犬がトイレを我慢してしまう理由3つ

犬がトイレを我慢してしまう理由3つ

室内のトイレでオシッコもウンチも済ませられるコもいれば、外でしか出来ないコもいて、トイレの事情は犬によって違うでしょう。また、お留守番の際にはトイレをしないコもいることから、犬はトイレを我慢出来る動物だと思われます。けれども、なぜ、犬はトイレを我慢するのでしょうか?今回は、犬がトイレを我慢してしまう理由を考えてみたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.飼い主さんに叱られたことを覚えているから

飼い主に叱られているゴールデンの子犬

室内飼育で犬を飼う場合、どうしても犬に排泄する場所を教えなければいけません。そうしなければ、犬は自分の住んでいる家全てを大きな縄張りとして捉えて、家の中のあちこちで自分のニオイをつけるために排泄をするようになるからです。

子犬の際、あるいは飼い始めてすぐにトイレトレーニングを始めて、なかなかうまくできず、何度も飼い主さんに叱られているうちに、犬が「家の中でトイレをしてはいけない」と勘違いして覚えてしまうことがあります。

そうすると、家の中に設置されたトイレで排泄しなくなり、散歩などで外に出たときに排泄する習慣がついてしまい、外でしかトイレができなくなり、家の中ではトイレをするのを我慢するようになってしまいます。

2.寝床を汚したくないから

ケージの中で座っているフレンチブルドッグ

犬が野生で生きていたころ、穴を掘って巣穴を作っていました。犬が暗く狭い場所で落ち着くのは、この頃の習性が残っているからです。そして、犬は自分の巣穴の中が汚れたり、自分の排泄物のニオイが自分自身の体についたりするのを避けるために、巣穴の中で排泄はしません。

ですから、現在の犬でも自分が体を休める場所が排泄物で汚れるのを嫌います。お留守番の際、ハウスの中にトイレを設置してあっても、そこが寝床の側であるため、ハウスから外に出るまでトイレを我慢してしまうのです。

3.決められた場所でトイレをしたいから

ペットシーツの上でオシッコをした子犬

室内でトイレをする犬の場合

トイレトレーニングの際、上手にオシッコやウンチができたときに飼い主さんにとても褒められたり、上手にできたその都度にご褒美がもらえたり、といった条件があって、「どうしても自分のトイレでトイレをしたい」という強いこだわりがあるコもいます。そんなコは、散歩の途中でトイレを我慢して、家の中でトイレを済ませようと頑張ります。飼い主さんにとっては、天候に左右されずにトイレを済ませることができるので、一番手がかからないタイプと言えます。

トイレは外でしかできない犬の場合

家の中にトイレがあっても、どうしても外でしかトイレができないコもいます。例えば、自分の排泄物で足が濡れるのがイヤだったり、外で感じる他の犬のニオイを消したい、あるいは自分のニオイを他の犬に伝えたいという欲求が強かったりして、家で排泄するよりも外の自分の縄張りの中でトイレをしたい犬もいます。

犬がトイレを我慢するリスク

家族三人と散歩をする犬

膀胱炎

オシッコを我慢したからと言って、絶対に膀胱炎になるということはありません。ですが、排尿は尿の中の細菌を体の外へ排出させる働きがあるため、もし、長い間膀胱の中に尿がたまったままだと、尿の中の細菌が増殖して膀胱の中に炎症を起こします。

尿路結石

結石とは、尿の中のカルシウムやマグネシウムなどのミネラル同士が結晶化して石になったものです。尿路結石というのは、その結石が尿が通る管の中にできてしまう病気です。激しい痛みや血尿が出て、結石の大きさや場所によっては完全に尿路を塞いでしまうこともあります。

まとめ

青いリードを咥えている犬

犬がトイレを我慢するのは、私たち人間と一緒に生活するために私たち人間が犬に強いたルールに犬が従おうとしているためです。つまり、犬は私たち人間のために我慢してくれているのです。そう考えると、なるべくトイレを我慢せずに済むように、お留守番の前にはトイレを済ませておく、トイレに行きたいという意思を見せたり、「トイレに行きたいのかな?」と飼い主さんが感じるようなそぶりを見せたりしたら、できるだけ早くトイレに連れて行く、などの配慮をしてあげたいですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    10代 女性 なつ

    私の家の愛犬も以前尿路結石になりました。
    おしっこを我慢していたというより、出したくても痛くて出せない感じがしました。
    お散歩をしても3歩歩いてはおしっこ。
    もう3歩歩いてはおしっこ。
    などとちょっと歩くたんびに一滴、二滴ほどの尿しか出ず、最終的に血尿が出ました。
    尿路結石の原因としてはトイレの我慢のしすぎ以外にも
    塩分の取り過ぎ(犬用おやつも塩分が入っているものが多数なのでおやつあげすぎ注意)
    人間の食べ物をあげない(野菜などは別。
    人間のための味付けをしたものはあげない)
    などです。
    一度重症の尿路結石になると動物病院で販売されている専用のご飯しかあげられなくなります。
    犬用のおやつもあげられなくなります。
    私の愛犬も我慢して症状が治まってから数年後徐々におやつをあげるようにしています。その時は国産(必ず)、塩分控えめ
    を選んでいます!

    今は13歳ですが、元気いっぱいですよ〜!
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。