかね?
    人間を軸に考えすぎじゃないですか?
    地球の自転やら何やらで1日24時間になってるんじゃなかったでしたっけ?
    犬も地球上の生き物ですよね…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。