思ってたのと違う…犬との生活の理想と現実のギャップを埋める方法

思ってたのと違う…犬との生活の理想と現実のギャップを埋める方法

念願だった犬との生活が始まった途端、「あれ?思ってたのと違う…」とギャップを感じる人は少なくありません。犬との生活の理想と現実に悩んでいる人のために、そのギャップを埋める方法について考えてみたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬との生活で感じる「理想と現実」とは?

いたずらしているポメラニアンと女性

みなさんは犬を飼い始めるとき、どのような生活を思い描いていましたか?
『疲れて家に帰ったら愛犬がうれしそうに出迎えてくれて癒して欲しい』『のんびり散歩をしてゆったりとした時間を過ごしたい』『ふわふわの体に寄り添って眠りたい』『ドッグカフェや旅行など犬連れのお出かけを楽しみたい』『ドッグスポーツを始めて一緒に学びたい』などなど、犬との生活にさまざまな理想を思い描いてスタートする人はとても多いと思います。いいこと、楽しいことがたくさんあると思うからこそ犬を飼い始めるのでしょうから、理想を持っているのは当然のことだと思います。

しかしながら、犬を飼い始めるとその理想が非常に遠いものだと気がつく人も多いはず。帰宅後癒してもらうはずが、家の中はいたずらと粗相で大惨事。散歩はぐいぐい引っ張られて疲れるだけ。どこに行っても吠えてしまうのでお出かけができない。しつけが思った以上にむずかしくドッグスポーツなんて到底無理。病気続きで医療費がかかる。そんな犬との生活の現実にがっかりしたり疲れてしまう人もおり、犬を飼い始めたときにその大変さからノイローゼになってしまう人もいるのです。

犬との生活のギャップを埋める方法

散歩中の犬と男性

犬との生活に関わる知識を持つ

犬との生活の楽しい側面ばかりを思い描いていると、実際の生活で大変さや苦労を強く感じやすいと思います。「こんなに面倒だと思わなかった」「こんなに大変なんて…」そう思って犬を飼ったことを後悔してしまう人もいるでしょう。

そう思うことは悪いことではありませんし、知らなかったのですから無理もないことです。大切なのはそう思ったときから、どう行動するかだと思います。犬との生活の大変さや苦労はさまざまなものがあると思いますが、その多くは正しい接し方やしつけによって解消されることが多くあります。犬に関する正しい知識を身につけるということは、犬との生活を自分の理想に近づけるための有効な手段なのです。

犬の“個性”を認める

犬との生活に理想を持っていた人の場合、メディアや周囲などで憧れになるような犬を目にしたことがあると思います。見たことのある犬が基準となり、自然に「犬との生活はこんなに楽しそうなんだ」と思ってしまうのです。それは犬を飼うきっかけとしてとてもいことだと思いますが、犬にはそれぞれ気質や個性というものがあるということもしっかりと認識しておく必要があります。飼い主の理想を押し付けるのではなく、犬の個性も認めてそれに合わせた接し方をすることがお互いにとって楽しく快適な生活に近づける近道だと思います。

犬との生活を始める前に…

芝生にいる女の子と犬

犬との生活を始める前、または犬との生活を始めて理想と現実のギャップに苦しんでいる人にぜひ見て頂きたいものがあります。これは東京都福祉保健局が発行している動物愛護読本で、犬との生活に色々な理想を持って飼い始めた人が「思っていた生活違う」とイライラしたり悩んだりし、「犬を飼うとはどういうことなのか」を問うお話です。短いお話ながらも、犬を飼う大変さとその先にある幸せがよく伝わってきますので、ぜひ一度目を通してみてください。

<まとめ>犬との生活の理想と現実

ソファに伏せるポメラニアン

犬との生活の理想と現実にギャップが生まれてしまうのは、飼い始めたばかりの子犬に大人になって落ち着きしつけもできている成犬の姿を求めてしまうからだと思います。メディアや周囲などで理想的な犬との生活を送っている人を見ると、知らず知らずのうちにそれが理想となり、犬がいればそんな生活を送れると思い込んでしまうのです。しかし、犬と飼い主がしっかりと関係性を築き必要なしつけをして、それぞれの個性にあわせた接し方をしなければ、そう簡単に落ち着いた楽しい犬との生活は手に入らないでしょう。

最初は「犬との生活ってこんなに大変なの!?」と理想と現実のギャップに悩む人もいると思いますが、まずは「犬とはこういうもの」という思い込みは横に置いておき、愛犬をしっかりと見つめてあげてください。必要な知識を持って愛犬に向き合い、しつけなどを通して関係性を築いていけばきっと素敵なドッグライフを過ごすことができるようになるでしょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    確かに理想と現実は違います。しかし犬は賢いのでしつけ次第で理想に近づけるのではないかと思います。もちろん個体差はありますが理想の犬にさせたいならばしつける以外ないと思います。正しいしつけをすればちゃんとした犬になるので
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。