トイプードルの子犬の里親になるには

トイプードルの子犬の里親になるには

お気に入りに追加

トイプードルは非常に人気のある犬種です。ペットショップで購入か、ブリーダーさんから購入か、そのどちらかという方が多いと思います。しかし、トイプードルの子犬を里親として迎える事も、不可能ではないのです。

22795view

トイプードルの里親になるには

ペットを里親として迎え入れるための知識

トイプードルを飼ってみたいという方、結構多いのではないでしょうか。

ふわふわで可愛らしい見た目や、毛が抜けても部屋が汚れにくいというメリット、毛色により異なりますが、基本的な性格はとても明るく、人懐こい。

良い部分を凄くたくさん持っているのがトイプードルです。

人気があるのも納得という感じですね。

そんなトイプードル。

自宅へ迎え入れるにしても、方法は様々です。

ペットショップで探す、ブリーダーから探す、そしてペットの里親になる。

その中でペットの里親になるという選択を選ぼうかと悩んでいる方、今後もしかしたらペットの里親になるかもしれないと考えている方、里親制度に興味のある方、是非この記事を読んでいただきたいと思います。

まず、犬の里親とはどのようなものなのか


犬の里親、基本的には、保護されているわんちゃんを家族として迎え入れる事です。

ペットショップでは、お金を払って購入しますよね。

しかし里親の場合は、お金を払う事はしません。

では、里親募集として新しい家族を待っているわんちゃん、猫ちゃんはどのような子達なのか。

中には、人間の都合によって手放さなくてはいけなくなった子達もいます。

特にわんちゃんですと、そのような子が多いかもしれません。

立派で優しい飼い主さんが多い中で、時には無責任な飼い主もいます。

自分だけの都合でわんちゃんを里子に出している人もいます。

しかし、救うのもまた、私たち人間なのです。

トイプードルの里親になるには

里親になる事のメリット


まず、里子に出されている子の年齢ですが、大人である場合が多いです。

もちろん、子供の時から育てたいという方にとっては、これが大きなデメリットになるでしょう。

しかし、大人のわんちゃんを迎えるのは、デメリットばかりではありません。

まず、メリットの1つ目。

仔犬の時は可愛くて、理想的な子に育つと思っていたのに、育ってみたら全く違って残念な思いをしてしまう。

そんな心配がないという事。

私の経験上、小さな頃は鼻の色が黒くて可愛かったのに、大人になってから鼻の色が薄くなってちょっと残念だったり、思い描いていた顔つきではなくなってしまったり、あれ?と思う事は多々ありました。

しかし、我が家にいたらそんな事は気にならないくらい可愛いのです。

飼い主さんは、そう考える方が多いと思います。

その一方、仔犬の頃から育てていて1年程度が経過した頃に寄せられるクレームで1番多いのも、仔犬の顔が理想通りにならなかったというものです。

もしかしたら私、そんなクレームを入れる可能性あるかも?
そのように、少しでも考えるのでしたら、大人のわんちゃんを飼うという選択肢もあるのではないかと思います。

次に、アトピーやアレルギーがないか、先天性の内臓疾病がないか、きちんと確認できるという事。

わんちゃんも生き物ですから、体の弱い子もいれば強い子もいます。

それから、性格を知る事ができるという事。

仔犬から飼った場合、思ったよりも神経質な子だったなんて事もあるかもしれません。

子供の遊び相手にさせるつもりが、子供が苦手な子だったなんて事もあるようです。

それではお子さんもガッカリしてしまいますね。

それと、これはペットショップのお姉さんから聞いたのですが、すぐに散歩に行けるので、来てすぐ子供の遊び相手になるというのも、大きなメリットの1つだそうです。

ペットの里親になる時に注意したいポイント


①最低限の飼育用品を揃える

これからわんちゃんを我が家へ迎え入れるのですから、最低限の飼育用品は用意をしておかなくてはいけません。

・水の容器

・餌の容器

・首輪

・リード

・ゲージ

・ペットシーツ

・ペットシーツを固定する物

これくらいは、必ず必要とされます。

その中でも、首輪とリードですが、これらは引き取ってその場で必要です。

元の飼い主さんから直接譲り受ける場合は、事前にこれらの飼育用品を戴けるのかどうか、必ず確認をしてください。

同じ時に、食事とおやつはどのようなものを与えているのかの確認か、実際に使いかけの食事やおやつがあれば、そちらを戴けるかどうかの確認をすると良いですね。

なぜ今までと同じ食事やおやつが良いのか。

それは、わんちゃんに対する配慮です。

いきなり環境が変わって、大好きな飼い主さんも新しい人に変わる。

これって、全てのわんちゃんが経験する事ではありませんし、とても大きな変化です。

わんちゃんの心が疲れてしまっても仕方がないと思うのです。

そんな時、いつもと同じ食べ物を食べたら少しは安心すると思いませんか?
この部分は、わんちゃんも人間も変わらないですよね。

②引き取る場所は近くを選ぶ

インターネットを使って里子を選びたい、そんな時って、全国のわんちゃんを見る事も可能です。

もしかしたら、遠くにいるトイプードルのわんちゃんで、凄く気になる子を見つける事もあるかもしれません。

しかし、あまりにも遠くの子を選んでしまうのは、オススメできないのです。

というのも、わんちゃんの体に大きな負担がかかってしまう可能性があります。

長時間の車どころか、車自体に慣れていない子もたくさんいます。

さらに、躾など困った事が起こっても、気軽に相談に行く事が可能です。

飼い主さんの気持ち的にも楽だと思いますよ。

③家族にはきちんと同意をもらう

家族全員ときちんと話し合い、同意をもらうようにしてください。

わんちゃんの苦手な家族がいる場合、家庭の中で問題が起こる可能性があります。

それに、その家族が、わんちゃんを可愛がってくれるとは限りません。

こんな事が万が一でも起きた場合、可哀想なのはわんちゃんです。

④世話の分担についてきちんと話し合いをする

わんちゃんのお世話はとても大変です。

時間にして、2時間程度かかってしまう場合もあります。

1日のうち2時間といえば、かなり長い時間ですよね。

それに、1人がわんちゃんに付きっきりという事はできません。

用事がある事もありますし、どうしても今日はお世話ができないという日って誰しも必ずあると思うのです。

そんな時、今までお世話をした事がなかった人が突然できると思いますか?
トイレはそのまま、水も入れないでは、酷い事になってしまいます。

わんちゃんはもちろんですが、人間にとっても非常に不快です。

そうならない為にも、ある程度の役割分担は決めておいてくださいね。

⑤信頼のおける獣医さんを見つけておく

なにかがあって、それから慌てないように、信頼できる獣医さんを見つけておく事が大切です。

わんちゃんを飼っている飼い主さんから情報を聞いてみるのも1つの手ですよね。

以上です。

トイプードルは、とても人気のある犬種ですから、里子に出されている数があまり多い訳ではありません。

それでも、サイトを見ていると、里子に出されている子は少なからずいます。

運命の出会いが見つかるまで、是非いろいろと探してみてくださいね。

きっと、あなたを待っている子がいると思います。

トイプードルの里親になるには

まとめ

私の家には、2015年4月まで、4匹の猫ちゃんがいました。

そのうち2匹は15歳でした。

残念ながら今では2匹しかいません。

そのうち3匹は里子として我が家へ来ました。

みんな可愛くて、とても大切な我が子です。

猫ちゃんは比較的たくさん里子に出されているので、わんちゃん、特にトイプードルのように人気のある子とは少し違うかもしれません。

ですが、その子を本気で愛しいと、大切な大切な子だと、感じる気持ちは同じではないかと思うのです。

ペットショップで飼う子も、里子でもらう子も、なんら変わらないと私は思います。

たくさんの愛をくれるのです。

だからこそ、目に見えなくなると寂しい。

それでも、たくさん愛したのであれば、愛されたのであれば、その寂しさもきっと愛しい宝物のように感じる時がくると思います。

里子を迎えようと決めている方。

是非、あなたを待っているわんちゃんと、良い出会いをされる事を祈ります。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 めだか

    子どもを里親として引き取る場合はその準備がしっかり整ってからするべきだと思いました。安易に、またその日のノリに任せて犬をひきとることはその犬の幸せを阻害しかねないのですね…!
  • 投稿者

    20代 女性 のんのん

    人気の犬種が里親ゆ出されるの?と思いましたが、人気であるからこそ、飼い始める人が多くまた手放す人も多いのでしょう。もし今トイプードルを探している人がいるならば、1度考えるだけでも里親を視野に入れて欲しいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    色々な事情で、里親の元にくるワンちゃんもいるんでしょうね。だからこそ、簡単な気持ちでは里親にはなれないということは理解しなければならないと思います。赤ちゃんだろうが、大人だろうが、犬は可愛いのには違いないはずです。迎いいれる立場にならないとわからないこともあるけれど、お互い幸せな出会いだったって思えたら嬉しいですね。
  • 投稿者

    20代 女性 すず

    まず、飼う前に犬が一生を生きる為に必要なワクチンや予防薬、場合によっては手術やご飯代、とくにトイプードルは室内で飼うわんちゃんなので年中気温に合わせた温度をエアコンなどで調整してあげられるかなど飼うのにかかるお金をざっくりと考えてください。飼ってから無責任なことは許されません。犬は生きています。大切にしてください。また、トイプードルはトリミングが必須となるので必要なことをしっかりとしてあげられる人が里親になってほしいと思います。
  • 投稿者

    女性 まろん

    トイプードルは他の犬種に比べて、毛も抜けにくいし、匂いも気にならないので、室内での飼育も掃除が楽な方です。また、性格も人懐こく賢いので、里親として引き取ったり、初めて犬を飼う人にも飼いやすいです。しかし、毛が伸び続ける犬種なので、しっかりお手入れをしてあげないと毛が絡んでしまい、酷くなると皮膚病の恐れもあります。プードルのお手入れは他の犬種と比べても難しいので、しっかりお手入れをする覚悟や、定期的に美容院に連れて行ってあげる気持ちが無ければ飼うべきでは無いと思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    我が家も衝動買いでトイプーの♂を飼いました。買ったときはものすごく小さかったのですが、いまは6キロ近い子です(胴長、足も長い)
    ”買った時と違った”といって放棄してしまう方もいるようですが、それは個性。
    ワンコを飼うとなると、室温やら、散歩やら、万が一の時に備えての保険やら。
    そのうえ、トイプーは抜け毛がありませんが、一か月(頑張っても、一か月半)のトリミングがあります(相場で6000円くらい)
    ただ、可愛いから!という気持ちでは飼ってほしくないです。
    ワンコも生き物です。
    そこまで、いろんなことにかけてあげられる人に飼ってもらえるのが一番の幸せ。
    それに、いまは、ワンコも寿命が延びてます
    ワンコは7歳から保険も入れなくなります。
    でもそこからが、いろいろなことがおこってきます。
    最後まで見とれる覚悟でワンコを飼ってほしいとつねに考えております。
    年取って、面倒見れなくなったから、放棄。
    それだけはやめてください
  • 投稿者

    女性 aoi

    トイプードルは人気がある犬種なので、里親募集を探すととてもたくさん出てきました。殆ど成犬でした。家族として安心してきた環境を急に変えられてしまうストレスは、どれほどのものなのだろうと思うと、心が苦しいです。
    人気犬種=生涯飼育できる、ではないんですね。

    ネット上にある里親募集のサイトは、保護犬団体や保健所と違って一般の人対一般の人が多いです。トラブルも起こりやすいので、事前に相手方の身分証の確認や引き取りたい犬の健康状態も確認しておくと良いと思います。
    なかには病気を発症したから言い訳をつけて誰かに譲ってしまおう、なんて考えをしている人も存在します。そんな飼い主の元にいるよりも、ちゃんと大事にしてくれる家族の元へ引き取られた方がずっと幸せですが、こういう自分勝手な飼い主はまた同じことを繰り返します。
    また同じように人気犬種を飼い、同じように簡単に譲渡できないようにするシステムもあるといいのにと思います。
  • 投稿者

    女性 ようこ

    うちの姉の家にはトイプードルがいますが、里親になりました。姉も当初は里親になるなんて考えて無かったようですが、子供たちと一緒に里親の施設見学に行った後に、家族会議を開き、迎え入れることを決めたようです。この時に妹である私も相談に乗りました。姉の家のトイプードルはとても元気で活発な良い子です。元々の飼い主さんのご家族が犬アレルギーになってしまったようで、泣く泣く手放すことになったようです。愛されて育っていたので、とても人懐っこくて甘えん坊です。里親初心者の姉とも相性が合って本当に良かったです。各家庭によっては、いろいろな事情で泣く泣くワンちゃんを手放す場合もあるんだと思い、その気持ちを考えるとても切なくなりました。たくさんのワンちゃんが新しい家を見つけてくれることを祈ります!
  • 投稿者

    30代 女性 v_v

    トイプードルやダックスなど、人気犬種の宿命なのでしょうか、保護犬や里親募集のサイトを見ると数が多いことに驚きます。
    本来ならばこんなに飼いやすい犬種はいないのでは、と思うほどの性質のトイプードルなのに、手放す方はどのような理由があってなのでしょうか。以前聞いた話では、素人繁殖で多く生まれてしまって飼いきれないといったものでした。
    里親募集がされている犬は、中には病気を抱えていたり、特定の遺伝疾患をもっている犬がいたり、高齢の犬がいるかもしれませんが、犬の飼育経験者こそそういった犬を積極的に引き取って欲しいと願います。一度信じた人間から裏切られた犬に、この上ない幸せがやってくるように願ってやみません。
  • 投稿者

    40代 女性 こたママ

    トイプードルのような人気のある犬種や、子犬の場合は比較的里親が見つかりやすいようですね。以前自治体の愛護センターのイベントで聞いた話だと、ダックスやトイプー、チワワなどだと結構問い合わせが来るらしく子犬だと争奪戦のようなことになることもあるんだとか…。その横でずっと飼い主が見つからない大型犬がいたりするのが複雑だと。確かに飼育環境や好みによって人気のある犬種と人気のない犬種が出来てしまうのは仕方ないけど、それを聞いて何とも言えない気分になりました。でもそれだけ多くの犬が捨てられているというのは、この記事にも書かれていますが、飼ってから「思っていたのと違った」というような人が思っている以上にいるということの証拠ですよね。どうか、すべての犬たちに愛してくれる里親が見つかりますように。
  • 投稿者

    女性 豆乳

    トイプードルやダックスは、大人気犬種ですがそれに比例するように保護犬でも多く見ます。昔は純血種の保護犬は少なかったですが、今は小型犬の純血種も多く里親を募集しています。是非、飼いたい犬種が決まっていても一度保護犬と面会されることをおすすめします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。