共に群れを守る「相棒」 乳飲み子犬だった捨て犬を引き取った話

共に群れを守る「相棒」 乳飲み子犬だった捨て犬を引き取った話

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬猫は飼わないと誓っていたが…

ガス室

犬猫保護施設の責任者となった私は「犬猫は飼わない!」と心に決めていました。「犬猫が幸せになるための橋渡し役」に徹する道を選んだのです。自分の 目、声、手、意識や体、愛情と時間、その全てを保護犬猫達に向けていきたいと思ったのですが…。

種別を越えた相棒

相棒との出会い

「動物保護管理所」に、乳飲み子犬が3匹捨てられました。段ボールを開けた瞬間、まだ目が開いたばかりだというのに、力強い目でこちらを見据える子犬、これが後に相棒となる「カムカム」との出会いでした。

子犬と子猫・猫のケージのを覗く子犬

私が勤務する施設には、カムカムと同じ乳飲み子犬や子猫が常に居て、私は日々授乳や身の回りのお世話をしてたのですが、子猫達が鳴きだすとカムカムは私より真っ先に子猫のケージに向かい、自分も子犬なのに、まるで子猫や子犬をあやしているようにも見えました。

その時はまだ「オスなのに母性が強いのかな?」と軽く受止めていました。

子犬は直ぐに譲渡が決まるのに、なぜかカムカムには「番犬にしたい」「外で飼う」「子犬なら何でも良い」「オスだから去勢しない」という、大切な命を託せない譲渡希望者ばかりで、当然譲渡はお断りし続けてきた結果…生後6ヶ月になっても、1才になっても、良縁に繋がることがありませんでした。

子犬1匹と子猫2匹お団子になってる写真

2年後の気付き

カムカムの譲渡は、2才になっても決まりませんでした。「早く良縁に辿り着いてくれると良いな。こんな母性の強いオス珍しいのにな~。」この2年間、そう願い続けてきました。

キジ猫にお乳を与える犬

ですが…カムカムは母性が強いわけではなかった事に気付いたんです!

カムカムは、私が犬猫のお世話をする姿を、24時間ずっと見て育ちました。子犬子猫の接し方、「群れ」のまとめ方、全てが私の動きに似ていたのです!この2年間、私の役に立ちたい、サポートしたい、私を守りたい…カムカムは、その一心だったのです。

群れのリーダー・玄関前で揃う犬達

私の強い信念を崩した相棒

2011年1月13日、保護して2年後、カムカムを家族として迎え入れました。いいえ、私の保護活動の相棒でもあり、施設の犬達をまとめるのがカムカムの仕事です。

吠える犬

保護施設での活動は、助けられなかった命、介護と看取り、精神的にも疲れ果ててまう事が度々あります。そんなときに助けてくれてるのがカムカムの存在です。

相棒の支え

ある時、生後わずか一時間で母猫と引き離すしかなかった子猫がいました。この時期は老犬介護も重なり、24時間体制での3時間おきの授乳と、老犬の床擦れ防止で2~3時間置きの体位交換。私の体と心は、限界に来ていました。

どちらかを死なせてまうのではないかと…自信すら失っていました。

キャリーを見つける犬

その弱さが、相棒カムカムに伝わったのでしょうか。カムカムは、一晩中子猫のキャリーの側を離れなかったんです。
自分が産まれたときから、私と二人三脚のつもりで、施設の犬猫のお世話してきたカムカムにとっては、その行為が当たり前なのでしょうね。

「私と同じ事をしているだけ」カムカムは、ごくごく普通の「犬」です。なのに、なぜここまで頑張ろうとしてるの?なぜ、24時間ずっと気を張っていられるの?

精神的に弱気になってた私は、そんなカムカムの姿を目の当たりにして自分の弱さを恥じました。カムカムの強さをもらいました。

子猫を舐めてる犬

無事、老犬介護も最期は温かい気持ちで看取る事も出来ました。子猫も育て上げましたが、全てはカムカムの精神的支えがあってのことでした。

共に生きる動物には、「ペット」「家族」「子供」色んな呼び方がありますが、私にとってのカムカムは、犬でも人間でもない「相棒」という呼び名が、一番しっくりときます。

子猫を見守る犬

まとめ

数年前は「カムカムは普通の家庭犬になってた方が幸せだったのでは?」かわいそうだな…と、考える事も多々ありました。海や山、家族でキャンプに行ったり、ドッグランに遊びに行ったり、家族旅行したり、ゆっくり眠れたり、みんなの愛情を独り占めできるのに…と。

私は、ほぼ24時間体制で施設に滞在しています。正直気が抜けない365日です。もちろん相棒であるカムカムも同じ生活なので、緊張感の365日だと思います。ですが、「幸せ」はみんな基準が違ってて、私と共に歩んでいく犬生を選択したのは、カムカム本人だったんだろうな…と、思えるようになったんです。

殺処分寸前の命と共に向き合う人生を選択したのは、私自身です。それが、私らしい生き方、後悔の無い人生だと思えたから。きっとカムカム自身も、そうだったんだろうな…と思えるようになりました。

老犬を抱きしめて看取ってる姿を見ている犬

老犬を看取る時、いつも側で見守ってくれてるカムカム。私の最高の相棒です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。