犬同士を遊ばせるときに飼い主が気をつけなければいけないこと

犬同士を遊ばせるときに飼い主が気をつけなければいけないこと

楽しそうな愛犬の姿を見たくて、犬同士で遊ばせることが好きな飼い主さんも多いのではないでしょうか?しかし犬同士で遊ばせる際には気をつけなければならないことがいくつかあるので、ぜひチェックしておきましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

①犬同士の相性や気持ちを確認する

一緒に穴を掘る2頭の犬

犬同士で遊ぶことが好きな犬は多いと思いますが、犬と遊ぶのはあまり好きじゃないという犬もめずらしくありません。実は、子犬の時期は犬同士で遊ぶことで噛みつきの強さやボディランゲージを学ぶことなどができますが、成犬同士で遊ぶことは必ずしも必要なことではないのです。

がっつりプロレスごっこをして遊びたい犬もいれば、軽く挨拶だけすれば十分という犬、遠目で他の犬を眺めるくらいでOKという犬など、気質や性格によってそれぞれ好みのかかわり方が違うということは認識しておかなければなりません。

遊びたいと思っていない犬を無理やり遊ばせようとすることで、他の犬が苦手になってしまうこともありますし、恐怖心や不安感から攻撃行動に出てしまうことなどもあります。不幸な事故を起こさないためにも、その場にいる犬同士が本当に遊びたがっているか、しっかりと確認してから遊ばせることが大切です。

どちらかが一方的に追いかけられているときなどは、追いかけている方の犬を捕まえてみて追われていた犬が逃げていくか、また誘いに来るか確かめるようにするといいでしょう。

②犬同士が遊んでいる間は目を離さない

飼い主の足元で挨拶する犬たち

犬同士が遊んでいる間、飼い主さん同士で話が弾むことも多いと思います。“犬も楽しい、飼い主さんも楽しい”というのはとてもいいことですが、時折話に夢中になりすぎて犬たちの様子をしっかりと見ていないということがあります。

犬同士は仲良く遊んでいてもちょっとしたきっかけで喧嘩に発展してしまうこともありますし、故意ではなくても怪我や事故が発生することもあります。動物である犬同士ではいつどのようなトラブルが起こるかわからないということを忘れず、遊んでいる間は必ず目を離さないようにしましょう。

③遊んでいる途中で休憩を挟む

一緒におもちゃをくわえる2頭の犬

犬同士で遊んでいるとお互いにどんどんテンションが上がってきて、相手を噛んでしまったり体当たりしてしまったり、マナー違反の行動に出ることがあります。また、興奮しすぎることで飼い主さんの声が耳に入らなくなってしまうということも少なくありません。

楽しむことは素敵なことですが、過度に興奮させて見境が付かない状態にさせてしまうと、周囲に危害を及ぼしたり犬自身が怪我をしてしまったりすることなどがあるので注意しましょう。

犬同士で遊んでいる間に時々呼び戻したり、首輪をつかんで他の犬から離れて座らせたりして、一度クールダウンする時間を取るようにすることをおすすめします。冷静になることで他の犬へのマナーや犬同士の遊びのルールもきちんと守って遊ぶことができると思いますので、長時間放っておくことなく愛犬のテンションのコントロールは飼い主さんが行うようにしてください。

まとめ

遊びに誘い合う犬たち

犬同士が遊んでいる様子はとても微笑ましく、飼い主さんも見ていてうれしくなるものだと思います。また、他の犬と遊べない犬に対して「何でうちの子は遊ばないの?」と悩む飼い主さんもいることでしょう。

しかし、成犬同士の遊びというのは犬にとって必ずしも必要なものではなく、より大切なのは飼い主さんとのコミュニケーションだとされています。挨拶だけで満足な犬もたくさんいますので、犬同士で遊ばせることにこだわりすぎる必要はないと思います。

犬同士で遊ばせる際にはしっかりと人の目の監視下におき、トラブルになる前に制止や中断に入ることができるように万全の体制を取っておくようにしてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。