あまり知られていない『犬が持つ驚くべき能力』5選

あまり知られていない『犬が持つ驚くべき能力』5選

犬は聴力、嗅覚、そして身体能力も人間より数倍優れています。そして犬は人間の感情や指示を受け取る能力もあるため、警察犬、盲導犬、セラピー犬など自身の能力を活かして働いている犬もたくさんいます。それに加えて、犬にはややオカルト的に摩訶不思議な能力があるという声も数多く上げられているのです。今回は、あまり知られていない超能力のような犬の能力5つをご紹介します!

はてな
Pocket

1.飼い主さんの妊娠を察知する

立ち上がって妊婦さんと手を取り合うプードル

ホルモンバランスの変化が分かる?

飼い主さんご自身が気付くより前に、愛犬が飼い主さんの妊娠を察知したという事例が多く挙がっています。このとき、愛犬がいつもとは違う様子を見せたことで「もしかしたら?」と妊娠を確認された飼い主さんもいらっしゃいました。

犬が飼い主さんの妊娠に気付く可能性としては、飼い主さんのホルモンバランスの変化を匂いで察知しているためではないかと言われています。妊娠のほか、飼い主さんがホルモン療法を行うと飼い犬の行動に変化が見られるということが確認されています。

出産時期も分かる?!

妊娠したことだけでなく、なんと出産の時期も察知してくれたというわんちゃんも!愛犬にいつもと違う行動が見られたり、どこかソワソワして見えたりといった異変に、妊婦さんである飼い主さんが気付き、そして間もなく出産の兆候が表れたという事例もありました。犬にとっても妊娠や出産はとても重要で一大事!野生の感によって、小さな命の誕生が分かるのかもしれませんね。

2.地震が来るのが分かる

窓の外を見つめる犬

地震の前触れが分かる?

地震が起こる前に、飼い犬に異常行動が見られたという事例があります。1995年に起きた阪神淡路大震災の際には、神戸市や淡路市付近で飼育されていた犬のうち約20%が何らかの異常行動を見せたそうです。いつもとは違う行動については、

  • 落ち着きをなくす
  • 興奮する
  • 怯える
  • 地面を掘ったり匂いを嗅いだりする
  • 外に出たがる
  • いつもより甘えてくる
  • 不安そうな様子
  • 体調を崩す

などが見られたそうです。

「宏観異常現象」とは

これらの地震の前触れを察知して、いつもとは違う行動や様子が見られることを「宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)」と言います。たとえば「ナマズが暴れた」「ネズミが逃げ出した」といった動物の異常行動から「空に光の柱が表れた」「地震雲があった」などの自然現象についても含まれます。犬が地震の前触れを察知するのは、私たち人間には察知できない低周波音を察知するためではないかと言われています。

3.飼い主さんの「嫌いな人」が分かる

リードを持つ飼い主さんを見上げる犬

犬は飼い主さんの様子の変化に敏感

犬は飼い主さんの様子の変化を敏感に察知できる動物です。そのため、飼い主さんが他人に敵意や苦手意識を持って接しているのを見たとき、飼い主さんがその相手のことを嫌っているということが分かってしまうのだそうです。愛想笑いや社交辞令で取り繕っていたとしても、わずかな飼い主さんの態度や声の変化などに気が付くためであると言われています。

犬はケンカの仲裁をすることも

そして、嫌いな相手であると分かると犬は飼い主さんをその相手から守ろうとすることもあるそうです。犬は和を尊ぶ動物ですから、人間や犬同士のケンカの仲裁をすることもあります。群れで生きる犬にとって、仲間割れや他のグループとの争いは命の危機にも繋がるのです。犬の前ではできるだけ穏やかな心でいたいものですね。

4.ガンや糖尿病を発見できる

犬の鼻のアップ

低血糖のニオイが分かる?!

1型糖尿病は、血糖値が異常に下がってしまう病気です。この血糖値が下がって低血糖の状態になった人間の独特の匂いを犬は探知できるのだとか!イギリスのチャリティー団体「Medical Detection Dogs」では、ガンや糖尿病などの病気の臭いを探知する犬の訓練を行っています。また、バクテリアやマラリアの探知訓練も行っています。

日本でも認識され始めた「ガン探知犬」

日本においても、ガン探知犬の存在が認識され始めています。日本医科大学教授で同医大千葉北総病院のがん診療センター長を務める宮下正夫氏は、2010年からガン特有の臭い物質やガン探知犬の可能性について研究をされてきました。

これまでの研究では、訓練を受けた探知犬は早期のガンの臭いをほぼ100%嗅ぎ分けることができることが分かりました。しかもガン探知犬の力を借りるこの検査方法では、検査を受ける人は尿を提出するだけで良いのです。検査を受ける人の負担を少なく簡単に検査ができるというところも画期的です。

5.飼い主さんの「悲しみ」を察知する

落ち込む男性に甘えるラブラドール

犬が悲しむ飼い主を励まそうとするのはなぜ?

犬は人間の表情から感情を読み取ったり、その場の雰囲気を察したりすることができる動物です。犬は群れを成して生きる習性があるため、他者とコミュニケーションを円滑にして力を合わせて生きていこうという本能があります。そのため、飼い主さんが泣いていたり落ち込んでいるような姿を見せたりした際に、犬は飼い主さんを慰めようとしたりそばに寄りそったりするなどの行動を起こすことが多くあります。

犬は人間の出す「音」でも感情を読み取っている

ロンドン大学の研究によると、犬は「鼻歌を口ずさむ人」よりも「泣いている人」に寄り添おうとすることを発見しました。この結果から、犬は人間の出す音によってもその感情を読み取ることができることが判明しました。犬の視力は人間よりも不鮮明ですので、視覚から得た情報よりも嗅覚や聴覚からの情報によって様々なことを認識しているのですね。

まとめ

遠くを見つめるブラウンの犬

今回は、摩訶不思議な犬の能力を5つご紹介しました。私たちにはオカルト的な超能力に思えますが、鼻や耳が人間の数倍も優れている犬には私たちが感知できない情報も認識できるため、妊娠や病気を発見できたり地震の前触れを感知したりできるのですね。そして、犬は飼い主さんの感情にも敏感なので、飼い主さんが嫌っている相手や悲しんでいることもお見通しということです。

野生としての能力を保ちながらも、犬という存在がどれほど人間のパートナーであろうとしてくれているのかがよく分かりました。人間と犬とが力を合わせて、お互いにとってより良い世界にしていきたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。