子供がやりがち!犬を追いかけまわすのがNGな理由2つ

子供がやりがち!犬を追いかけまわすのがNGな理由2つ

なぜダメなの?『犬を追いかけまわすのがNGな理由』についてまとめました。つい、犬を追いかけたくなってしまう、幼い子供たちには、十分な注意が必要です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

意外と知らない!?『犬を追いかけまわすのがNGな理由』

走るラブラドールと追う子供

“犬は追いかけっこをして遊ぶのが好き”そう感じている飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。実際に、飼い主さんや家族と追いかけっこをして遊ぶことが大好きな犬がほとんどだと思います。ドッグランなどでは、犬同士だって追いかけっこをして遊びますし、他の犬の飼い主さんが自分の愛犬を追いかけて遊んでいたりもします。

私も他の飼い主さんの愛犬を追いかけて遊ぶことがあります。それほど、犬は追いかけられて遊ぶことが好き、というイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。では、なぜ、犬を追いかけまわるのがNGなのか、解説したいと思います。“追いかける”と“追いかけまわす”では、言葉が違うように、耳にしたときの受ける印象も違うかもしれません。

1.捕食者としての本能を発揮してしまうかも…

近づく犬を怖がって泣いている子供

人間社会に適応し、人間と暮らすことに慣れている犬ですが、決して、犬としての本能を全て失ってしまったわけではありません。私の愛犬のポメラニアンには、オオカミが先祖であるような本能を感じることはほとんどありませんが、中には、犬本来の本能を十分に感じることができる犬もいます。犬よりもオオカミに近いのではないか!?と感じさせる犬もいます。

犬には、捕食者としての本能があります。人間と暮らす前、犬が野生として暮らしていた頃のことです。物陰から獲物を狙い、獲物を追いかけ、捕食していました。人間と暮らすようになった今も、たとえ、自分を追いかけまわしてくる相手であっても、走るものや動くものを目にしたとき、捕食者としての本能を発揮してしまうことがあるかもしれません。

もし、相手が幼い子供であったらどうでしょう。犬を追いかけまわすつもりが、逆に、犬から追いかけまわされている。そんな光景を目にしたことはないでしょうか。子供はよく走ります。犬を追いかけまわしたくなります。子供は遊びのつもりかもしれませんが、犬は捕食の対象として、攻撃してしまうことがあるかもしれません。

2.攻撃されると勘違いしてしまうかも…

犬と遊び慣れた人であれば、犬とどのように追いかけっこをして遊べば良いのか、よく理解しているのではないかと思います。どんなに遊び好きな犬でも、いきなり追いかけまわしては、警戒してしまうものですよね。

ですから、犬と遊び慣れていない人や、どんな行動をするか予測が難しい幼い子供が犬を追いかけまわすと、犬が「この人に攻撃されるかも!?」と、勘違いしてしまうことがあるかもしれません。

犬は、追いかけまわされれば逃げます。幼い子供は、逃げ回る犬を、さらに追いかけます。犬が逃げ回る姿を面白がって、楽しくなってしまうかもしれません。犬が嫌がって逃げ回っているのに、それでも追いかけまわしてしまうと、犬だって怒ってしまいます。「いい加減にして!」と、飛びかかって警告してくるかもしれません。腕や脚に噛みついてくるかもしれません。幼い子供なら、ケガを負ってしまうこともあるでしょう。

まとめ

走るジャックラッセルテリアを追いかける子供

犬を追いかけまわすのがNGな理由を、

  • 捕食者としての本能を発揮してしまうかも…
  • 攻撃されると勘違いしてしまうかも…

この2つの観点から解説しました。

人から追いかけられることを、犬が「遊びの行動」として捉えるのか、「危険な行動」として捉えるのか、どちらなのかによって、犬が起こす行動も変わります。嫌がったり、警戒したりしているのであれば、表情が強張っていたり、しっぽが垂れ下がっていたりするなど、仕草にもあらわれます。

愛犬と幼い子供を連れて、ドッグランへ遊びに行くことがあるかもしれません。愛犬とドッグランへ遊びに行くとき、幼い子供を連れた飼い主さんがいらっしゃるかもしれません。お互いに十分に注意し、配慮したいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。