トイプードルの原産国はフランス?歴史やルーツ

トイプードルの原産国はフランス?歴史やルーツ

トイプードルの原産国を知っていますか?可愛らしい容姿や飼いやすさから日本でも人気が高い犬種ですが、原産国について知っている人は多くないかもしれません。トイプードルの歴史やルーツには諸説あり、原産国として多くの国名があがっています。今回はトイプードルの原産国、歴史やルーツについての情報をお伝えします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

トイプードルの歴史やルーツ

トイプードル

ルーツ

トイプードルは、スタンダードプードルが派生し長い歴史の中で小型化された犬種です。トイプードルのルーツはスタンダードプードルのルーツを辿ることで知ることができます。

プードルという名前は、ドイツ語で「水がはねる」という意味を持つ「プーデルン」(pudeln)が由来しているという説です。フランスにおいては「カモ犬」という意味を持つ「シャン・カナール」(chien canard)と呼ばれていた時期もあるなど、世界中にプードルにまつわるルーツがあります。

プードルは泳ぎが得意で、水鳥猟の回収犬として活躍してきました。優れた嗅覚を活用して、地中に埋まっているトリュフを見つける犬として働いていた時期もあります。プードルはとても賢く、芸もすぐに覚える頭のよさから、サーカス犬としても人気を博しました。

原産国の特定が難しいと言われる程、プードルは世界各地のさまざまな場で活躍してきたのでしょう。

歴史

トイプードルの原種はスタンダードプードルであり、16世紀ごろヨーロッパ諸国を経てフランスに入ってきました。スタンダードプードルの優雅な容姿から、フランス貴族の中で爆発的に人気が上がり、瞬く間に知られるようになりました。このことから一般的にトイプードルの原産国は、フランスと言われています。

その後スタンダードプードルは愛玩犬として多くの家庭で飼育されていく中で、品種改良され小型化されるようになります。スタンダードプードルは、ミディアムプードル、ミニチュアプードルを経てトイプードルとしてのサイズが完成し、18世紀頃から認定されるようになりました。種類によって体の大きい小さいの違いはありますが、性格の違いはないとされています。

近年では、トイプードルよりも小型化された、タイニープードルやティーカッププードルも存在し、日本国内においても人気です。タイニープードルやティーカッププードルは正式な大きさとしては認められておらず、トイプードルの仲間とされています。

トイプードルの原産国

トイプードル

トイプードルの原産国は、祖先でもあるスタンダードプードルの原産国と考えればよいでしょう。スタンダードプードルの原産国は未だに明らかになっておらず、諸説あるようです。その中でもいくつかピックアップしてご紹介します。

ローマ説

ローマ帝国時代に当たる紀元前30年頃のローマ皇帝の記念碑に、スタンダードプードルと思われる犬の彫刻が残されていることから、トイプードルの原産国はローマであるという説があります。有力な説とは言えませんが、この頃から犬は人々に愛されていたということを知ることができます。

ロシア説

スタンダードプードルの祖先はロシアを中心に分布していた「バーベット」という犬であるということから、原産国はロシアではないかと言う説もあります。

バーベットは、プードルに似たカールした被毛が特徴の大型犬で、確かにプードルにも似ています。バーベットがドイツやフランスへ渡る過程で各地域の犬と雑交して、プードルが誕生したと考えられています。その後小型化されトイプードルが誕生したということです。

ドイツ説

ドイツにいた「ワッセルフンド」という犬種の子孫が、スタンダードプードルの祖先である「ドイツ原産国説」もあります。ワッセルフンドがドイツからフランスへ入り、品種改良されてスタンダードプードルが誕生、その後小型化されたトイプードルが誕生したと考えられているのです。

フランス説

スタンダードプードルは、16世紀にフランスの貴族の間で人気になり、フランスの国犬(french poodle)と呼ばれるようになりました。品のある優雅な容姿から、流行に敏感な女性たちからも愛されるようになると、次第に小型化されるようになり、18世紀頃からトイプードルが誕生したと言われています。

ドイツとフランスは自国の説こそが正しいと双方が主張しあっていて、現在でも対立しているようです。しかし、一般的にはトイプードルの原産国はフランスとされています。

トイプードルの特徴

二匹のトイプードル

体の特徴

  • 体高26cm~28cm
  • 体重3kg~4kg

JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)では、トイプードルは体高が26cm~28cm、体重は3kg~4kgが理想とされています。超小型犬に分類されますが、トイプードルとして扱われていた個体が、成長の過程で大きくなりミニチュアプードル(小型犬)として分類される場合もあります。

被毛

トイプードルは独特なカールの被毛が印象的です。シングルコートなので抜け毛も少なく、アレルギーがある方でも飼いやすい犬種です。被毛は伸び続けるのでブラッシングや定期的なトリミングが必要ですが、テディベアカットやライオンカットなど、たくさんのカットスタイルを楽しめる犬種でもあります。その点ではスタンダードプードルとトイプードルでは違いはありません。

毛色はアプリコットやレッド、黒などが人気ですが、その他にも白、ブルー、グレー、ブラウンなど全14色が公式カラーとして認められています。

性格

  • 賢い
  • 好奇心旺盛
  • 愛情深い
  • 警戒心が高い

トイプードルは賢い性格なので、初めて犬を飼う方でもしつけがしやすく、おすすめの犬種です。好奇心旺盛なので、たくさん遊んであげてください。

愛情深いので、飼い主さんにもよく懐きたくさんのコミュニケーションを取ることでよりよい信頼関係を築くことができるでしょう。警戒心が強い一面があるので、子犬の頃からしっかりとしつけをして、社会性を身に付けることが必要です。

まとめ

トイプードル

トイプードルをはじめとするプードルは、水鳥猟の回収犬やサーカス犬、愛玩犬として世界各地で古くから愛されてきたことがわかりましたね。

トイプードルの歴史やルーツについては解明されていない部分も多く、謎が多いことも事実です。各国でいろいろな説が上がっていますが、それもトイプードルが世界中で愛されているという証拠と考えられるのではないでしょうか。

トイプードルの歴史やルーツ、原産国に関する知識を知れば知るほど、トイプードルの飼育が楽しくなりそうですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。