犬と子供の骨肉腫がとてもよく似ていることが研究で明らかに

犬と子供の骨肉腫がとてもよく似ていることが研究で明らかに

犬の骨肉腫と人間の子供に起こる骨肉腫の間に相似する点が多く発見され、今後の治療法開発のための手がかりになるかもしれないという発表がありました。その内容をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬と人間の子供の骨肉腫についての研究

車いすの子供と犬のシルエット

骨肉腫、身近に犬を飼っている人が多いという方は一度はこの病気で愛犬を亡くしたというお話を聞いたことがあるかもしれません。骨肉腫は骨から発生する悪性腫瘍ですが、犬においてはそれくらいに一般的で、大型犬〜超大型犬に特に多く見られます。ヒトの小児骨肉腫は比較的まれな病気ですが、攻撃的で治療が難しいことは同じです。治療法は外科手術および化学療法ですが、過去30年近くこの病気に対する新しい治療法や病気に関する医学的な進歩を見出せずにいる状態です。

しかしこの度アメリカのタフツ大学と非営利団体トランスレーショナル・ゲノミクス・リサーチ研究所が共同で行った骨肉腫の比較腫瘍学の調査結果がネイチャー誌に発表されました。この研究結果は、骨肉腫という攻撃的な病気の治療に希望をもたらす可能性があります。比較腫瘍学というのは、ヒトの腫瘍と他の動物種の腫瘍の比較を行う学問です。

犬の腫瘍のゲノム解析

ラボの研究者の手元

研究者たちは骨肉腫を患っている59匹の犬のゲノム配列を決定し、ヒトの骨肉腫と比較しました。その結果、犬の骨肉腫はヒトの骨肉腫と多くのゲノム機能を共有していることが発見されました。共通していたのは、突然変異の率の低さ、構造の複雑さ、細胞経路の変化、転移性腫瘍の遺伝的特徴などです。

この研究ではさらに、犬の2種類の遺伝子におけるガンの再発およびガンを発生させる可能性のある突然変異も発見されました。これらの発見は犬の骨肉腫研究に進歩をもたらし、ヒトと犬における骨肉腫の発生と転移、再発の仕方についてより深い理解が得られると考えられます。そしてその先にはこの病気に苦しむ犬と子供たちの治療法開発の可能性が広がります。

犬と人間のガンを比較すること

白衣の人に抱かれたヨーキー

ガンの治療法の研究では、遺伝子操作などを行ってヒトと同じガンを発生させたマウスが使用されることが多いそうです。医学の発達のためとは言え酷い話である上に、マウスでのモデルからはヒトに最適な結果を出すことが難しいこともあります。比較腫瘍学という学問が大切なのは、ヒトの腫瘍と他の動物に自然発生した腫瘍を比較することで、より効果的な治療法の開発につながることです。その過程で、動物と人間両方の治療法が確立するのも良い点です。

今回の研究でも「研究の過程で傷つけられた犬はいない。全て自然発生したガンを患っている家庭犬で、それらの犬の組織サンプルのみを調査に使用した」とされています。この研究のための資金は、米国立衛生研究所、国立ガン研究所、国立トランスレーショナルサイエンスセンター、ダナ・ファーバー/ハーバード癌センター、オハイオ州立大学総合癌センターから提供されており、犬とヒトのガンを比較するという研究にどれほどの期待が寄せられているかがわかります。

ガンだけでなく糖尿病など他の病気でも犬とヒトの比較をしながら治療法を開発する研究は数多く行われています。人間のためはもちろんのこと、犬のためにも実験動物のためにも、このような研究の仕方が増えて欲しいものだと思います。

まとめ

ゴールデンレトリーバーに抱きつく女の子

アメリカの研究者によるリサーチで、ヒトの子供と犬の骨肉腫のゲノム配列がとてもよく似ていること、犬の骨肉腫の再発と発生に関連すると思われる突然変異も発見されたことをご紹介しました。これらの研究が、骨肉腫の治療方法の開発につながることに期待したいと思います。

《参考URL》 https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-07/ttgr-srg071919.php

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。