愛犬にもっとあなたを好きになってもらう方法4つ

愛犬にもっとあなたを好きになってもらう方法4つ

愛犬との関係は良好ですか?しつけもバッチリでよく懐いていたとしても、今以上により良い関係にななりたいと思いませんか?愛犬にもっとあなたを好きになってもらう方法をご紹介いたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬にもっと好かれて毎日を楽しく!

女性に抱かれる笑顔のフレンチブルドッグ

せっかく迎え入れた愛犬には自分のことを大好きになってもらいたいですよね!また、ご家族で犬を飼われているご家庭では、家族の中でも好かれる人とそれほど好かれていない人がいるのではないでしょうか?

お散歩やご飯、その他のお世話もほとんどしていて、長い時間愛犬と一緒に過ごす人が必ずしも大好きになってもらえる人とは限りませんよね。大きな問題なく共に暮らせている愛犬でも、さらにあなたのことを好きになってくれると毎日はもっと楽しくなるはずです。

愛犬にもっとあなたを好きになってもらう方法4つ

耳を触られうっとりする犬

1.愛犬が好きなことを一緒にする

犬にももちろん感情がありますので、一緒にいて「楽しい人」「落ち着く人」を好きになります。今までよりも、もっと愛犬に好きになってもらうには、愛犬が楽しいと感じることを一緒におこなったり、リラックス出来る時間を共に持ちましょう。

愛犬が好きな遊びは何ですか?毎日、お仕事で忙しいと愛犬と遊ぶ時間を作ることが、なかなか難しいと思いますが1日に短い時間でもいいので遊ぶ時間を持ってください。その際、お気に入りのオモチャは飼い主さんの手から渡してあげるのがポイント。大好きなオモチャは飼い主さんが与えてくれるものと学習してくれます。

また、犬は飼い主さんに触れてもらうことを好む子が多くいます。愛犬が落ち着いている時に背中やお腹など撫でてあげてください。気持ち良さそうにしてくれたら、首や背中など力を入れず優しくマッサージするのもお勧めです。

2.飼い主の都合だけで行動しない

犬になかなか好かれない人の共通した特徴として、自分の都合だけで行動してしまうことがあります。例えば、愛犬が疲れて眠っている時に、あまりの可愛さに起して遊ぼうとしたり、逆に愛犬が「遊ぼう!」と誘っているのに無視をしてしまったりなどです。

上記にも書いたように、お仕事で忙しい方は愛犬とコミュニケーションをとる時間を作ることも難しいと思いますが、ご自身の都合だけを優先して愛犬との関係を続けると今以上に好きになってもらうことは難しいかもしれません。

犬にも意思や気持ちがあります。眠っている時に起されるのが嫌なのは当然いい気分ではないですよね。また、愛犬からの遊びのお誘いがわがままな場合は、しつけの一環として無視をすることも必要なケースもあります。

しかし、ただ単純に今は遊ぶのが面倒で無視してしまうと愛犬も傷ついてしまいます。理由があって遊べない時は「体調が悪くて今は遊べない」「家事が終わってから遊ぼうね」など、遊べない理由をきちんと愛犬に伝えてあげましょう。

3.頻繁に話しかける

トイレが上手に出来た時、指示に従えた時以外でも愛犬に言葉をかけていますか?愛犬に話しかけるのは、安心感を与えることが出来るので好きになってもらえる行為のひとつです。

朝起きて「おはよう」から始まり、お散歩中は「楽しいね!」「お花キレイだね!」など、その時の気持ちを伝えてあげましょう。ご自宅でコミュニケーション中は「大好きだよ」「いい子だね」など愛犬が幸せを感じられるような言葉をかけてあげてください。

その他、世間話のようなことなど、なんでもいいです。愛犬は飼い主さんに話しかけてもらうと、「構ってもらっている」「注目されている」と感じ、気持ちが安定するので話しかけてくれる人といると落ち着くようです。たくさん話しかけることで、愛犬も幸せな気持ちになりますし、信頼関係も築きやすくなります。

4.愛犬の気持ちを尊重する

犬を飼うと思い通りにいかないことが多く、驚く方もいるかもしれません。犬も私達人間同様、意思や気持ちを持っていて「物」ではなく「命」です。どんなに頑張ってしつけをしても、飼い主さんの思い通りにいかないことがあるのは当然だと思います。

しつけに関しては焦らずに気持ちに余裕を持って行って下さい。また厳しすぎる態度も恐怖心を与えてしまうので控えましょう。愛犬の個性や性格、気持ち理解し、その子に合ったしつけ方を考えてあげてください。ただ教えるのではなく愛犬の気持ちを尊重し、思いやりの気持ちを持ってしつけをしていきましょう。「自分の理解者で思いやりのある人」であれば、愛犬から好かれると思いますよ!

まとめ

飼い主さんと見つめ合う犬

犬の知能は人間の子供の3歳程度と言われています。嬉しい、楽しいなどの感情もあれば、悲しい、寂しいなどの負の感情ももちろん抱きます。お散歩に行く時、自宅でくつろぐ時、何気ない日常の一場面でも、愛犬はつねに何かを感じていることを忘れないで下さい。今までよりももう少し、愛犬の気持ちに寄り添って生活すると愛犬にもっと好きになってもらえると思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    犬も勿論知能があれば意思も感情もあります。物ではなく感情や意思をもった生命体なので思い通りにいかないのは当たり前のことだと思います。私自身もそうでした。犬のことを思いその犬にあった躾をしてくれれば必ずその期待に応えてくれます。
    犬の好きに上限はありません、無限に広がる好きの感情、誰にも負けない好意関係を目指してください、私も誰にも負けない好意関係を築きあげていきます
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。