犬が熟睡している時に見せる寝相5つ

犬が熟睡している時に見せる寝相5つ

犬は眠っている時に色々な寝相を見せてくれますよね?ではどんな寝相をしている時、犬は『熟睡』しているといえるのでしょうか。今回は犬が安心しながら深い眠りの世界へ旅立っている時の寝相を5つご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.横向きにゴロ~ンと眠る

クッションの上で横向きに寝ている子犬

「愛犬はよく横向きになって寝ることがあるよ~」といった言葉は、たくさんの飼い主からお聞きすることができるほど、普段の生活でよく見る光景だと思います。

実はこの『横向きで寝る』という寝相は、犬の急所となるお腹をちょいと見せながら眠っているといえ、リラックスしながら安心して眠っているといえます。特に身体の力を緩ませながら、時々足をピクピクさせているのでしたら熟睡できているといえるでしょう。

ちなみにうつ伏せで寝たり、丸まりながら寝るときは、逆に大事なお腹を隠しながら眠っているといえるので、警戒しながら浅く眠るときに見せることが多いそうです。

とはいえ、安心できる室内で丸まったりうつ伏せだったりで眠るのでしたら『温まりながら眠りたい』『好きな体勢で眠りたい』そう感じている場合も多いといえるでしょう。

2.仰向けになってダラ~ン

仰向けになって眠るパピヨン

いわゆる『へそ天』として知られている仰向けで眠る姿は、リラックス度MAXのときに見せる寝相となります。安心できる環境、信頼できる飼い主や家族がいるので、愛犬が「この場所は安全だぁ~!」と感じながら、急所となるお腹を全開にして眠っているのでしょう。

それほど安心しきっている環境だと思う存分気持ちよく眠ることができ、実際に仰向けで眠っているときは熟睡している場合がとても多かったりします。見ているこちらとしても、とても愛らしくて可愛く思えてしまう寝相といえますね。

3.白目をむいて爆睡

白目をむいて眠っている白い犬

体中の力を脱力しきって白目で眠っている……。そんなおぞましいともいえる愛犬の姿を飼い主なら何度も目にしたことがあると思います。ホラー映画に出てきそうな寝相『白目をむいて寝る』は、熟睡しているときのサインとして知られていたりします。

深い眠りに落ちることで体中の力が抜けて、目が半目になったり白目を見せたりすることがよくあるそうですよ。恐ろしい見た目とは裏腹に、「僕は安心して眠っているんだぞ~」という愛犬のポジティブな想いが詰まっているといえるでしょう。

4.マズルや目をピクピク

ブランケットから鼻だけを出している二匹の犬

愛犬は眠っているときに、マズル(鼻周り)や目をピクピクさせることがある……。そんな経験はありませんか?「もしかして痙攣しているの!?」と心配になる人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、夢を見ているだけなので心配はいらないといえるでしょう。

ちなみに夢を見るときは基本的にレム睡眠(浅い眠り)のときが多いそうなのですが、睡眠時はレム睡眠とノンレム睡眠(深い眠り)が交互に訪れているので、夢を見られるほど安心して熟睡できているのだと思います。実際に顔や体をピクピクさせながら眠っている愛犬を触っても全然起きないことがとても多いので、夢の中の世界を存分に楽しんでいるのでしょうね。

5.口元をムニョムニョ

舌を出して笑顔で眠るチワワ

犬は眠りながら何かを食べているかのように、口をムニョムニョモゴモゴすることも割とよくあります。こういった寝相も、身体や顔をピクピクさせるときと同様に夢を見ていることが多いといえます。おそらく、夢の中で美味しいお肉やビックリするほど大きなオヤツを思い切り食べているのでしょうね。

また、犬は睡眠時に口元をムニョムニョするだけでなく、まるで走っているかのように足をバタバタさせることも少なくありません。こちらも夢の中で広大な草原を走り回ったり、大好きな飼い主や仲の良い犬とはしゃいでいたりする夢を見ているのかもしれませんね。

まとめ

布団と帽子を被って寝るチワワ

犬は実に様々な寝相を見せてくれます。弱点であるお腹を見せながら眠っている。顔や体を動かしながら寝ている。そういった場合は基本的に熟睡しているといえるでしょう。安心しながら寝ている愛犬の姿ってとても癒されますよね。これからもずっと愛犬がリラックスしながら眠っている姿を見られると良いですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。