犬に愛されていると実感する瞬間5選

犬に愛されていると実感する瞬間5選

皆さんは日頃から愛犬に愛されていると実感していますか?犬は私たちに様々な行動・仕草で愛情を伝えてくれています。今回は多くの人が感じている『犬に愛されていると実感する瞬間』をいくつかご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬に愛されていると実感する瞬間

女性の頬を舐める犬

毎日顔を合わせ、毎日コミュニケーションをとり、遊び、生活を共にする愛犬。いつしかお互い、かけがえのないパートナーとなっていますよね。そんな愛犬から、「愛されているなぁ」と実感する瞬間はどのような瞬間でしょう。

ここでは、犬と生活している飼い主さんが「犬に愛されているなぁ」と実感する瞬間をまとめ、ご紹介します。皆さんはどのような瞬間に「愛されている」と実感しますか?

1.帰宅時に嬉しそうに駆け寄ってきてくれる瞬間

外から帰ってくると、「待ってました!」と言わんばかりに出迎えてくれる犬は多いです。ケージやサークルに入ってお留守番をしている犬であれば、その中から「早く遊んでー!」というように興奮した状態を見せてくれます。

やはり、大好きな飼い主さんと少しの時間であっても離れていることに寂しさを感じていたのでしょう。「まだかな?」「もうすぐかな?」と思いながら待っていたのかもしれませんね。こんな姿を見ると、「あぁ、やっぱり私のことを好きでいてくれてるんだなぁ」と愛されていると実感しますよね。

2.散歩時にチラチラと嬉しそうにこちらを見てくれる瞬間

芝生を散歩する女性と犬

毎日の日課であるお散歩に行くと、歩きながらチラチラとこちらを見てくることが多いです。これは飼い主と犬との間にできる絆を深めるためにも、大事なコミュニケーション方法の1つです。
「楽しいね!」「嬉しいね!」というように口角をあげて、嬉しそうにこちらを見てくる愛犬を見ていると、こちらまで嬉しくなっていますよね。「幸せだな」と実感する瞬間でもあります。

また、「私と一緒に散歩していることがうれしいのかな?」とも思わせてくれる笑顔に、「愛されているのかも」と実感することがあります。

3.他のことをしているときにじっと見つめられる瞬間

家の中で用事を済ませている途中であったり、あるいは休憩中にテレビを見たり、スマホを見たりしているとき…ふと気が付くと、愛犬がこちらをジッと見つめていることはありませんか。

まるで「何しているのかな?」「構ってくれないかな?」という気持ちを視線だけで訴えているような印象を受けますよね。遊んだりスキンシップを取ったりしているとき以外でも自分のことを見てくれている、「遊んでほしい」と思ってくれていることに「愛されているな」と実感します。

4.落ち込んでいるときに隣に来て心配そうに見つめられた瞬間

犬をソファーの上で抱きしめる女性

飼い主が落ち込んでいるとき、愛犬が自分の隣に寄り添ってくれたという話はよく聞きますよね。嫌なことがあって落ち込んでいるとき、悲しいことがあって泣いているとき、そっと寄り添ってくれる愛犬は、自分の理解者でもあります。

「どうしたの?」「大丈夫だよ」「僕が付いているよ」…。様々な解釈ができますが、そんな元気づけてくれるような気持ちで寄り添ってくれているように感じます。
そんな出来事が起こると、「やっぱり愛犬に愛されているんだな」と実感すると同時に、「この子は自分の最高のパートナーだ」とも実感します。

5.お昼寝をしていると隣にやってきて休んでいる瞬間

ベッドで一緒に昼寝をする少女と柴犬

お昼寝をしたり、仮眠をとろうと少し横になっていたりすると、トコトコと静かに隣へやってきて、ぴったり体をくっつけるように愛犬も横になってきた…という経験を持つ飼い主さんは多いでしょう。
一緒に眠る、自分にぴったりくっついて眠っている愛犬を見ると、「私に安心感を抱いてくれているのかな」と思い、より愛おしく感じます。

また、「一緒に寝たいと思ってくれているということは、私のことを愛してくれているんだな」とも思えるような日常の光景です。

まとめ

犬の頭を撫でる男性の後ろ姿

いかがでしたでしょうか。ふとした日常の1シーンではありますが、そんな些細な出来事に「犬に愛されている」と実感する瞬間があります。皆さんはどのような瞬間に実感しますか?ぜひ愛犬からの愛情を素直に受け取ってくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。