犬の散歩中の『絶対NG行為』4選

犬の散歩中の『絶対NG行為』4選

この記事では「犬の散歩中の『絶対NG行為』4選」をテーマに、犬との散歩中において絶対にしてはいけないNG行為についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録

散歩中の絶対NG行為1:リードをつけないで散歩する

青いリードを咥えている犬

犬と散歩に行く際には必ずリードをつけて散歩をするのが一般的ですが、慣れてきたり、もうリードを繋げなくても平気だと勝手に判断したりして繋がないと、大変危険でありこの行為自体絶対にしてはいけないNGな行為です。

犬と散歩に行く際にリードを繋ぐのは、様々な理由で必要なことです。リードを繋がないと急に飛び出して車やバイクなどの乗り物と事故を起こすきっかけを招いたり、歩いている人に突然吠えたり噛みつくといった行動を起こしたりと様々あります。

また、飼い主さんは犬が好きだから一緒にいますが、歩いている人皆が犬好きとは限りません。

犬のことが苦手な人の所に、離れてしまった犬が寄っていってしまったらそれも迷惑な行為です。それにリードを繋げないで散歩することにより、愛犬が何かに驚いたり興奮したりすることでどこかに走っていってしまうかもしれません。

きちんと帰ってきたり、遠くに行かずに待ってくれたりするなら、それほど大きな問題になりませんが、遠くに行き過ぎてしまい戻れなくなったり、1匹でいる犬を可哀想に思った人がそのままどこかに連れて行ってしまったりすることもあります。

散歩中の絶対NG行為2:排出物を片付けないで立ち去る

うんちの袋を持っているパグ

犬との散歩中に排泄物を片付けないで、そのまま立ち去ってしまうのは散歩中の絶対NGな行為です。

犬はお散歩に行くことにより身体を使い、腸などが動くことによってうんちをします。そのため一緒にお散歩に行く場合は、袋などを用意してから行く必要があります。

しかし、最近はほとんどの飼い主さんがマナーとして拾って帰ることの方が多いですが、一部の人は拾わずに帰ってしまうこともあります。犬と散歩に行く際は排泄物を片付けないで立ち去るというNG行為をしないで散歩に出かけてくださいね。

散歩中の絶対NG行為3:拾い食いに注意しない

野菜を咥えている犬

犬と散歩に行く際に拾い食いにも注意が必要です。きちんとしつけをしていて、拾い食いをしないようになっても道端に美味しそうなものや、興味が湧きそうなものが落ちていたら、つい気を取られてしまい食べてしまう恐れがあります。

たまたま人が食べようとしていたもので、犬が食べても平気なものであったら、万が一犬が食べてしまっても問題ないかもしれませんが、犬にとっては毒になるものであったり、あまり好ましくないものであったりしたら大変なことになってしまいます。

散歩中の絶対NG行為4:犬が出入り禁止の場所に入る

犬立入禁止の看板

散歩中に気をつけなければいけないのが、犬の出入りが禁止の場所に入ってしまうことです。お店などはペットの入店が禁止の所が多いですが、公園など、一見、犬が入れそうな所でも入れない場合があります。犬とどこかに立ち入る際は入っても良いか確認してから入るようにしなければいけません。

まとめ

飼い主と散歩している犬

犬と散歩に行く際は、人間がただ散歩に行くのと違って気をつけなければいけないことがたくさんあります。散歩に行く際は、今回の記事で紹介した例などを参考にして散歩に行ってくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    全て飼い主が守れることだと思います。この中のひとつでも守れなければペット出入り禁止になります。守れない飼い主がいるから散歩出来る場所が失くなっていくのです、マナーのない飼い主が犬の居場所を失くしているのです。少しでも散歩の場所を増やしたければマナーを守るべきです。この記事に記載されたマナーぐらい守れるはずです。よく歩きスマホしながら散歩してる飼い主を見かけるがスマホをいじりながらの散歩は俺からしてみりゃマナー違反だと思う。アイコンタクトもしない、犬に好き勝手やらせる、マナー違反、こんなんじゃ犬だってつまらないし迷惑になる、共に楽しく快適にするには飼い主の責任を果たさなければなりません。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。