老犬の血尿は病気のサイン

63724view

老犬の血尿は病気のサイン

💊老犬の血尿には、病気の可能性も考えられます。室内でペットシーツに排尿する場合は、飼い主が血尿に気づく可能性が高いのですが、散歩中に排尿する習慣のあるワンちゃんでは、血尿に気づきにくいこともあるので注意が必要です。

老犬の血尿の原因となる病気

犬の顔

老犬の血尿(尿に血が混じっている)に気が付いたら、血が尿の始めから混じっているのか、最後の方なのか、という点について、気を付けてみてください。これが分かると、何の病気か判断する手助けになる場合があります。

  • 排尿中、絶えず血が混じっている場合は、腎臓疾患の疑いがあります。
  • 最後の方にだけ、血が混じっている場合には、膀胱疾患の可能性があると考えられます。

また、老犬の血尿の原因には、以下のような病気も考えられます。

尿路結石

尿路結石は、老犬に限らず、人間でもよく罹る病気といえます。これは、尿道に出来た石によって傷つき、血尿となるものです。

石が尿道をふさぐような場合には、腎不全を引き起こし、死亡する危険性もあります。ワンちゃんがおしっこをしようと思っているのに、なかなか、おしっこが出ないような場合には要注意です。

前立腺肥大

老犬が前立腺肥大になった場合、始めのうちは、症状が見られないことが多いようです。

しかし、肥大が進んでくると、血尿が見られるようになります。

原因として考えられるのが、老化によるホルモンバランスが乱れです。去勢をしていないオスに多く見られ、歳をとるにつれて発症しやすい傾向にあります。

前立腺炎

老犬に多くみられる病気で、尿道の先からばい菌が入ることで炎症が起きることがあります。ひどい場合では血尿が出ることもあります。

血尿の他に、発熱や嘔吐などの症状がある場合には、この病気を疑う必要があります。

膀胱腫瘍

膀胱に腫瘍できる病気、膀胱がんです。

膀胱がんは、急に発病するわけではなく、特に老犬の場合、慢性的に膀胱炎や前立腺炎が続いている場合になってしまう傾向にあります。

食中毒

タマネギ中毒による尿道炎でも血尿が起きる場合があります。 赤血球が破壊されることで、貧血や血尿の症状が起こります。

また、チョコレートは、死にも繋がりかねない犬にとって非常に危険な食べ物ですが、チョコレートでも、血尿が出ることもあるので注意が必要です。

フィラリア

フィラリアは、犬の心臓にフィラリアの成虫が寄生して発症しますが、急性の症状として血尿がみられたり、また、末期になると血尿が出ることが多いようです。

ストレス

膀胱炎などを患っているワンちゃんが、ストレスを感じることで、病気にも悪影響を及ぼし、血尿が起こる場合があります。

老犬にこんな様子が見られたら要注意

伏せている犬

老犬が排尿するとき、少しずつしか出ない場合や、痛そうにしていたりするような際には、泌尿器系に痛みがあるのかもしれません。

また、いきんでも尿が出ない場合は、結石などによって、尿道がふさがれている可能性もあります。尿の量が異常に多いときや、水を大量に飲むような際にも注意が必要です。

普段は飼い主が気が付かない場合でも、事前に異変を察知することが出来れば、血尿にも気が付きやすくなるといえるでしょう。

老犬のトイレトレーニングの必要性

キャバリア

血尿などの泌尿器の病気になると、頻尿になることがよくあります。

いつも、お散歩でしか排尿の習慣がなかったワンちゃんにとって、おしっこをするたびに散歩に行かなくてはならない状況ですと、夜中や天候が悪いとき、特に老犬にとっては、かなりの負担となってしまいます。

ですので、なんとか庭や室内で排尿をできるようにしたいものです。

トイレトレーニングというと、子犬が行うのが普通ですが、老犬であっても、そのワンちゃんの行動に合った、適切な方法で習慣づけていけば、時間はかかるかもしれませんが、不可能ではないはずです。
筋力が衰えていたり、認知症のような症状が出ている場合には、完璧にできる訳ではないでしょうが、それでも、室内でおもらししてしまうよりは、ワンちゃんの心の負担も減るのではないでしょうか。

▼老犬を飼うときに知っておきたい基本的な知識についてもっと知りたい方はこちら
老犬を飼うときに知っておきたい基本的な知識一覧

  • 30代 女性 Chappy

    愛犬のおしっこに血尿が見られたら、きっと気が動転してしまうと思います。そんなことにならないことを願うばかりですが、もしも血尿が見られたらこの記事のことを思いだし、尿の初めから血尿がでているのか終わりの方ででているのか、きちんと判断できるだけでもとても助かると思いました。
  • 女性 小夏

    老犬の血尿はそれを見ただけでドキッ!としますね…
    しっかりみていないと。
    うちの子は基本は外でしか排尿をしないので、室内で促せばしてくれるのですが…
    たまにお散歩前に家の中でトイレをさせてから出るのを心がけようかと思います。
  • 50代以上 女性 ソナタ

    血尿は、色々な病気の可能性があり、早めに病院へ行くことによって早期に発見につながると獣医師さんがおっしゃっていたので、日頃から気を付けています。記事にもあるように、普段からおしっこの色やにおいを気にかけていると、いざというときにすぐに対応できますし、習慣にしておくといいかもしれませんね。

    今回、ストレスからくる血尿もあるということを初めて知りました。これからは、愛犬の健康のためにも、メンタルヘルスにも注意しなければいけませんね。
記事を読んで、他の飼い主さんの役に立つ情報を書き込もう!

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!