パパだけ嫌われてる?・・・犬に嫌われる人の意外な10個の共通点

122213view

パパだけ嫌われてる?・・・犬に嫌われる人の意外な10個の共通点

意味も無く人を嫌う犬はいません。犬に嫌われるのは犬が悪いのではなく人に原因があります。犬に嫌われる人は行動そのものに問題があるのです。

吠える犬

なぜ犬に嫌われるのか?

犬が好きなのに嫌われてしまう――。そういう人は意外と多くいます。また、家族のみんなは犬と仲良くできているのに、なぜかパパだけはあからさまに嫌な態度をされるということもあるでしょう。

「犬に好かれたいのにどうしても嫌われてしまう」と悩む前に、犬に嫌われてしまう人の特徴というものも理解しておく必要があります。
以下にその特徴を挙げていきますので、もしこれに心当たりがある場合は改善の努力をしてみましょう。

犬に嫌われる人の特徴

  • (1)初対面でいきなりに触ろうとする
  • (2)触ろうとする際、上から手を出す
  • (3)犬より高い目線で接しようとする人
  • (4)無駄に声が大きい
  • (5)しつこい人
  • (6)香水やお酒などのニオイが強い
  • (7)真正面から見つめる
  • (8)言うことをきかないからとすぐ怒る
  • (9)犬に対して苦手意識を持っている
  • (10)心の中で犬を見下している

主に犬に嫌われる人の特徴とも言える10の例をあげてみました。

(1)~(3)は、犬の警戒心を煽ってしまうために噛み付かれるなどの可能性もあります。特に初対面の場合、いきなり触ろうとするのはもちろんのこと、上から手を出すのはNGです。これに(4)の「大声」が加われば最悪です。大きな声でドカドカと近付かれていきなり手を出されれば、「どうぞ噛み付いてください」と言っているようなものですから注意しましょう。

(5)の「しつこい人」というのは、案外自分でも意識していないことがほとんどです。可愛いからといってかまいすぎると、しつこい人として嫌われる対象となります。犬にも意思があります。寝たい時もあるでしょうし疲労でまったりしたいという時もあります。そうした空気を読み取れないのというのは、飼い主として問題アリです。

(6)の「香水やお酒などのニオイが強い」というのは、犬好きであれば言わずもがなですよね? 犬の嗅覚は人間とは比較にならないほど鋭いものです。無駄に強いニオイは犬にとっては不快でしかありません。基本的に、犬は自分に興味の無いニオイには関心を示さないと言いますから、飼い主が多少ニオイの強い香水を付けていても問題ないとも言われます。しかし、それが初対面の相手であれば話は別です。警戒心からニオイに対して強い嫌悪感を示す犬もいます。また、家族であっても飼い主と認めていない相手のニオイが強ければ、警戒心を露わにします。

(7)の「犬を真正面からジッと見つめる」場合も、犬の警戒心を無駄に煽ります。(1)や(2)のように、そんな状態で手を出そうとすれば噛まれる危険もあります。

(8)は飼い主として言語道断な行為です。無駄に怒ってばかりというのはしつけとは程遠いものです。犬に言うことを聞いてほしいのであれば、しつけというものをしっかり学ぶ必要があります。

(9)や(10)の場合、犬は人の心理状態に敏感ですから、簡単に心を読まれてしまいます。苦手意識を持った人や犬を見下すような人の場合、犬も警戒してしまいます。無理矢理近付けば吠えられたり噛まれたりという結果になってしまいます。

犬に嫌われないようにするにはどうすればいい?

コーギー

上記の通り、犬に嫌われる理由は様々あります。しかし、コツを掴んでさえしまえば犬と触れ合うことは可能ですし、好かれることだって難しくありません。

ポイントは2つです。

  • ゆっくり静かに
  • 犬目線で

これだけです。この2つを抑えておけば少なくとも一方的に嫌われてしまうことはありません。

例えば、散歩中のワンちゃんと触れ合いたいと思ったとしましょう。もちろん先述したようにいきなり駆け寄って触ろうとするのはNGです。その際には、以下のように行動してみましょう。

  • まずはゆっくりと近付いて飼い主さんに話しかけましょう。「可愛いですね」でも「何歳ですか?」でも構いません。まずは飼い主とコミュニケーションを取ることで犬の警戒心を和らげましょう。
  • そして犬の横にゆっくりと座り、犬と同じ目線で接してあげましょう。犬は警戒心からクンクンニオイを嗅いできます。しばらくはそのまま様子を見ましょう。
  • 特に嫌がる感じを見せなければ、下からゆっくりと手を出して首あたりを優しく撫でます。強く撫でると犬は嫌がりますので、あくまでも優しく撫でるようにします。
  • 慣れてきて犬も大人しく撫でられているようであれば、背中やしっぽの周辺まで撫でてあげるのもおすすめです。しっぽの付け根あたりを撫でているときにお尻をこちらへ向けてきたら「もっとさすって!」の合図です。警戒心もある程度解けています。
  • 犬を撫でるときに、首輪の中にそっと手を入れてさすってあげるのも有効です。この場合は、犬がうっとりとした表情を見せたら成功です。

完全に警戒心を解いてくれると、お腹を見せてくれたりもします。こうなると完全に警戒心が解けて受け入れてくれた証拠ですから、思う存分遊んであげましょう。

最後に

お腹を見せるダックス

警戒心を解いてくれた犬は本当に可愛いものです。犬と仲良くしたいばかりに焦ってしまう気持ちもあるかもしれませんが、犬目線で接してあげることは犬と仲良くする上で欠かせないポイントでもあります。人間側の接し方で、犬の対応も全然違うものになるのです。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 20代 女性 春ちゃん

    そうなんですよね!犬が苦手の人って、犬がなついて来ないからイヤ…っていう方がいるのですが、犬のほうがその人に近づきたくない理由があるんですよね!だいたい香水の匂いがキツいのに、本人は気がつかない方もいますし、サングラスが苦手なワンちゃんも意外といます。子供さんに会った時は、だいたい目を触りたがるので、気をつけて見ています。
  • 30代 女性 るな

    今回、犬に嫌われる10個の点が出ていましたが、どれも犬の気持ちになって接し方を改善すればきっと犬の警戒心も和らいでくれると思うので、あきらめずにトライしてほしいです。犬からしたら人間は大きく見えるし、それを上からいきなり触られたらビックリもしますし、犬目線でゆっくりと低い位置で触ればきっと落ち着いて触らせてくれるはずです!
  • 30代 女性 デコポン

    かなりのレベルで人間大好き(老若男女問わず、赤ちゃんもオッケー)な我が家の愛犬は、すぐにペロンとお腹を出して愛想をふりまくのですが(笑)、あげられている10の項目に該当する人達は、愛犬よりも飼い主がついつい拒絶の空気を出しちゃうので、それに反応して愛犬もそっけなくなっているように思います。本当に犬と仲良くなりたい方はワンちゃんの飼い主さんやワンちゃんが信頼している「人」と仲良くなるといういうのも、ひとつの手かもしれませんね。
  • 30代 女性 みよ

    【(1)初対面でいきなりに触ろうとする(2)触ろうとする際、上から手を出す(4)無駄に声が大きい】
    これは、子供に多い特徴ですね。例によってうちの愛犬も子供がニガテです。

    【(5)しつこい人(7)真正面から見つめる】
    旦那がよくやります。。特に、酔っぱらって帰って来た時、愛犬が寝ているのに絡み始めるんですよね。あ、この場合【(6)香水やお酒などのニオイが強い】も入りますね(笑)本人は可愛がってるつもりなんでしょうけど、ホント犬にとってはいい迷惑だと思います==;

    【(9)犬に対して苦手意識を持っている】
    以前、マンションでエレベーターが来るのを待ってる時、犬がニガテっぽい人と一緒になりました。その人は愛犬をじっと見つめて(睨んで?)たみたいで、愛犬は違う空気を感じてかワフッワフッと警戒してました。いつもは人には吠えたりしないんだけど…わんこはそういう人を見抜けますよね。
  • 40代 女性 のぶ

    きちんとしつけられた犬に嫌われて吠えられた時には、こちらにも何かしらの理由があることを認識すべきですね。人間は身勝手で、犬に嫌われる行動を取ったり不快にさせたりしてないかとは自分を省みず、吠えて行儀の悪い、危険な犬と決めつける場合が多いのかもしれません。衣服についた愛犬の臭いで他の犬を必要以上に刺激してしまう可能性もあるので気をつけたいです。

    我が家の犬はボーダー・コリーで中型犬なので大抵の人は警戒して「触ってもいいですか?」と聞いてくれるので助かりますが、中にはいきなり頭を撫でようとする人もいて、ドキッとさせられることもあります。愛犬が緊張してるかもと感じたケースは、大声で元気すぎる正面から接近する小学生と、歩き始めたばかりの幼児に「大きなわんちゃんよ~」と言って愛犬に触らせようと躊躇無く接近してきた高齢のご夫人でした。

    飼い主としてしっかりしつけているつもりでも、触ってくる人や触る人が連れている人や動物などが気になったり怖かったりと、その時の状況によっては、犬にとって近づいて欲しくない場合の可能性もありますので、愛犬含め、全ての犬に恐怖感や不快感を与えていないかを考えられる人間でありたいと思います。
  • 10代 女性 おん

    私の愛犬はポメラニアンで、小型犬だけどすごくちからが強くて、無理に触ろうとするご夫婦がいたから、やだなーって思いました。もう少し犬のことわかってほしいな~。
  • 50代以上 女性 小桃のかあやん

    うちの娘はチワワで、ものすごく怖がりです。小型犬だから大丈夫だろうと思っていきなり触ろうとされる方がよくいますが、吠えるだけならまだしも、もし、噛みついたらと思うと恐ろしいです。
    しつけができていないと非難されても仕方ないですが、人間も見ず知らずの人にいきなり触られたら嫌ですよね。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。