犬の散歩代行はドッグウォーカーにお任せ!

犬の散歩代行はドッグウォーカーにお任せ!

お気に入りに追加

日本ではあまり知られていない犬の散歩代行「ドッグウォーカー」。ペットシッターやペットホテルなどが行う業務の一部ですが、利用にあたってどんなことに気をつけたら良いかなどをまとめました。

4120view

犬の散歩代行

ときに仕事や病気、怪我などによって、支障が出ることもある日常生活。犬を飼う人にとって、そんなとき困るのが毎日のお散歩です。旅行など家を空けるときもそうですね。これが二、三日ならワンちゃんにすこし我慢してもらって…ということもあるでしょうが、長期に渡ればそうもいきません。

ドッグウォーカーとは、そんな飼い主さんに代わって「犬の散歩代行」をしてくれる人たちのことです。
日本ではドッグウォーカーのみのお仕事はまれで、ペットホテルやペットシッターの預かりサービスのひとつといった形がほとんどですが、反対にアメリカの大都市では犬の散歩代行はポピュラーなアルバイト。
一人がたくさんのワンちゃんをリードでつないで散歩させている姿を、街で見かけることが出来ます。

犬の散歩代行「ドッグウォーカー」になるのに資格は必要?

犬と人

特別な資格は必要ありません。が、犬の散歩代行は誰でも出来るお仕事というわけでもないようです。

まず、飼い主さんにお願いされるワンちゃんは、なにも小型犬とは限りません。大型犬を何匹か連れて歩かなくてはならないこともありますし、小型犬だとしても、ひどくワンパクな子もいます。
彼らをまとめ、問題なく散歩を済ませなくてはならないわけですから、ある程度犬に慣れ、かつ、体力があり、周囲にも気を配れる方でなければ務まりません。

また、短い時間といえど、愛犬を人に任せる飼い主さんを思えば、そこには犬の散歩代行に多少の不安があるはず。基本的な礼儀もさることながら、ドッグトレーナーや動物看護士、または犬を長年飼った経験など、犬に関連する資格や知識を持っていれば、信頼を築くうえでプラスになるのではないでしょうか。

犬の散歩代行「ドッグウォーカー」を利用にあたっての注意点

犬の散歩する人

当然ですが、ドッグウォーカーはお預かりするワンちゃんのことを初めはなにも知りません。ワンちゃんの年齢や犬種などから一般的なことはわかっても、共に暮らす飼い主さんほど詳しい人はいないのです。

安心して飼い犬を預けるためには、まず、飼い犬の癖を犬の散歩代行「ドッグウォーカー」にきちんと伝えることです。
吠え癖、噛みつき癖、または性格が臆病、持病があればそれについて、事前の話し合いがなにより不可欠です。
それから、いつものお散歩コースをお願いする場合は、トイレの場所やお気に入りの場所、こわがる場所なども伝えておきましょう。
いつも通りとは行かないでしょうが、配慮してくれるはずです。

犬の散歩代行「ドッグウォーカー」上手く活用するために

初めての方に愛犬の散歩代行をお願いするにあたって、不安なのは飼い主さんだけではありません。
ワンちゃんによっては、慣れない相手とは散歩をしない、という子もいます。
いざお散歩するときになって問題が発生しないよう、あらかじめドッグウォーカーの方と相談をしましょう。

また、飼い主さんが不在の場合は、犬の散歩代行「ドッグウォーカー」が家の中に入ることもあります。余計な疑いはかけたくないもの。ご自宅の貴重品は必ず持って出かけ、入られたくないお部屋には鍵をかけてください。
犬の散歩代行「ドッグウォーカー」の制度は、飼い主さんの負担を減らし、ワンちゃんも満足できるものです。うまく連携をとって、愛犬との暮らしをより豊かにしていきましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 リリー

    私の友人がやはり散歩代行をしていて、旅行時にお願いする事があります。その際にあちらからの要望で、普段かかっている獣医さんの連絡先(事故やケガの際の緊急連絡の為)や、散歩時の注意する癖などを教えてほしいとのことでした。

    我が家の犬は、食べ物が落ちていると急に引っ張る癖があるので、その点は特に注意して下さいと伝えました。代行してくれる方がケガをしては大変ですよね。そういった預ける際の伝達によって、無事にお散歩に行ってくれるので、くれぐれも忘れずに伝えましょう。
  • 投稿者

    30代 女性 ゆい

    犬にとって散歩はとても重要な1日の運動ですが、中には忙しかったりと、どうしても出来ない飼い主もいるでしょう。そんな方のためのサービスですが、犬は飼い主さんと歩くのがいいのではないでしょうか。全くしないよりは勿論いいと思いますが、飼い主さんとワンちゃんの時間を作るということが一番なのではないでしょうか。
  • 投稿者

    20代 女性 とも

    只今、犬の社会化を身につけたり、リーダーウォークの練習をしに犬の幼稚園に通っています。リーダーウォークをみにつけたら、犬のドッグウォーカーも多少不安もありますが、冠婚葬祭の時などにお願いしたいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 なっち

    前に、アルバイトを探していたら『ドッグウォーカー』の募集を見た事があります。その募集は犬以外の動物も対象とした内容でしたが、迷った末に応募しませんでした。応募をやめた理由は人様の大事な動物たちなので、何かあった時に責任が取れないと思ったからです。

    しかし、私も犬を飼っている側の人間として、短期間の外出ならペットホテルよりも、散歩代行を頼んだ方が愛犬もストレスがなく留守番ができるのではないかと思います。まだドッグウォーカーの認知度は低いですが、これからどんどん、このような散歩代行のサービスが増えていったら飼い主側は外出がしやすくなると思います。
  • 投稿者

    40代 女性 ほずみ

    海外では独立したサービスとして有名ですし、日本でもペットホテルに預ければ付属されていますが、単独で「犬の散歩代行」と言われると、他人に頼むならそもそも犬を飼う事自体がおかしいと非難される空気があるように思います。それでも、です。私は足の骨折のために1ヶ月余り松葉杖が必要な日々を経験した事がありますが、もし愛犬がいる今、不可抗力で同様の怪我を負った際に・・・と思うと、あれば助かるサービスには違いないかと思います。「犬の散歩代行」。レアなサービス故に、質は千差万別になりがちでしょう。細かな取り決めは当然のこと、あくまでプロに依頼する!という前提で、飼い主さん・サービス提供主の双方が、忌憚なく打ち合わせ、話し合える環境が必須かと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。