犬は普段、飼い主のどこを見てる?観察しているポイント5選

犬は普段、飼い主のどこを見てる?観察しているポイント5選

お気に入りに追加

犬は飼い主をよく観察していると言いますが、普段から飼い主のどのようなところを見ているのでしょうか。いつも見られていると思うとどこか気恥ずかしい気もしますが、今回は犬は普段、飼い主のとこを見ているのか、観察しているポイントをご紹介します。

7186view

犬が普段から見ている飼い主観察ポイント!

撫でられる犬

犬はよく飼い主のことを観察していると言われています。たしかに、ふと愛犬を見るとジッとこちらの様子を伺っている時があります。常に見られていると思うと、なんだか下手な行動はできないと思ってしまいます。では、犬は飼い主のどのようなポイントを観察しているのでしょうか。

1.表情

笑顔の女性

まずは飼い主の表情です。飼い主に話しかけられている時、あるいは飼い主が別の人、別の犬に対して話しかけている時など、あらゆる場面の表情を観察しています。これはその時の飼い主の機嫌を理解しようとしているためです。

犬は飼い主の表情や声のトーンから、その時の感情を読み取っているということが研究の結果判明しています。笑っている時はプラスの感情を、難しそうな顔をしている時はマイナスの感情を持っているというように判断しているのです。

2.声のトーン

次に声のトーンです。観るのではなく耳で聴き取ることでの観察となります。声のトーンはその人の感情が表れやすい要素の1つです。そのため、犬は飼い主の声のトーンを聞き分けています。

声が高いときはプラスの感情を、低い時は怒っていたり悲しんでいたりといったマイナスの感情を抱いていることを読み取ります。また言葉を発する速さでも感情を判断している犬もいるといわれていますよ。

3.発する言葉

次に飼い主が発する言葉を注意深く聞いている犬も多いです。「この単語を発すると、いつも嬉しそうにする」「すぐに立ち上がるときがある」という体験を持っているならば、愛犬が言葉を聞き分けている可能性が高いです。

普段から飼い主が発する言葉とその後の行動を照らし合わせ、「この言葉が出たらお外に行ける」「この言葉が出たらおやつがもらえる」と判断し、その後起きるであろう出来事に対して期待したような行動や表情を見せることがあります。

「散歩に行こうって言うと、愛犬が突然はしゃぎ出す」といった話をよく耳にしますが、これも普段から飼い主の発する言葉と行動を注意深く観察しているからこその行動でしょう。

4.手に持った物

散歩する女性と犬

犬は飼い主の意外なところを観察していることもあります。例えば飼い主が手に持った物です。リードを持ったらはしゃぎ出した、クレートを出したら飼い主から隠れるように離れていったなどの話は珍しくありません。

これは「リードを持ったってことは外に連れて行ってもらえるんだ」や「あれが出てきたってことは病院に連れて行かれるかも」というように、普段の行動や以前の行動からこの後に起こる出来事を予想しているのです。

「病院へ行こうと思っていたら、愛犬がその日は自分に近寄ろうとしない」という体験談の浦には上記のような事情が隠れているのかもしれません。

5.着替えのタイミングや着替えた物

犬が観察している意外なポイントとして、飼い主の着替えのタイミングが挙げられます。飼い主の着替えのタイミングがルーティン化している場合、「この時間帯に着替えているから、これから出かけるのかも」というように判断することがあります。

またタイミングだけでなく、着替える服も観察している犬が多いです。例えばいつも散歩の時に羽織っている服を手に取ると「あの服を着るってことは散歩だね!」と考えはしゃぐ、といった感じにです。

そのため、飼い主が「ちょっと寒いからカーディガンを羽織ろう」と手に取った服が散歩の時に使用しているものだった場合、散歩に行かないのに愛犬が嬉しそうにはしゃぎだしてしまう、といった可愛らしいエピソードもよく耳にします。

総合して飼い主の行動を予測している

リードを咥える犬

これらの観察ポイントを総合して考え、犬は飼い主の行動を予測していることが多いです。例えば初めにご紹介した表情と声のトーンを組み合わせ、「今、飼い主さんは機嫌が悪いのかも」や「何か悲しいことがあったのかも」と考えるのです。

また飼い主の手に持った物や着替えのタイミング、着替えた服を総合して見て、「やったー!散歩に連れて行ってもらえる!」と判断する犬もとても多いです。

まとめ

赤ちゃんを見る犬

いかがでしたでしょう。こうして見てみると、犬は私たち飼い主をよく観察しているだけでなく、そこからさらに考える力も持っていることがわかります。皆さんが愛犬からジッと見られている時、愛犬は皆さんの行動を考えているのかもしれませんね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 ちゅまむ

    うちの子は、私が仕事の服に着替えて
    上着を手にすると 留守番だと察知して
    さっさとゲージに入っていきます。
    ひとくちずつのおやつをあげてから
    行ってくるね!と、部屋をでるのが
    いつもの行動。
    だから、一緒に出かける時でも
    上着を手にするとゲージに入るのがなんとも
    かわいくて仕方がありません。
    でも、上着を着ないで出かける時は
    なかなかゲージには入ってくれないので
    あえて、上着を手にしてみたりしています。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ミンバジママ

    うちには2匹のトイプードルが居ます。5歳と1歳、全く性格が違って面白いのですが、5歳の子は「行こか⁉️」と言うワードには必ず反応して自分も出掛ける体制に入るほど利口なので、一緒に出掛ける時でも、ギリギリまで言わずに黙って準備をしますが必ずバレてしまいます。喜ぶ姿が可愛くてたまりません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。