犬がウンチを食べてしまった時にするべき対処法5つ

犬がウンチを食べてしまった時にするべき対処法5つ

自分の愛犬がウンチを食べているという衝撃的な現場に遭遇した時、初めはすごく驚きますよね。では、もし犬がウンチを食べてしまった時、どのような対処をするべきなのでしょうか。また、病院には連れて行くべきなのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ウンチを食べても基本的には病院に連れていかなくてもOK

うんちポーズのチワワ

今回はもしも犬がウンチを食べてしまった時、どのように対処するかをご紹介していきます。しかし、基本的に犬が自分のウンチを食べることで、問題が発生することはないので、病院に連れて行かなくても大丈夫です。

しかし、なぜ愛犬がウンチを食べてしまったのかを考えることはとても重要です。なぜならば、何かのサインかもしれないからです。

そのため、犬がウンチを食べてしまった時は、原因を考え、その後、食糞しないように対処することが最も重要なのです。

犬がウンチを食べてしまった時にするべき対処法

うんちと犬

では、犬がウンチを食べてしまった時、今後に備えてどのような対処をするべきなのでしょうか。原因ごとに対処法をご紹介していきます。

1.お腹が空いている:ごはん量を再確認

犬がウンチを食べてしまう原因の1つに、お腹が空いていることが考えられます。もしかすると、犬の体の大きさや年齢に対して、ごはん量が足りていないのかもしれません。

同じ犬種であっても、年齢ごとに適切な食事量は増減します。子犬期から成犬期に切り替わる時であれば、食事量はもちろんのこと、食事の内容(硬さや栄養素など)も変わります。

どのくらいの食事量が適切であるか自分で判断が難しい場合は、かかりつけの動物病院やペットショップの店員さんに相談すると良いでしょう。

2.栄養が足りていない:食事の内容を考える

犬用ごはん

次に、ドッグフードだけでは栄養が足りていない可能性が考えられます。前述したとおり、子犬期、成犬期、さらにシニア期では、特に必要となる栄養素が若干異なります。そのため、その時期、さらには愛犬の様子を見て栄養を考えなければいけません。

しかし、今現在どのような栄養素が愛犬に足りていないかは、飼い主目線だけではなかなか気付きにくいですよね。そんな時は、かかりつけの獣医さんに相談してみましょう。

状態を診て、改善した方が良い点などを教えてくれる上、獣医さんによっては手作りレシピを教えてくれる人もいます。ネットにもさまざまなレシピが紹介されているので、是非試してみてください。

3.かまってほしい:コミュニケーションを増やす

ウンチを食べることで、飼い主が「何をしてるの!」と慌てて駆け寄ってきてくれる…これを学習している犬の場合、かまってほしい時にウンチを出し、ウンチを食べている可能性があります。

日頃から「スキンシップやコミュニケーションが足りていないかも」と感じているようであれば、スキンシップ時間や遊ぶ時間を増やしてみてはいかがでしょう。

もしも「たくさん一緒に遊んでいるよ」「さっきもスキンシップをとったのに」という状況であれば、単なるわがまま、あるいは分離不安症の疑いがあります。「これをしてもかまってもらえない」と理解させるため、黙々とウンチを片付け、なるべく構わない方が良いでしょう。

4.ストレスが溜まっている:運動量を増やしてみては?

4つ目は、ストレスの蓄積です。犬は警戒心の強い動物なので、ストレスが溜まりやすいです。ちょっとした異変にも過敏に反応するため、人から見ると「こんなことで」と思うような事でもストレスとなります。

他にもストレスサインを見せているようであれば、ストレスを解消してあげられる対応をしましょう。例えば、運動をたくさんさせることで、心も体もすっきりさせるというのはいかがでしょう。

犬によって運動が好きな子、反対に嫌いな子もいますので、その子に合ったストレス解消法を見つけてあげられると良いですね。

5.もっとも重要なのはウンチをすぐに片付けること!

ウンチを片付ける飼い主の手とパグ

原因ごとにいろいろ対処法をご紹介しましたが、それでも食糞をやめさせるために最も重要で、手っ取り早い方法は、愛犬がウンチをしたらすぐに片付けることです。愛犬が食べてしまう前に片付けてしまえば、当たり前ですが食糞に繋がることはありません。

しかし、常に愛犬の行動を監視しているわけにもいきませんよね。特にお仕事をしている人であれば、日中は犬が1匹でお留守番していることも多いでしょう。

そんな時は、先ほどご紹介した原因にあった対処法を試してみてください。多くは何らかに不満を持っており、それが食糞に繋がっています。その不満を解消してあげることで、食糞をやめさせることができますよ。

それでもなかなかやめないようであれば、一度獣医さんに相談することをおすすめします。

まとめ

うんちを片付ける飼い主

いかがでしたでしょう。犬がウンチを食べる理由は、その犬によって異なります。普段から様子を観察し、今回ご紹介した理由に合った対処法を試してみましょう。対処することで、パタリと止まる犬もいますよ。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 レーちゃん

    トイプードル3歳を飼っています。1歳の頃に食糞行動があり病院受診では無く獣医師さんに相談をしました。病院で販売されている消化の良いフードに変えたら良いとアドバイスを受けその後は食糞が無くなりました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。