アメリカの会社が実証している「職場に犬を連れて来るメリット」

アメリカの会社が実証している「職場に犬を連れて来るメリット」

ヨーロッパの一部の国ほどではないですがアメリカでも職場に犬を連れて来ることを推奨する企業が少しずつ増えています。その事例や職場に犬がいることのメリットを科学的にバックアップしている研究などをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬を職場に連れて来ることを推奨する会社

男性の横でパソコンを覗き込む犬

アメリカでは「犬を職場に連れて行こう週間」があったり、飼っている犬を連れて出勤することを推奨していたりする会社があります。これらはまだまだ少数派ですが、この動きは少しずつ広まりつつあります。

犬を連れて出勤できるというと、クリエイティブ系やIT系など自由な雰囲気の企業を思い浮かべる人が多いのですが、銀行などの金融系企業でも職場に犬を連れて来ることを勧める会社が増えているそうです。業界トップクラスの大手銀行の支店で、従業員の愛犬が看板犬を務めていたり、犬用トリーツが用意されていたりするところもあるそうです。

もっと進んだ企業では、会社の敷地内に犬を放しておけるドッグランや散歩用のトレイルが設置されているところもあります。福利厚生の一環として、犬を会社に連れて来ても良い日を設けた上で、その日は獣医師を招いて従業員の愛犬の健康診断日としている企業もあります。

従業員の犬のためにこんなに手厚いことをして、会社の損失にはならないのだろうか?と思われるかもしれませんが、実はこれらは結果的には企業の利益につながっていることが科学的にも証明されているというのです。

職場に犬がいるメリットを証明する過去の研究

オフィスで働く人々とゴールデンレトリーバー

仕事をする場に犬がいることのメリットを証明する研究は数多く発表されていますが、そのいくつかをご紹介します。

2019年のワシントン州立大学の研究では、10分間犬を撫でるだけで高いストレスレベルに晒されていた学生のオキシトシン(ストレス軽減ホルモン)のレベルが上昇し、反対にストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが下がったことが発表されています。

2012年のヴァージニアコモンウェルス大学の研究では、職場に犬を連れて来た人、犬を家で留守番させている人、犬を飼っていない人の3つのグループで職場に犬がいるときといないときのストレスレベルを測定し比較しました。

3つのすべてのグループで、職場に犬がいるときにははっきりとストレスレベルが低下していました。

2019年のセントラルミシガン大学の研究では、共同作業の場に犬がいるときといないときの人々の行動を観察しました。犬は何もせずに部屋にいるだけだったのですが、犬がいるときには人々がお互いをサポートし協力する姿勢が多く見られることが分かりました。

ストレスが軽減することで心身の健康につながり、従業員の病欠や退職の可能性が低下します。ストレスレベルが高くなりがちな金融業界では、このようなメリットが既に確認されているため、前述のような犬を連れて来ることを推奨する企業が増えているのだそうです・

犬が存在することの副産物

オフィスで犬を抱く男性と同僚たち

上で挙げたような研究結果の他にも、犬を職場に連れて来ることを推奨することは企業と従業員両方のメリットがあると言われています。

まず、ペットを会社に連れて来るよう積極的に推奨することは、雇用主と従業員の良好な関係を促進します。勤め先への信頼は仕事への満足度につながり、従業員の定着率が高くなります。企業にとっては採用や教育のコスト削減、従業員の士気が上がることで生産性の向上につながります。

また、犬を連れて行くことができる職場では、従業員同士がお互いに協力的で良好な関係を保っていることが多いそうです。上記のヴァージニアコモンウェルス大学の研究でも、犬を飼い主以外の人が犬のトイレ休憩の世話を申し出るなど、協力する姿勢が多く見られたということです。

勤務中に犬を外に連れ出すトイレ休憩は、人間にとっても軽い運動になり身体と脳に適度な刺激となって生産性が向上すると言われています。

まとめ

オフィスの机の下で座っている犬

アメリカで犬を職場に連れて来ることを推奨している企業が増えつつあること、職場に犬がいることのメリットを証明する研究などをご紹介しました。

何とも羨ましい話ばかりで溜息が出てしまいますね。もちろん、アレルギーがある人への配慮や犬のトレーニングなど、対処しておくべき問題もたくさんあります。車通勤の多いアメリカと違って、日本では物理的に犬を連れて行けないという事情もあります。

しかし、犬がその場にいるだけで人々の潤滑油的存在になること、職場という多くの人がいる空間でも犬との共存は可能なことなどを多くの人が知るだけでも、犬という生き物への認識や接し方に変化が生まれるように思います。

でも私の場合、個人的には職場に犬がいると「かわいいなあ、遊びたいなあ」と気が散って、仕事にならないような気がしてしまいますが。

《参考URL》
https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/2332858419852592
https://www.news.vcu.edu/article/Benefits_of_Taking_Fido_to_Work_May_Not_Be_Far_Fetched
https://www.cmich.edu/news/article/Pages/CompanionDogsAtWork.aspx
https://www.americanbanker.com/opinion/new-employee-retention-tool-has-four-legs-and-goes-woof

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。