愛犬を安心させるために!飼い主にできる3つのこと

愛犬を安心させるために!飼い主にできる3つのこと

愛犬が不安がっていたり、怖がっているときに飼い主としては安心させてあげたいですよね。その為には私たちはどのようなことができるのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬を安心させるために飼い主にできること

ソファに寝ている犬の写真

新しい場所に行ったり、病院など犬にとって怖いと思う場所へ連れて行くときに、不安な様子や怖がるしぐさを見せることってありますよね。そんな時に、少しでも愛犬の不安を和らげて安心させてあげたいと思うのは、飼い主として当然の感情でしょう。

今回は私たちにできる愛犬を安心させる方法をいくつかご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.愛犬を撫でて安心させてあげる

撫でられている犬の写真

無意識に愛犬と触れ合う際、撫でていることはありませんか?この撫でるという行為は愛犬にとって良い影響をもたらしているのです。

撫でる=リラックス効果

愛犬を撫でることで得られる良い影響とは、緊張をほぐし筋肉の強張りを緩和させるリラックス効果が期待されることです。
また、愛犬を撫でるという行為は撫でている側にも、気持ちを落ち着かせる効果がある為、お互いに嬉しい影響があるといえます。

撫で方の注意点

しかし、やみくもに撫でれば良いという訳ではないので注意が必要です。よく頭の上から撫でようとする飼い主さんがいますが、これはオススメできません。犬は自分の頭の上から大きな手が降りてくると、ビックリしてしまいます。

このように間違った撫で方をすると逆効果になってしまうことも。

首の周りや耳の付け根を撫でてみて

愛犬を驚かせないように撫でるには、首の周りや耳の付け根がオススメです。頭の方を撫でられるのが苦手な子は、後ろ足の付け根を撫でてあげましょう。

また、撫でるときは毛並みに沿ってゆっくりと優しく手を動かしてあげてください。さらなるリラックス効果か期待できますよ。

2.愛犬が日頃使っている物を利用する

ベッドに寝ている犬の写真

新しい場所に連れて行ったり、それまでの移動中などに愛犬が怖がらない為にも、下記のような日頃愛犬が使っている物を利用しましょう。

  • クレート
  • ベッド
  • タオル
  • おもちゃ
  • クッション

特にクレートやベッドは毎日自分が寝ている場所でもあるので、安心できるスペースを確保できます。さらに、自分のニオイがついたタオルやクッションなども効果的で、自分のニオイを嗅ぐことによって気分を落ち着かせることが期待できます。

3.スキンシップを忘れずに!

おもちゃを咥えている犬の写真

新しい旅行先やいつも愛犬が怖がる病院などでも常にスキンシップを取ることを心がけておきましょう。不安な時に近くに飼い主さんがいて、撫でられたりおもちゃで遊んだりと触れ合ってもらえると犬は気持ちが落ち着いて安心できます。

旅先ではドッグランがあればそこで全力で遊んであげたり、座って待っている場面であれば優しく撫でてあげる。日頃やっていることですが、出先だといつもよりスキンシップの回数が少なかったり忘れてしまうかもしれません。意識的に常に愛犬と触れ合うようにしておきたいですね。

まとめ

飼い主と座ってる犬の写真

今回は愛犬を安心させる方法についてご紹介しました。結論から言うとどこに行っても愛犬がこれがあらばリラックスできるという場所や物を用意しておくこと。

さらにスキンシップを忘れず愛犬の気持ちを落ち着かせてあげることが大切です。新しい場所に行く時だけでなくとも、いつも愛犬が不安な様子を見せる場面であれば、飼い主として近くで安心させてあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。