これであなたもモテモテ?犬と仲良くなる方法5つ

これであなたもモテモテ?犬と仲良くなる方法5つ

『犬と仲良くなる方法』をまとめました。犬と仲良くなるための5つのステップがあります。焦らず、犬のペースに合わせて、少しずつ距離を縮めていきましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬と仲良くなる方法~ステップ①「必ず飼い主さんと一緒に」

女性に甘える茶の犬

犬と仲良くなりたいのであれば、必ず飼い主さんと一緒に犬と触れ合うようにしましょう。庭先や玄関先に繋がれている犬もいますが、その犬は、きっとお留守番をしているところだと思います。飼い主さんが留守の間は、犬の警戒心がより強くなります。

フレンドリーな犬でも、見知らぬ人に対して、警戒心を強めることがあります。そばに飼い主さんがいない犬とは触れ合わないようにしましょう。店先に繋がれ、飼い主さんが出てくるのを待っている犬を見かけたときも、決して安易に近づかないようにしましょう。

犬と仲良くなる方法~ステップ②「自分から近づかない」

女性と触れ合うゴールデン

犬と仲良くなりたいときは、決して自分から近づこうとはせず、犬の方から近づいてきてくれるのを待ってみましょう。臆病な犬・警戒心の強い犬・人見知りな犬は、遠くから相手の様子をうかがっています。遠くから相手の声を聞いたり、ニオイを嗅いだりすることで、どのような相手なのかを見極めようとしています。

そんなとき、自分から近づいてしまうと、余計に警戒心を強めてしまいます。攻撃されるのではないかと疑ってしまいます。唸ったり、吠えたり、威嚇することがあります。そうなってしまうと、二度と犬の方から近づいてきてくれないかもしれません。仲良くなることができなくなってしまうかもしれません。

あなたの様子をうかがい、あなたの情報を得ることができたら、必ず犬の方から近づいてきてくれます。犬と同じ目線になるようにしゃがみ、笑顔で、優しく声をかけながら待ってあげてください。犬の方から近づいてきてくれたら、次のステップに進んでみましょう。

犬と仲良くなる方法~ステップ③「自分のニオイを嗅がせる」

男性に手を差し出すラブラドール

まだ、あなたの方から犬に触れようとしてはいけません。犬の方から近づいてきた後、犬は、あなたのニオイをしきりに嗅ぎます。さらに、あなたの情報を得ようとしています。あなたのカラダのいろんな場所を嗅ごうとします。

ジッと動かず、犬が満足するまでニオイを嗅がせてあげてください。“この人は安全な人だ”と感じた犬は、あなたの顔をジッと見つめてくるかもしれません。手や顔を舐めてくるかもしれません。しっぽを振っているかもしれません。「こんにちは」の挨拶です。ぜひ受け入れてあげましょう。

犬と仲良くなる方法~ステップ④「自分の手をそっと差し出してみる」

女性と立ち上がるマラミュート

次は、はじめて自分の方からアクションしてみましょう。ジッと待っていることも疲れてしまった頃かもしれません。犬の方へと自分の手をそっと差し出してみましょう。

ニオイを嗅いでくれるかもしれませんし、舐めてくれるかもしれません。急にあなたが動いたことで、ビクッと驚いて、後ずさりしてしまうかもしれません。そんなときは、また犬の方から近づいてきてくれるまで待ちましょう。手を差し出したまま待っても良いと思います。ニオイを嗅ぎにやってきてくれるでしょう。

犬と仲良くなる方法~ステップ⑤「犬に触れてみる」

しゃがむ女性とシュナウザー

犬の方へとそっと差し出した手で、犬のカラダや頭にそっと触れてみましょう。いきなりワシャワシャしてはいけませんよ。優しく触れる程度です。触れることを犬が受け入れてくれたら、優しく撫でてみましょう。犬が撫でられることを喜んでいる様子であれば、そのままスキンシップを続けてみましょう。ただし、犬が嫌がる部分に触れないようにしましょう。

耳・しっぽ・手足・マズルなどは、犬が触れられることをとくに嫌がる部分です。敏感な犬や神経質な犬は、飼い主さんにさえも触れられることを嫌がるほど、デリケートな部分なんです。触れることを受け入れてもらうためには、もっともっと時間をかけて仲良くなる必要があります。

まとめ

笑顔の男性とラブラドール

犬と仲良くなる方法を

  • 飼い主さんと一緒に
  • 自分から近づかない
  • 自分のニオイを嗅がせる
  • 自分の手をそっと差し出してみる
  • 犬に触れてみる

のステップでご紹介しました。あなたと飼い主さんが親しく仲良くしている姿を見るだけでも、犬が警戒心を解いてくれることもあります。犬と仲良くなりたいときは、飼い主さんの了解と協力を得ましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。