イタリアングレーハウンドの飼い方 育て方、服選び

58618view

イタリアングレーハウンドの飼い方 育て方、服選び

イタリアングレーハウンド(イタグレ)は町中で見るかっこよさや可愛さとは裏腹に内気な性格が多いかもしれません。でも走ったら最速!仲間と無邪気に遊ぶ超高速犬です。

イタリアングレーハウンドってどんな犬?

イタリアングレーハウンドの横顔

小柄で細い長い足を持つイタリアングレーハウンド(通称:イタグレ)。日本でも少しずつ浸透してきていますよね。でも人気のあるトイプードルやミニチュアダックスフンドの犬種と違い、頻繁には見かけないかもしれません。

私個人も何回かしか見たことがないのですが、そのためでしょうか、とても印象深く記憶しています。「スラリと優雅に、控えめに信号を渡っていたなぁ」という記憶が出てきました。くっきりはっきりとした感じとはまた別の、「ハイ。ここです。いますいます!」といった何となく、上品でかわいい印象です。

実際はもっと別の顔がたくさんあると思います。もっとワガママだったり、もっとガッツがあったりですね。イタリアングレーハウンド、購入前の少しでもヒントになる情報を探ってみたいと思います。

イタリアングレーハウンドの特徴と性格

全力疾走のイタリアングレーハウンド

体高40cm弱、体重4kg弱、2,000年以上の歴史を持つ犬です。グレーハウンドという犬種からもう少し小型のグレーハウンドが生み出されました。それがイタリアングレーハウンドです。

もともとはエジプトにいたものが、ギリシャ、そしてイタリアに渡ったと考えられています。その当時、ローマ貴族の間で人気を誇り、イタリアングレーハウンドという名称がつきました。

グレーハウンドは、元々狩猟犬でした。獲物を眼で捉えて素早い足で追いかけるサイトハウンド(視覚獣猟犬)です。小型化されたイタリアングレーハウンドは、その素質を持ちながらも愛玩犬として歴史を歩みました。

そのため、今でも、動くもの、ゆれるものに、ついつい体が反応してしまうそうです。猫ちゃんとか落ち葉とか、反応が早いかもしれません。その時、首輪をしていると首を痛めやすいと言われています。瞬発力がすごいのでしょうか。

なので、イタリアングレーハウンドには首輪ではなく、「ハーネス」をおすすめします。勢い余って走り出し、そして急ブレーキをかけて止まる時も注意が必要です。その時に骨折!という恐れもあるそうです。

全力疾走すると何十キロも出せます。もっとも早い犬種グループに入ります。ジャンプ力もとてもあります。骨折は「着地時に細い足が石につまずいた」とか、「モノに体当たりしてしまった」場合に起ります。骨折の危険性がある、か弱い犬ではなく「エンジンの大きな軽やかな犬」と捉えた方がいいそうです。

運動能力がとても優れているので、そのスリムな体系を維持するためにも、毎日充分な運動が必要となります。散歩の理想の距離は、1日に1.5km~2kmです。天気の良い日には広場で自由に運動をさせるのも良いでしょう。

ただ、動きの速い犬種の上、夢中になると呼び止めがきかなくなることがあるので、ドッグランなどでは充分に注意をして、また、公園や道路などに出てしまう危険があるので、外出時には決してノーリードにしてはいけません。

冬はとても寒がるそうです。その為、「洋服」が必要です。また、短毛なので直射日光・虫除けという点でも服はあった方がいいでしょう。逆に、夏の暑さには強い犬種です。

夏の冷房の温度は冷えすぎないようにしましょう。体臭も少ないらしく、室内でのお手入れも大変ではない犬種です。ブラッシングは、1日に1~2回グルーミング用のミトンで軽くブラッシングをする程度で大丈夫です。室内が乾燥しているとフケが出やすくなるので気を付けましょう。
甘えん坊、大人しくて寂しがりや、無駄吠えせずに子どもとも過ごせる、とても愛情深いが狩猟犬の要素もあるため、自分で考えて行動できるタイプ、走ること、ジャンプすること大好き、同犬種でじゃれ合うことも大好きです。

イタリアングレーハウンドを飼うには

くつろぐイタリアングレーハウンド

イタリアングレーハウンドを初めて飼う場合でも、多頭飼いされる方も、一度犬舎を見に行くことをおすすめします。出会いは触れられるものです。合うかどうかはしっかり触れてみて確認しましょう。

イタリアングレーハウンドのブリーダー

ブリーダーとは繁殖専門企業です。子犬から育ててみたい方はこちらから購入します。

価格は25~45万円。ここには健康診断料、ワクチン接種料、誕生時に購入した物資、餌代などが含まれます。もっと安いブリーダーさんもあるかもしれません。価格で判断することはとても難しいです。

希少価値があり高額で販売されていたりする場合は犬の健康状態の方を重視しましょう。希少価値は流行に左右されます。流行が変わることで価値が変動することも念頭に置きましょう。また基本的に命は売買できません。それを念頭に購入を検討して下さい。

おすすめのイタリアングレーハウンドブリーダー

ネット上だけの判断ですが、しっかりしたイメージを受けたので紹介させていただきます。

イタリアングレーハウンドの里親

里親とは飼えなくなってしまったペットを引き取る人を指します。里親になるとは、引き取り、育てるということです。里親側の需要と渡し手側の供給は、必ずしも一致しません。

イタリアングレーハウンドという犬種だから引き取ったとしても、性格や疾患における補償はなにもありません。ミックスの場合もあります。ただ、飼えなくなってしまった方から引き取り育てられるのはこの方法でしょう。

その時にかかった医療費やガソリン代や餌代など最低限の費用のみ請求する団体もあるようです。

イタリアングレーハウンドの服について

服を着たイタリアングレーハウンド

寒がりなので、冬は服が必需品なのですが、夏にも注意が必要です。気温が高い場合はUVケア、虫さされ予防にも服が必要と言えます。

おすすめのイタリアングレーハウンドの服

かなりパーツが分かれた面白い商品です。半袖、長袖、袖ノースリーブと選べる他、ネック有りロング、ネック有りショート、ネック無しが選べます。ネック無し、ノースリーブが一番お買い得で、リネン(麻)100%の服になりますが、ネックをつけた場合はネック部分のみ、綿100%の素材になります。このパーツ選びで、どの季節の服も作れるというものですね。天然素材もうれしいです。(その為できるだけ手洗いを推奨します。洗濯機ですとゴワゴワ感が増してきてしまいます)

こちらは冬仕様のオーバーコートです。もちろんサイズも豊富です。腰にベルトがついているので、ポンチョタイプでありながら、イタリアングレーハウンドのシルエットもしっかり魅せてくれます。襟は伸ばすとネックウオーマーになります。折ると可愛らしいです。中綿入りなので、暖かい上に家でしっかり洗えます。チェック柄は3種類あり、性別問わず好きな柄が選べますね。

こちらの商品は全て1点ずつ手作りです。規制サイズの他にオーダーサイズの相談もできます。表地は撥水加工が施されています。裏地はビニール素材ではなく、wガーゼを使用しています。汗をかいてもしっかり吸収してくれます。ポンチョ型なので、これまたとても着せやすく。マジックテープで留めるだけになっています。フードにはゴムが入れてあるので、外れにくいでしょう。前部分は泥よけに少し長めに作られています。シャカシャカする音が気になるタイプにもお勧めです。

まとめ

イタリアングレーハウンドと子ども

家の中で飼っていると、イタリアングレーハウンドが気になってしまう「揺れ動くもの」はたくさんあるかもしれません。ですが、家の中での追いかけっこは飼い主としてはあまり歓迎できません。

とくに高速犬の追いかけっこは飼い主もおすすめ出来かねると思います。気持ちもちょっと押さえ気味で、臆病で甘えたがりのイタリアングレーハウンド。でも走ったりジャンプしたりするのは、本来とても好きです。

筆者が最初に抱いたイメージとは異なり、活発でチャレンジ精神が旺盛な素質を持ちます。家の中では難しいですが、ドッグランや、たまに行く浜辺など、思いっきり走り回ることができたら、きっと幸せなのではないでしょうか。

「きゃっきゃ」して遊ぶ高速犬のシルエットは、きっとイタリアングレーハウンドの上品さもかわいさも、そして歴史を生き抜く強さも全て垣間見られる瞬間でしょう。

▼犬の種類・大図鑑についてもっと知りたい方はこちら
犬の種類・大図鑑一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 20代 女性 小夏

    イタリアングレーハウンドって最近お散歩で見かけるようになりました!
    冬場は犬用のちゃんちゃんこ着ていました!着せられている感じがかわいい(笑)
    見た目も細くて折れてしまいそう…っていつも見ていましたがやっぱり気をつけないといけない犬種なのですね…。
    ちゃんとわんちゃんが滑らないようにマットを敷いて気にかけてあげないといけないですね!
  • 40代 女性 まゆみ

    イタリアングレーハウンド、とてもお洒落な犬ですね。見た目とのギャップを感じる性格もまたいいですね。
    とても足が速いそうなので、私がもし飼っていたら、ドッグランなど広い場所で思いっきり走らせてみたいです。
    そして遠くから、名前を呼ばれてすごい勢いで走って戻ってきたら可愛いでしょうね!
  • 30代 女性 Chappy

    イタリアングレーハウンドという犬種、ワンちゃん自体は見たことは何度かありますが名前を初めて知りました。略して『イタグレ』と呼ぶんですね!
    私が一番驚いたのは、お洋服がかなりおしゃれなこと!!かっこ良く着こなすあたりが本当にさすがだなと思いました♪
  • 50代以上 男性 ぜいたん

    イタグレを3頭飼っています。イタグレはとても繊細な子が多く、その性格を見てからその子にあった訓練をしないと、臆病になったり、内気になったりするので注意した方がいいです。
  • 20代 女性 匿名

    イタリアングレイハウンド6歳雄を飼っています。
    まだ引き取ったばかりで見かけたイタグレちゃんよりもうちの子はウィペット並みに体が大きく筋肉ムキムキで体重が15キロありますのでお洋服は特注しないとなかなか難しいです笑
    病院行くと大きさにびっくりされてしまう事もしばしば笑

    見た目は強そうですがかなりのビビリ内弁慶でなかなかお友達作りも大変ですがかなりの甘えん坊でいつも目が合うと僕はここにいるよーと尻尾を振ってくれる可愛い子です。
    引き取った時には耳の先がもうかさぶた出来ていた為、ブルブルするとたまに血しぶきすごいですが、生涯可愛がっていきたいです(^^)
  • 女性 ポメ

    イタグレちゃん、最近多く見かけるようになりました。私が子供のころはご近所でみかけることはなく、図鑑の中でしか会えませんでしたが実際に見てみると、品もあり体つきもきれいで本当に素敵な犬種ですよね。ドッグランでもお会いすることも増えてきたのですが、見た目は本当に折れてしまいそうな足なのでうちのこ(シュナウザー/骨太)と遊んで大丈夫かなぁと心配でした。ですが、どちらの犬種も走るの大好き。思いっきり走り回ってくれると日ごろのストレス発散や運動不足にもなりますし、何より走っているときのわんこが楽しそうでみていて嬉しいです。無駄吠えも少なく、とても飼いやすい犬種だとも聞いています。体温調整、特に寒さは苦手のようですのでお洋服や体温調製にはとても気を使ってあげないといけませんが、それでもいつか飼いたいです。毛並みもきれいですよね~。
  • 50代以上 女性 茜

    イタリアングレイハウンドを初めて見たとき、その凛とした優雅さとカッコ良さにあこがれました。
    新しい犬種のように思っていましたが、その歴史は古代エジプトまでさかのぼると聞いて
    驚きました。
    日本にも江戸時代に入ってきているようで高貴な方々に飼われていたそうです。
    立ち姿も歩く姿も何かの花に例えたくなるくらい美しいと思います。
    華奢なイメージもありますが、よく見ると胸から足にかけて均整の取れた筋肉がしっかり付いていて
    脚力の強さを感じさせます。
    足が速く、ジャンプ力もあるクレイハウンドですが、性格は以外にも控えめで愛情に溢れている、正に優等生な犬種ではないでしょうか。

  • 女性 白川

    イタグレはペットショップなどでもちょこちょこと見かけるようになりましたね。子犬のうちから長い足に、個体さはありますが筋肉も付きやすい体格なのがわかります。
    イタグレの耳はローズイヤーが望ましいとされていますが、子犬のうちは三角の垂れ耳の子が多いですね。これが生後3~4か月頃から徐々に芯が強くなり、少しずつイタグレによく見る立ち耳になるそうです。ただ、垂れ耳のままだったり、片方だけローズイヤーになったり、完全に立ち耳になったりと様々です。耳の形は遺伝するので、こだわりがあるようならブリーダーさんに相談して、親犬やその前の代の耳の形も参考にするといいと思います。

    イタグレの遺伝する病気の中で、「カラーダイリューション脱毛」というのがあります。毛の中にあるメラニンの不均等により毛が弱く、切れやすくなってしまう症状です。完治させることは難しいので、症状を軽くする薬で対応していくことになります。

    体が細く、脂肪が付きにくい体質です。短毛でもあることから冬の寒さにはとても弱いです。冬は体温を下げ過ぎないように服が必要になります。
    色々なデザインの服を用意する楽しみもありますね。イタグレは首が細いので、首輪をする場合はクッション性の高いものが良いと思います。イタグレは首輪も似合うので、こちらも服に合わせたりできますね。
  • 女性 匿名

    イタグレは家の中でもかなり高くジャンプします。普通の人間だけの暮らしのインテリアを全く変えなければならなくなることも。
    お散歩は毎日走らせられない状況なら、かなりの運動量が必要です。年をとったイタグレを見てから飼育を考えてください。
    イタグレを里親に出す人間のほとんどが犬飼育経験なしのまま、イタグレを初めての犬として迎えています。活発なイメージがありますが、繊細で臆病です。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。